スプレッドというコストにこだわるな! FXは『資産運用』!

トータルコストを一番に考えて口座を作ったのに、なぜか利益が上がらない… そんなFX取引はマネースクウェア・ジャパンで卒業しませんか。
デイトレ、スキャルピングといったFX取引じゃない「資産運用としてのFX」を検討されている方には、マネースクウェア・ジャパンをお薦めします。

初心者でも、しっかりとした資産運用としてのFXを目指して

― 近年は「トータルコスト」を重点にFX口座を選んでいる方も多くいらっしゃいますが、FX取引を初めて行う方にとって、マネースクウェア・ジャパンにはどのような特長があるのでしょうか。

芦田氏:初心者の方がお取引を始めやすく、お取引を始めた後も継続的にサポートできる環境が整っていることです。
具体的に言いますと、FXを基礎からしっかりと学べるセミナーを毎月数回開催していたり、WEB上では、動画コンテンツやお取引に役立つマーケット情報も非常に充実しています。
特に当社には、難しい相場の知識がなくても無理なく運用していただける特許取得の発注管理機能「トラリピ」があります。
どんな方でも資産運用としてのFXを長く続けていただきやすい環境をご提供している、これが特徴だと思います。

中・上級者向けにも、為替の学校として設立された「M2JFXアカデミア」をはじめとした独自の投資教育プログラムをご提供しています。リスクマネジメント編や予測編など目的に応じた講義を選択でき、実践的な知識や技術を身に着けていただくことで、投資家の運用力向上をサポートします。

当社は「フォレックス・マグネイト東京サミット 2013」のフォレックス・マグネイト授賞式において「ベスト・エデュケーショナルブローカー賞」を受賞いたしましたが、投資教育に力をいれた取り組みが評価されたものと考えております。


引用元/http://www.m2j.co.jp/beginner/

― 特長のひとつでもある発注管理機能「トラリピ」について、教えて頂けますか。

芦田氏:トラリピというのは、「FXは相場を読むのが難しそうで自分にはちょっと・・・」という方におすすめの発注管理機能になります。

FX初心者の多くの方は、目先の値動きがわからないとか、仕事をしてるからずっとレートを見てられないとか、そういうことがネックになることがあると思います。しかし、トラリピを使えば相場の上がる下がるを読まなくても、大体の動く範囲(=レンジ)を予想しておけば、あとは自動で売買を繰り返すのでずっとレートを見張っていなくても取引の機会を逃しません。
またトラリピの仕組みや使い方に関する数多くのセミナーをご用意しておりますので、基礎から応用まで、しっかりと学んでからご利用いただけます。私も実はトラリピのセミナーで講師を担当しています。

また、セミナーに行く時間がないという方であれば、M2TVといった動画をはじめWEB上にてご理解いただけるようなコンテンツをご用意しておりますし、カスタマーデスクに直接お電話にてお問い合わせいただければ丁寧にご説明させていただきますので、お気軽にご利用ください。

引用元/http://www.m2j.co.jp/beginner/

― 芦田さんご自身がセミナー講師として出てらっしゃるんですね。セミナーではどんなことをお話しされているんですか?初心者でもすぐに取引をはじめられるのでしょうか?

芦田氏:私が担当している基礎編のセミナーでは、FXの特徴などお取引を始める前に押さえておきたいポイントや、トラリピが利益を狙う仕組みや具体的なリスク管理などについてお話しています。
実践編のセミナーでは、戦略の幅を広げるためにより実践的な戦略について詳しくお話していますので、この2つのセミナーを受けていただければ、FXとトラリピについてかなり理解を深めて頂けると思いますよ。
もしわからないことがあれば、セミナーの後にもじっくりとご説明させていただきます。 お取引をされている方もそうでない方も熱心で勉強家な方が多いので、お客様との触れ合いが講師としてのモチベーションに繋がっているように感じます。

小暮氏:当社のFX取引は、投資教育と発注管理機能、この2つが大きな柱になっています。どんなに便利なツールがあっても、正しい理解がないと機能しない(=利益が出せない)と我々は考えておりますので、「道具をどう活用していけばいいのか」「どう管理していけばいいのか」という投資教育とセットにて、FXという金融商品を提供させていただいております。

初心者でも扱える「トラリピ」とは

― コンセプトがしっかりとしているんですね。
トラリピについて、もう少し詳しく教えて頂けますか。

芦田氏:はい。トラリピというのは、実は「トラップリピートイフダン」という正式名称の愛称なのですが、わかりやすく2つの言葉にわけると、「トラップトレード」と「リピートイフダン」になり、この2つも特許を取得している当社だけの発注管理機能です。

トラップトレードは、複数の注文を一度に等間隔で発注し、為替相場を「面」でとらえることでより多くの取引機会をねらうことを目的とした発注管理機能です。例えば買い注文を出したい場合、「安値で買いたいけれども、どこが安値かわからない…。

もうちょっと下がるかもしれないし、でもここが安値かもしれない」といった感じで迷ってしまう場合がありますが、罠を仕掛けて待ち構える感覚で、一度で買うより下落したときのリスクを小さくすることができ、手間なくリスク分散することができます。

続きまして、リピートイフダン。これはイフダン注文が自動でリピートしていく発注管理機能となります。ご存知の通り、イフダン注文は1回買って売ると、そこで注文が終わってしまいます。また利益を狙おうと思ったら、再度、イフダン注文を出さなければなりませんが、相場は絶えず行ったり来たりしていますよね。

リピートイフダンであれば1回買って売ったあとに、また同じ注文が自動で発注される「リピート機能」がついていますので、一度設定すれば、相場をずっと見張っていなくても自動で利益を確定してくれます。

この2つの発注管理機能「トラップトレード」と「リピートイフダン」が合わさった発注管理機能が「トラリピ」となります。ですのでトラリピは、為替相場に一発で複数の「罠」を仕掛け、その仕掛けた範囲内で自動で売買を繰り返し利益を積み重ねていく発注管理機能なんです。

― そ確かに。初心者の方は、芦田さんが言っていただいたように、どこで買っていいか分からない、どんなときに狙っていいか分からない。またず〜〜と相場にかかりきりっていうのは難しいですよね。これをカバーしてくれる発注管理機能「トラリピ」は、本当に便利だし、あると心強いですよね。
でも設定は難しくはないですか?
買値がいくらまでとか売値はいくらまでという設定は必要ですよね。

芦田氏:必要です。トラリピであれば範囲を決めて、例えば米ドル円で110円から120円までのレンジで仕掛けるといった具合に入力し、間に何本のトラップ(リピートイフダン)を並べたいかを入力。1回のリピートでいくらの利益を狙いたいなど、いくつかの項目を入力すれば発注することができます。初心者向けの発注画面もありますので、補足説明を見ながら入力もできます。

― なるほど、それは親切ですね。
初心者でも扱えて、こんなに便利な機能であればマネースクウェア・ジャパンで口座を開設する方のほとんどはトラリピを利用されているのではないでしょうか?

小暮氏:そうですね。当社の多くのお客様はトラリピをご利用いただいておりますし、トラリピのセミナーも毎回、多くのお客さまにお越しいただいております。

― 小暮さんも講師なのですか?
セミナーはだいたい、いつ頃、開催されていらっしゃいますか?

小暮氏:はい。私も講師をさせていただいております。
セミナーは、平日も開催していますし、土日も2回/月ぐらいの頻度で開催させていただいております。場所は、当社六本木の専用セミナールームをはじめ、全国セミナープロジェクトと銘打ち開催している地方の政令指定都市にて開催しております。

各種、さまざまなセミナーを開催しております。セミナーのご案内は、当社ホームページにも記載してありますので、是非、ご確認いただきたいです。

マネースクウェア・ジャパンでFX取引を始める魅力

― マネースクウェア・ジャパンでFXを始める魅力っていうのは、そういった多くのセミナーがあることと、特許を取得されている発注管理機能トラリピなどがあるところなのでしょうか。

芦田氏:そうですね。また、金融会社というと少し冷たいイメージを持たれがちですが、当社は2016年7月、株式会社ネオマーケティングが発表した「資産運用とお客さまサポートに関する調査」において、お客さまサポート満足度第1位を獲得するなど、投資教育だけではなくサポート体制にも力を入れています。カスタマーデスクには、個性豊かでお客様の疑問やお悩みに真剣に向き合う社員がたくさんいますので、そういった親しみやすさも当社の魅力ではないでしょうか。

小暮氏:当社のセミナーは好評をいただいておりまして、何度も参加されるといったリピート率も高くなっています。当社六本木の専用セミナールームに名古屋から毎月通われている方もいらっしゃるんですよ。

― 今、おすすめのセミナーってなんですか?

小暮氏:レベルによってお薦めしたいセミナーは変わりますが、今、初心者の方に対してお薦めしたいのは「忙しい方のためのFX」といったセミナーです。

当社のお客様の特徴といたしまして、ある程度お仕事等されているために忙しく、でもそういった中においても真剣に資産運用をやっていきたいと考えている方が非常に多くいらっしゃいますが、このような状況下にいらっしゃる方に、是非、一回でいいので当該セミナーに参加していただきたいです。本当に価値のあるセミナー、聞きに来て本当によかったな、と思えるセミナーを目指していますので、満足しお帰りいただけると思います。

― 資産運用としてFX!
特に気を付けなければいけないことや、ここを理解してほしいという点はありますか?

小暮氏:資産運用を本気で考えていらっしゃるのであれば、少額では始めないことをお薦めいたします。 少額取引だと、取引の流れはつかめても、利益を出すことは難しくなります。当社における傾向ですが、大体200万円の資金からお取引いただいている方が、しっかりとした運用をされています。

ちなみにこの事は、よくセミナーにおいても、基本的な心構えとしてお伝えしています。 ハイリクス・リターンのようなマネーゲームではなく、資産運用としてのFXという考えをもとに当社をご選択いただけると嬉しいです。

また、システムトレードなど、システムに一任したような取引が一定の層に迎合されておりますが、大切な資産をご自身の手を加えずシステム任せにすることが本当にいいのか?と、常々、私は考えております。
トラリピは発注管理機能です。システムトレードや自動売買と異なり、システムが全てを決めて売り買いせず、お客様ご自身で仕掛けを作っていただかなければなりません。
ご選択されるのはお客様ですが、このことを今一度お考えいただき、お客様ご自身にあったFX取引をいただければと考えます。

― そういえば、トラリピフルサポートプログラムというサービスが始まりましたが。

芦田氏:トラリピフルサポートプログラムは、一定の条件を満たした方に対し、トラリピのスペシャリストであるコンサルタントがお客様の運用を全面的にバックアップするサービスです。例えば、投資予定額に基づいた運用プランのご提案や、過去にトラリピを仕掛けていたらどれくらいのパフォーマンスが出ていたかを数字で確認できるバックテストの提供、その他トラリピに関する内容であれば、何でも相談が出来るサービスなどがございます。
お取引の環境だけをご提供している会社もあるかと思いますが、資産運用としてのFXを掲げ、お客様に「資産を殖やしていただくために何が出来るか」に本気で取り組んでいる当社だからこそ、ご提供できるサービスだと自負しております。

― 一定の条件とは?

小暮氏:FX口座にて、合計で200万円以上のご入金をなされた方、または現金残高が1,000万円以上のお客様を対象とさせていただいております。この条件にさせていただいている理由は、先ほども申し上げましたが、当社の傾向とし、大体200万円の資金からお取引いただいている方が、しっかりとした運用をされていることからこのような条件とさせていただいていております。真剣に資産運用を考えている方に本当にご利用いただきたいです。


FX初心者でもしっかりとしたFXの資産運用ができる! それがマネースクウェア・ジャパンの魅力でした。学びに力を入れているところも、利益を上げたいという投資家の真剣さと向き合ってるからこそです。

FXはギャンブルじゃなく資産運用!そう思える方はマネースクウェア・ジャパンが良し!

トータルコストを抑えることこそ利益を上げるひとつと考えてFX取引をはじめてみたけれど、なかなか上手くいかない。

資金を上手に運用する方法はないだろうか… と悩める方に選んでいただきたいのが、マネースクウェア・ジャパンです。

繰り返し注文ができるトラリピ、分かりやすい指導をくれるセミナー、情報量とFXを資産運用として考えている方にお薦めです。

トータルコストでFXを見てきた方は、ここで資産運用に頭を切り替えてみませんか。

sample

営業戦略チーム ナビゲーター
芦田 智美氏

芦田氏に聞きました。マネースクウェア・ジャパンが選ばれている理由とは?

トラリピは、「普通の方が普通の生活を送りながら、時間や手間をかけずに資産運用を続けられる」ことが大きな特徴ですので、やはりそこが一般的なFXとの大きな違いだと思っています。
当社には、資産運用をしたいが時間がないというお客様がたくさんいらっしゃいます。 ですので、「FXに興味はあるけど時間は割きたくないし、難しそう」と思っている方やFX初心者の方にも是非ご利用いただきたいと思います。
あとは、セミナーをはじめとした投資教育が非常に充実しているので、まず何から始めたらいいのか分からないという方の最初の第1歩として、選んでいただけると嬉しいです。

sample

営業戦略チーム コンサルタント
小暮 祐輝氏

小暮氏に聞きました。マネースクウェア・ジャパンで利益を上げる方法とは?

プロであっても相場を当てることは至難です。そのため、相場観で勝負をするのではなく、トラリピで日々繰り返される上下動を狙ったり、為替はレンジ相場を形成しやすいため範囲を想定するといった、「特徴を生かしたロジック」を組み立てて勝負をすることが大切だと思います。理にかなった取引をしていれば結果的に利益に結びついていくでしょう。 当社はそうなるように、ポイントとなる学習と使いやすい発注機能がありますので、それらを組み合わせて、資産運用として利益を上げられるように努めています。

本当に資産運用を考える方、自分の相場観に頼らずに、しっかりとロジックに基づいてお取引をされたいという方にお薦めしたいです。

インタビューを終えて

優しく分かりやすい話をしてくれた小暮さんと芦田さんはそれぞれセミナーを教えているそうで、だからこそまたリピーターもいるんだろうなと思わされた取材でした。
FXを資産運用とする、その考え方を教えて下さって、本当にありがとうございました。

目的別で選ぶ・FX一覧

FX会社一覧

通貨ペア・FX一覧