セントラル短資FX株式会社 特別インタビュー!

FX研究Labインタビュー企画!!
セントラル短資FX株式会社 北嶋 耕児氏にお話を伺いました。

■■

スプレッドの狭さ、トータルコストの少なさなどに重点を置いているFX会社が多く激戦。そんななかで安心と信頼から選ばれ続けているFX会社がある。それがセントラル短資FXだ。セントラル短資FXとはどのような会社で、どのような特長を持っているのか…。その魅力に迫りました。

セントラル短資FXでFX取引を始める強みとは?


― 多くのFX会社でそれぞれの特徴があると思いますが、セントラル短資FXはどのようなFX会社でしょうか?

北嶋氏:当社は、100余年にわたって日本の金融市場で重要な役割を果たしているセントラル短資グループの一員です。同グループがインターバンク(銀行間)市場で培った信用力や技術を活かしつつ、新分野にも果敢に挑戦している会社です。
当社では幅広いFX投資家の方が“自分に合った取引”ができるよう、それぞれ特長のある3つの商品を揃えています。

― その3つの商品について、それぞれ詳しく教えていただけますか?

北嶋氏:3つの商品として「FXダイレクトプラス」、「セントラルミラートレーダー」、「ウルトラFX」があります。

「FXダイレクトプラス」はオールラウンド型で、初心者から上級者の方までご満足いただけるもっともスタンダードな商品です。
最低取引単位は1,000通貨で、ドル円でいえば4千円程度(※1ドル=100円で計算)と、比較的少額からFXを始められます。証拠金を多めに設定してスワップポイントを狙った中長期投資をされる方や、多彩な外貨同士の通貨ペアで取引をされる方が多くいらっしゃいます。

「セントラルミラートレーダー」は、世界中から厳選されたストラテジ(自動的に売買を指示するプログラムのこと)を選ぶだけで自動売買を手軽に始められます。自分で「今が売り時かな、買い時かな」という判断が難しかったり、時間的に余裕がないけどFXにはチャレンジしてみたい、という方におすすめです。

「ウルトラFX」は、短期売買(スキャルピング※)をメインとする方に向いています。市場直結型となっており、そのときどきにインターバンク市場参加者が提示している価格のうち、最も条件のよいものをシステム的に選び出してお客さまに提供しています。Uチャートと呼ばれる当社オリジナルの画期的な心強いサポートツールもおすすめです。

※スキャルピングとは?
 スキャルピングとは、超短期で取引を終わらせる手法です。

― これからFXをはじめる初心者の方は「FXダイレクトプラス」、自動売買なら「セントラルミラートレーダー」ですね。 短期売買トレーダーにおすすめの「ウルトラFX」のスプレッドについて、もう少し教えてください。

北嶋氏:「ウルトラFX」は、市場直結型の仕組みを採用しているため、取引に当社ディーリングデスクが介在しません。そのため、お客さまに提供される価格は、いわばインターバンクの「採れたての新鮮な」価格ということになります。これが狭いスプレッドの背景になっているわけです。一方、市場の状況によっては、スプレッドが大きく変動することもあります。Uチャートは、まさにそうした市場の躍動感を直接感じ取ることができるツールとなっています。

― FX取引ではスプレッドも大事な部分ですが、約定力も重要になってくると思います。セントラル短資FXの約定力はどうですか?

北嶋氏:ウルトラFXは、2014年3月~2016年5月のデータで99.9%以上の約定率です。
昨年来、スイスショックや8.24ショック(中国ショック)、そして最近おこなわれたEUからの離脱を問う英国国民投票時などに市場の大きな変動が何度かありましたが、当社は常に取引レートを配信し続け、かつ高い約定率を維持できました。

会員向けのマーケット情報を使いこなそう!


― そのほかにもセントラル短資FXで取引をするメリットや、ここは知っておいてほしいというポイントはありますか?

北嶋氏:当社には「みらいチャート」と「パーソナルレコード」という、口座をお持ちの方であればどなたでも無料でお使いいただけるツールがあり、自分の取引スタイルを知ることができたり、未来のチャートの動きの予想を立てたりできます。

■みらいチャート


みらいチャートは、今後レートが上がるのか下がるのかをチャートの形から予測するツールです。
通貨ペアと時間足を選ぶと、過去のチャートの形状から今の形状に最も類似しているデータを自動的に探し出し、そのデータに基づき、「売り」「買い」「中立」と3つのシグナルが表示されるので、今後の予測を立てることができます。専門知識がなくてもボタン一つで簡単に操作できます。
こちらは、FXダイレクトプラスでご利用いただけます。

■パーソナルレコード


パーソナルレコードは過去の取引履歴から、取引傾向や自分のクセを把握できるツールです。
FX取引で「何回かは利益が出た取引をしているはずなのに、結果的になぜか儲かっていない」という経験をされた方もいらっしゃると思います。実は小さな利益を積み重ねていても1回の損失が大きいために、結果的にマイナスになってしまう、というパターンに陥っているケースが考えられます。このような実際の取引の傾向を数値化して、収益曲線で表してくれるのがパーソナルレコードです。自分の取引スタイルや手法を改善する参考にしていただければと思います。
こちらは、「FXダイレクトプラス」と「ウルトラFX」の2商品でご利用いただけます。

― 自分の取引スタイルやクセを視覚で把握できて分析する、そうすることでリスク管理にもつながるということですね。
あと、FXをする上で情報はとても重要なところだと思うのですが、セントラル短資FXではマーケット情報に関してはどのような発信をしていますか?

北嶋氏:当社はディーリングデスクから生の情報を速報でお伝えする「CTFXニュース」のほかに、FX取引の参考になる多彩な情報をウェブサイトの「マーケット情報」で発信しています。

月曜から金曜まで毎日更新している、多彩な執筆陣によるマーケットコラム「マーケットビュー」はとくに高い評価をいただいています。こちらはメルマガとして無料購読もできます。
為替のスペシャリストの講師陣には海外在住の方もおられるので、それぞれの視点や得意分野の分析方法から、これからの相場見通しを語っていただいています。木曜日の津田穣氏はシドニー在住で豪ドルを中心に現地の視点から為替の見通しを、金曜日の松崎美子氏はロンドン在住で現地の最新情報やユーロやポンドについての見通しを発信いただいています。

― 現地の生情報が分かるというのは、利用者にとって貴重な情報ですね。「マーケット情報」のタブの中にある「マーケットファインダー」とはどのようなコンテンツでしょうか?

北嶋氏:「マーケットファインダー」は、シカゴIMM通貨先物ポジションや、主要国の現物国債の利回り、通貨ペアの相関係数分析などをグラフで表示しています。日足・週足・月足の4本値や、スワップポイント履歴はCSVでもダウンロードできますので、ご自身で相場を分析されたい方にもおすすめです。

― 現在注目している通貨ペアというのはありますか?

北嶋氏:最もスタンダードなドルやユーロ以外に、スワップポイントとしての高収益を得られる高金利通貨は人気があります。例えば現在でも日米欧などと比べて金利水準の高いトルコリラ/円の買いポジションをレバレッジ1倍で持つことで、年率に換算して8%ほどの収益を得ることができます(2016年7月10日時点)。

これ以外にも、南アフリカランド、豪ドル、ニュージーランドドルなどが、同様に金利が高い通貨として人気があります。もちろんこのような高金利の国の通貨は、政情などにより大きく相場が変動する可能性があるので、動向には注意を払う必要があります。
当社では、ポジションを決済しなくてもスワップポイントを引き出すことができますので、貯まったスワップポイントを使って、ちょっと豪華な食事を・・・といった投資ライフも楽しめます。

セントラル短資FXが選ばれている理由


― どのような方々にセントラル短資FXが選ばれていると思いますか?

北嶋氏:金融業界で長い歴史を持つセントラル短資グループの一員として培った信頼性を重視して当社を選んでくださるお客さまが多いようです。超短期から中長期まで幅広い投資目的でご利用いただいていますが、他社に比べるとスワップポイントの獲得を狙った中長期のお客さまの比率が高いのではないかと思います。

― 御社には「セントラル短資FX クラブオフ」という会員優待があると思いますが、 詳しく教えていただけますか。


北嶋氏:当社の口座をお持ちの方であれば、どなたでも無料でご登録いただける優待特典サービスです。飲食、レジャー、宿泊施設、エンターテイメントなど、各種割引価格でサービスをご利用いただけます。
お客さまからは、「クラブオフで節約したお金でFXに投資します」とか、「FXの合間にクラブオフのページを見て癒されています」などの嬉しいお声もいただいています。
ぜひ、セントラル短資FXクラブオフのページもご覧くださいね。

― 会員優待付の口座は魅力的ですね。 口座開設には何日ぐらいかかりますか?

北嶋氏:当社の口座開設は、土日祝日を除いて最短翌日となっています。「セントラル短資FX クラブオフ」のご登録は、口座開設された日の翌週金曜日から可能です。

セントラル短資FXはインターバンク市場で100余年の歴史のあるセントラル短資グループで培った信用やノウハウを生かしたサービスを展開し、最新・迅速・正確な取引システム、情報を提供しているFX会社でした! 取引スタイルに合わせた3つの商品というシンプルな構成も選びやすいのではないでしょうか。

セントラル短資FXはインターバンク市場で100余年の歴史のあるセントラル短資グループで培った信用やノウハウを生かしたサービスを展開し、最新・迅速・正確な取引システム、情報を提供しているFX会社でした! 取引スタイルに合わせた3つの商品というシンプルな構成も選びやすいのではないでしょうか。

トルコリラ/円をはじめ、情報が掴みにくい通貨もセントラル短資FXでならゲットできる!

セントラル短資FXならFX取引に必要な情報がすべてゲットできる!
海外在住の人気講師による情報発信やセミナーにより、いち早く正確な情報を得ることができるセントラル短資FX。特徴が異なる3つの商品もあり、短期売買はもちろん、スワップ狙いの中長期投資家からも信頼が厚い会社なので、末永く口座を使っていきたいと考える方におすすめのFX会社だ。
セントラル短資FXで取引をするメリットに加えて、口座所有で使える会員優待も、日常でお得な使い方ができるというメリットもある。情報・取引システムの良さ・会員へのサービスが充実しているのがセントラル短資FXの特長だ!

sample

セントラル短資FX株式会社
北嶋 耕児氏

北嶋氏に聞きました! FX口座に悩まれたときはここにポイントを。

当社には「FXダイレクトプラス」「セントラルミラートレーダー」「ウルトラFX」と3つの商品があります。
ご自分でこんなFX取引がしたいと思い描いているものがあれば、3つの商品のうちどれかに当てはまると思います。これからFXをはじめたいけど、どういうスタイルが合うのかわからずに悩んでいらっしゃる場合には、まずは口座を開設されることをお勧めします。当社では、1度口座開設いただければ同時に3つの商品が使えますので、まずは勉強するために取引画面を覗いてみる・・・ということも可能となっています。
それぞれ特長のある3つの商品で、ぜひ自分に合ったものを見つけていただきたいと思います。

インタビューを終えて

セントラル短資FXの強みを深く語っていただきました。信頼の厚いFX会社だからこそのグループ100余年の歴史に編集部ただただ納得です!たくさんのお話を本当にありがとうございました!

目的別で選ぶ・FX一覧

FX会社一覧

通貨ペア・FX一覧