FXが副業として会社員や主婦に選ばれる6つの理由

副業として選ばれているFXの魅力


メインの仕事をこなしており、収入はあるけれど、
自分が興味を持つ副業で副収入を得てみたい。

これはひとの心理のなかにあることだと思います。
少しの時間でメインの仕事に響かない副業なら、 誰でもちょっとはじめてみたいものです。

でもメインの仕事がお休みの日に働くと言うのは辛いもの。
そこで副業として選ばれているのがFXです。

FXがどうして “副業”“副収入”として選ばれているのかには、
いくつかの理由(メリット)があるからです。

副業に適しているFXのメリット

時間の合間を見て取引ができる


FXは 24時間取引が可能です。
なので、通勤や帰宅途中の電車、お昼休み、夕食後のまったり時間、
子どもを寝かしつけたあとなど、 自分で時間を見つけて売買ができます。

A少額で始められる


FXは外貨を1000通貨から1万通貨の単位で売買できます。
1通貨=100円でもレバレッジをかければ、
1万通貨=100万円単位の取引を『4万円』からはじめられます。

B選べる通貨ペアが約20種類だから迷わない


株の銘柄は約4000ですが、FXなら 約20種類の通貨ペアから選ぶだけ。
更にその中でも初心者向けの通貨ペアは限られますので迷うことがありません。

通貨ペアはなじみのある日本円×外貨の絡みから米ドル、
ユーロなどの名前をよく聞く通貨も多く、
なかにはレートが安定している通貨もありますから、少しずつ利益を上げたい、
リスク覚悟で大きな利益を得たいなど、 自分の好みにあったスタイルで取引ができます。

C利益を出せる要素が多い


外貨預金などは日本円を売り、外貨を買うことから始めるため、
円安のときにしかプラスになる要素がありませんが、
FXは外貨を売って、日本円を買うこともできます。

つまりは 売り買いの両方ができるということなので、
レートが上がるのを見越して、売りでも買いでもできるので、 チャンスが多いのです。

D手数料(取引コスト)がとにかく安い


外貨預金の場合、1ドルつき約2円以上の為替手数料がかかりますが、
FXの場合は1ドル1銭以下など為替手数料が破格の安さという特長があります。

外貨預金で1ドル2円の手数料は高くないのでは?
と思う方もいると思いますが、1万ドルでは【2万円】もの手数料
がかかります。
100万円で買えるものを102万円で購入するのと同じことです。

でも FXではGMOクリック証券の米ドル/円0.3銭原則固定など安い手数料で済むので、1万ドルでもたった【30円】の手数料で済ませることができます。

E強制ロスカットで損失の拡大をストップできる


FXで大損をした、負けたといっても、
FXには"強制ロスカット"というルールが各FX会社で設定されています。

守られる資金の額は20%だったり50%だったりそれぞれですが、
外為オンラインなら、証拠金(取引するのに最低必要な資金)の維持率が
100%以下になったら即ロスカット(決済)
というルールが設定されています。
ロスカットが発動してしまうと損失が確定してしまいますが、ロスカットがあるからこそ無制限に損失が膨む事はないと言えます。

FXは怖くて、大損ばかり、勝つのが難しいという意見もありますが、
FX市場は1日約150兆の取引を誇る世界最大の金融市場です。

もしそのイメージ通りなら、ここまで大きな市場にはなっていないですし、
取引自体始める人が少ないため、世間に認知されることもなかったといえます。

また上記のメリットがあるからこそ、 家事や育児に追われて働けない主婦や
副収入を得たいと考える会社勤めのひとでも始められるのです。

ポイントを押さえればリスクを回避できるから人気

FXはコンパクトにまとめると下記のようなメリットがあるからこそ、選ばれている投資法です。

・短時間で終わるし時間に融通が利くので本業に支障が出ない
・少額約4000円から取引OK
・ロスカットがあるから万が一のとき安心。
・他の投資より、リスク管理がしやすい。

でもメリットばかりではなく、 デメリットとなるリスクももちろんあります。
まず少ない資金で始めるにあたり使うレバレッジは、
高く設定すればするほど、 損をしたときの金額も大きくなります。


初心者であればレートの見方や注文方法に戸惑ったりするので、
少額といってもレバレッジは5倍程度に抑えておきましょう。
高くするのは取引をスムーズにできたり、コツを掴んでからです。

はじめから大きな賭けに出ることはオススメしません。

そして、資金がゼロにならないロスカットも、
各FX会社により発動する基準がことなりますので、
自分がここまでならいいかなと思える設定をしてあるFX口座を選ぶようにしておきましょう。

またロスカットは発動されると最悪“退場”になってしまいますので、
できればロスカットになる前に、自分で対処をしておくことが大切です。


副収入として利益を上げていくなら、 通貨選びの重要なポイントです。
レートの上下の動きが大きい通貨を選ぶと利益も損益も大きくなります。
ギャンブル性を求めるならこの通貨で構いませんが、
少しでも確実に利益を上げていきたいと考えるなら
ドル/円等の比較的値動きが穏やかな通貨を選ぶようにしておきましょう。

FX副収入を会社に知られないための申請方法

まず確定申告が必要な方と必要ではない方の境目を見ておきましょう。
専業主婦やフリーターで年間38万円以下の収入であれば申請は要りませんが、
給与所得者で20万円以上の副収入を得た場合は申請が必要となります。

ここで気になるのが支払う税金が給与天引きになり、
会社にバレてしまうのではないかという点なのですが、
バレないようにするには ちょっとしたコツがあります。

それは 申告時に、住民税を、自分で支払う「普通徴収」にすることです。
ここで 「普通徴収」を選択しておけば、
基本的に得た副収入を会社が知ることはありません。 でもここで少し疑問も出てきます。
それは住民税を給与天引き以外で支払ってしまったら、
会社からおかしいと思われるのではないかということです。

この疑問の答えはこうです。
普通徴収は給与以外のFX副収入にかかる税金だけをしはらう方法です。
ですので、給与から天引きされている税金は今まで通りになりますので、
安心をしてください。


万が一、間違って特別微収にしてしまったときは、会社に外貨預金を始めて利益が出てしまったなどと話し、怪しまれないよう次回から気を付けるようにしておきましょう。

副業に最適なFX口座比較表
FX会社

GMOクリック証券

外為オンライン
必要な資金
約40,000円〜
約4,000円
取引ツールの
使いやすさ
手数料
入金・出金無料
入金・出金無料
口座開設
2日
3日
電話サポート
あり
あり
ロスカット値
証拠金維持率が50%を
下回った場合、自動ロスカット
100%以下時か
20%以下時で選べる
無料セミナー
-

■外為オンライン
4000円から取引OKで初心者にも敷居が低く、
ロスカット値が証拠金維持率100%以下時の安全性◎が人気。
電話サポート、無料セミナー、直観的に使えるツールなどもあり、
1番初めに口座開設するのに最適なFX会社。

→詳細はこちら



■GMOクリック証券

スプレッドの狭さと円高か円安かという予測で、
1000円未満から始められる外為オプションも人気のFX会社。

モバイルツールが充実しているので、
スマホでFX取引をしたいという初心者にも選ばれています。
詳細はこちら



会社員・主婦におすすめな“副収入FX口座”

FXは時間に縛りがなく、ネット環境があればいつでも、どこでもできる投資型金融商品です。
そして少額から始められ、 プラスにできる要素もあり、 副収入を得たいという方に選ばれています。

副業で始めるならこの外為オンラインがおすすめ

資金4000円から始められるFX口座なので、
いきなり何万円も大金を出すのは怖い
何か分からない時相談できた方がいい

という方は外為オンラインがピッタリです。
ドル/円のスプレッドが1銭(1万通貨取引1回100円)ではありますが、
その価値は十分にあります。


長年の実績もあり、利用者側のことを考えた取引ツール、情報提供、電話サポート、
無料セミナーなどの初心者向けのサービスが充実しているのが特長。


実績の安定感・ロスカット値が証拠金維持率100%以下時(L25Rコース、L25Rコースmini)
という安心感から、 副業ではじめてのFX口座を使う方にもおすすめです。

外為オンラインの魅力は他社にはない
「使いやすさ」です!
4000円から取引できるminiコースや、
直観的に操作できる取引画面に無料セミナー、電話サポート等とにかく初心者に優しいサービスが盛りだくさん!
口座開設は最短10分!
さっそく申込んでおきましょう!

米ドル/円
スプレッド
豪ドル/円
スワップ
取扱い単位 通貨ペア
1銭 55円 1千通貨単位
1万通貨単位
24ペア
手数料 開設時間 電話サポート 信託保全
無料 3営業日 あり 日証金信託銀行

コラム一覧

副業向け 関連コンテンツ

目的別で選ぶ

  • 総合力で比較
  • スプレッド
  • スワップ
  • スピード口座開設
  • 今日始めたい方
  • 初心者・主婦向け
  • 4,000円から始める
  • 取引画面ツール
  • 副業
  • 少額取引
  • トレードスタイル
  • 口座開設数