勝率を上げる万能な取引画面・ツールの選び方

取引ツールってそんなに大事なの?

FXを始める前、FX口座を作る前に必ず確認しておきたいことと言えば、
【取引画面・取引ツール】です。

取引画面や取引ツールは選んだところにより、チャートの見やすさ、文字のみやすさなどが異なっているので、「自分が使いやすい取引画面・ツール」を選らばなければ、誰でも簡単にできるはずのFX取引が難しく、そして億劫になってしまいがち。

慣れれば全部一緒と言う人もいますが、
FXが簡単にできる理由は、 取引画面・ツールにあると言っても良い
くらい重要なところなので、
FXで負けないためにもしっかりと見極めていかなければいけません。

取引画面には買値「Bit」・売値「Ask」のほか、
高値時は「BitHigh」・安値時は「BitLow」、始値「BidOpen」
スワップポイントの「Swap」、前日からの上昇率を表す「Change」
英語で表記されていることが多く、最初は少し戸惑い気味に。

でも慣れてくればひとつの画面で多くの情報を見ることができますから、
FXをはじめるにおいて取引画面は重要なポイントになります。
できれば最初から全ての項目が日本語で、操作がしやすいFX会社の口座を選びたいところです。

でもそんな取引画面・ツールの使えるところを探してみても、
各FX会社の取引画面紹介を見ても使いやすいのか、使いにくいのかよく分からない、
デモトレードをダウンロードしていちいち見なくてはいけないという手間に、
不親切さを感じてはいませんか。


初心者ならなおのこと、取引画面の見やすさがすぐに分かって、
取引を始めたときに困らないようにしておきたいものです。

そこで、ここでは取引画面に日本語が多く使われているFX会社の口座だけを集め、
その取引画面と取引ツールについて詳しく教えていきます。

FX業者によってこんなにも違う取引画面比較

FX業者を選ぶにあたり、取引画面やツールを比較してみたことはありますか。
実はこれはすごく大切なことで、比較してみないと分からないこともたくさんあります。

例えばこれから2つのFX業者の取引画面を出して、実際に比較してみましょう。

ひまわりFX

スピード開設

外為オンライン

スピード開設
こうして比べて見ると、ひまわりFXは売買も英語表記、取引説明も淡泊なことから、
初心者が扱うには分かりにくいです。ここを使うのは中級・上級になってからが良いでしょう。

でも外為オンラインの方はどうですか。日本語表記はもちろん、
取引ツールの説明もあり初心者には分かりやすくて使いやすい内容となっています。

これなら口座開設の申込後に、取引ができるまでの間、
デモトレードで練習というときも悩まずに利用できます。

取引画面やツールは、HP上だけではデザインを凝らしたイメージ画像だけが多いですから、
こんな風に蓋を開けて確認しないとFX業者選びに失敗してしまう可能性があります。

初心者がはじめてのFX取引で失敗しないためにも、
取引画面や取引ツールは必ず比較して選んでいきましょう。

勝率を上げるのに重要なポイント

取引画面の見やすさで、ある程度どのFX会社にするのかを決めたら、
次に確認してほしいのが「約定力」です。

約定力が高い(表で言うと◎)ということは売買取引を行ったときに、
取引画面で見て注文を出したとしたレートと実際決まったレートの価格に誤差が出ないということになります。
わかりずらい部分なので 詳しく説明します。

<例>
売/1ドル=90円 買/1ドル=89円のときに持っているドルを売りにしたとします。
本来なら1ドル=90円で注文が確定するところですが、
実際には1ドル=89円で取引が成立してしまいました。


スピード開設

このことをFXではスリッページと言います。

スリッページがなぜ起こるのかというと、
FXの相場は24時間、小刻みに動いていますので、
あなたが注文ボタンを押したときでもインターバンクの値動きは常に動いていますから1ドル=90円のときに注文ボタンを押したとしても、
実際には89円で取引される可能性もあるわけです。

また、 経済指標発表後等の注文が殺到するタイミングでも
スリッページしやすいと言われています。

約定力が高いところであれば、レートを見て取引を行ないたいと思ったタイミングに起こるズレを回避し、納得できる取引ができるということです。

そして初心者に分かりやすい取引画面を提供する外為オンラインでは、
さらにこの相場のズレを回避できるように、売ってもよい、買ってもよいという
スリッページした場合の幅の設定をすることができます。



スピード開設

つまりは取引画面も見やすく、
売買のズレも少なく注文が出せるFX業者を選ぶということが大切なのです。

取引画面。ツールを見極める3つのポイント

ポイント@ 取引画面・ツールの【見やすさ】

ポイントA 注文や取引に迷わない【操作性】

ポイントB ここぞというときに注文のズレを起こさない【約定力】

はじめてのFX取引で初心者が勝率を上げるためには、
この3点を重要視することが何よりも大切です。

その点から言えば、FX業者の老舗とも言える外為オンラインは、
利用者側に立った目線で「利用しやすさ」を幾分と重ねてきているので、
総合力を考えるともっともおすすめできます。

また外為どっとコムも取引画面の見やすさ、操作性、約定力の3つのポイントに関しても、高い水準になっていることは間違いありませんから、FX口座を選ぶときは、
外為オンライン外為どっとコムの2社から自分の一番を検討しましょう。

初心者がはじめてFX取引をする場合、大損をせずに勝率をあげる方法は、
取引画面・取引ツールの選びを間違わないことが一番の近道なのです。

外為どっとコム
外為オンライン
見易さ

[チャート]
[文字サイズ]
[デザイン]


チャート・レート・現在の損益等
必要な情報が1つにまとまっている。


独自のチャートで今現在、
どのあたりで推移しているか
初心者でも一目で分かる。
操作性

[注文]
[ボタンの押しやすさ]
[反応の早さ]


ネット環境があれば
いつでもどこでも取引可能。
シンプルな操作性。


1クリックの注文で、
買い・売りの決済時期を設定可能。
約定力


やや高い


高い
総合評価

[見易さ]
[操作性]
[約定力]
B
A
 

知っとくポイント

cricshoken外為オンラインの魅力は他社にはない
「使いやすさ」です!
直観的に操作できる取引画面や無料セミナー、電話サポート等とにかく初心者さんに優しいサービスが盛りだくさん!

外為オンラインを選ぶ理由

口座開設は最短10分!さっそく申込んでおきましょう!

口座開設はこちら

コラム一覧

このコラムに関連するコンテンツ

目的別で選ぶ

  • 総合力で比較
  • スプレッド
  • スワップ
  • スピード口座開設
  • 今日始めたい方
  • 初心者・主婦向け
  • 4,000円から始める
  • 取引画面ツール
  • 副業
  • 少額取引
  • トレードスタイル
  • 口座開設数