1. HOME
  2.  >  FX初心者のやり方
  3.  >  FXの取引方法と始め方
  4.  > 実は危険…デモトレードの罠

実は危険…デモトレードの罠

デモトレードで大勝ち=FXセンスがある?

FX会社で用意されている“デモトレード”を、FXを始める前に体験しておくことは
FXの流れとはどういったものなのかを知るには都合の良いツールです。

また、各FX会社のデモトレードを比較操作してから
一番使いやすいFX口座を選ぶというのも賢い方法にもなります。
でも、デモトレードにも注意しなければいけないことがあります。

それはあくまでデモであるということです。

デモトレードはもし負けてしまっても、なんともないゲームに近いものです。
実践とは違い、バーチャルによるお金が動くだけのシステムなので、
喜びも憤りも実感はできません。
そして、バーチャルな分、レバレッジ25倍などで予測や作戦などを立てずに
取引ができることから、たまたま大勝するケースもあります。

その場合、バーチャルだと分かっていても、
大勝ちすると誰もが「センスがある」と勘違いしてしまい、
実践で大勝ちした手順や方法を使って、
同じ取引をして成功を収めようとしてしまう
ものです。

そんなときは深呼吸をして気持ちを抑えてから口座作りをすることをおすすめします。
FXのデモトレードはあくまで、 「操作の練習や使い方の確認するシステム」であり、
本物のFXで勝てるようになるには身銭を切ってやっていくしかないということです。

その辺をしっかりと理解して、 デモトレード⇒FX口座開設⇒本番へと進んでいきましょう。

デモトレードで大負け=FXは危険?

では逆に「デモトレードで大負けをしてしまった方はセンスがない」のかと言うと、
そうではありません。それは勝ったときと同様に、
本気のトレードができていない分、勝負強さまでは見えないからです。

デモトレードを初めて使う方は、操作もなにもわからないうちに、
デモトレードでまず売り買いをしてみるパターンを多くみかけます。
そして架空の資金が赤字になってしまい、
「FXは難しい」「FXは向いていない」と思ってしまうのです。

もし本気の本気で、FXで資金を増やしていきたいのであれば、
デモトレードであっても本番さながらの緊張感を持って、FXに関する情報を事前に集め、
チャートの動きや取引方法を学びながら研究し、
思考を巡らせて売買を行なうようにしてみましょう。

でも、デモトレードはやはりバーチャルなので、 基本的な操作、
レバレッジのかけ方、取引方法や手法を確認するテスト的に使うのが無難です。

デモトレードで架空の資金がなくなったといって、 FXに向いていないということではなく、
実践になったときにどれぐらいの知識を持ち、
どんな取引方法を使って利益をあげるのかを考えておくことが必要なのです。

デモトレードのメリット

デモトレードはFX取引を実際に行なう前の準備として利用することで、
3つのメリットが生まれます。


デモトレードの3つメリット

・わざとロスカットされたり実際にはできない事を実験できる。
・文だと分かりづらい特殊注文を実際に使って覚えられる。
・口座を作る前に使いやすいかどうかを見れる。

FXは各FX会社により資金の半分がなくなった時点で強制ロスカットを受けたりします。
投資家のみなさんは一発退場になってしまうロスカットを
受けないように取引していますが、デモトレードがあればロスカットになったときは
どんな感じなのかを事前に知ることができます。

またこのFX会社では資金の何%でロスカットが行なわれるのかについても
確認することができます。

そして文章の情報ばかりが並び、実際に行なうまで分かりづらい注文方法でも、
デモトレードであれば試して確認することができます。
この注文方法にはこんな特長があるといっても、
取引をしないと実際のところは見えませんから、こういったときにもデモトレードは有効です。

最後はやはり、デモトレードをすることで、そのデモトレードを導入している
FX会社の取引画面、注文方法、操作方法を口座開設前に確認できるということです。
これを知っておけば、自分がどこのFX会社の取引画面が使いやすいのかを知ることができます。


デモトレードは実感が持てないなどのデメリットがあり、
おすすめしているサイトは多くはありませんが、当サイトはこの3つのメリットをデモトレードで試してみてからFX会社を探すのも良い方法として、取り上げておきます。

FX初心者のためのステップレッスンガイド
FXって何?超入門編
ここは必ず押さえよう!基礎編
FXを始めよう!デビュー編

目的別で選ぶ・FX一覧

FX会社一覧

通貨ペア・FX一覧