FX研究Lab ピックアップ

マネックス証券株式会社さんにインタビュー

マネックス証券株式会社 商品サービス部
徐 紘宇(Ivy Xu)様

マネックス証券株式会社 特別インタビュー敢行!

FX研究Labスペシャルインタビュー!
マネックス証券株式会社 徐様にお話を伺いました。

マネックス証券株式会社インタビュー マネックス証券株式会社の魅力とは?

FX取引はスプレッドに取引ツールと大切な要素がありますが、マネックス証券がFX取引で重要視しているところはどこなのでしょうか。徐(Ivy [アイビー])さんに聞いてみました。

マネックスFXプレミアムの魅力は?


―マネックスFXプレミアムの特長について教えてください。

マネックス証券株式会社インタビュー1徐氏:弊社は初心者の方が使いやすい口座を目指しておりまして、デモトレードを用意しています。デモトレードは申込み後すぐにお取引ができるようになっています。

また、実際にお取引を開始されるときには、少額の1,000通貨から取引ができますし、取引手数料、口座維持手数料も無料です。

取引で必要となる経済ニュース、経済指標などのマーケット情報も充実していますし、アナリストのセミナーも月に約3回あります。

―様々なサービスを提供されているんですね。

徐氏:そうですね。マネックス証券では、セキュリティ対策や監視システムも導入しておりますので、安心してお取引いただけます。

アクティブな取引をされる方には取引量によって、スプレッドの優遇があります。

―スプレッドの優遇ですか?

徐氏: 10万通貨以上の取引になりますと例えば、米ドル/円のスプレッドであれば、最大0.6銭にまで縮小になります。

―初心者の方がマネックスFXプレミアムで取引を始める場合は、何通貨からの取引がおすすめでしょうか。

徐氏:10万通貨以上であれば、確かにスプレッドの優遇がありますが、1,000通貨からの取引が良いと思います。

相場は常に動いていますし、取引量も多くなれば損益も大きく出てしまいます。初心者のときは少額で取引の流れを掴んでから、取引量や取引回数をステップアップさせていくのが良いと思います。

お勤めをされている方は、日中にあまり時間を取ることができないと思いますが、帰宅後は比較的相場が活発に動くアメリカ市場が始まる頃になっていますので、その時間を狙って取引をされる方も多いです。

―逆にここは注意してほしいというところはありますか。

徐氏:FXはレバレッジがかけられる商品です。初めは誰でもそうですが、いきなり1万通貨、そしてレバレッジをかけてしまうと、怖くなって判断が鈍ってしまいますよね。なので、1000通貨から取引を始めて、マーケットや、通貨の値動きなどを知っていただきたいと思います。

デモトレードの場合も、リアルマネーではありませんので、デモトレードで経験を積んで良いところまでいけたと実践に向かったとしても、実際に自分のお金、リアルトレードになると1,000円のマイナスでも痛いなぁと思ってしまいます。

なので順序としては、デモトレードをこなして、本番に向かったときは1,000通貨の取引で始めて、慣れてきたら通貨量や取引回数を増やしてスプレッドの優待を受けるぐらいにまでなるのが理想なのではないでしょうか。

―デモトレードから本番のFX取引に向かう過程で大事なことはありますか?

マネックス証券株式会社インタビュー2徐氏:デモトレードを1か月やってみてから、本番で取引を始められるのが良いと思います。
1日10分でも構いませんので、操作方法や相場の動き、損益の増減、 などを体感してから、本番の取引を始めていただきたいです。 選ぶ通貨ペアによってもレートの動きは違ってきますから、デモトレードでその辺も確認して頂きたいですね。

そして、チャートを見ながらの取引がおすすめです。

―通貨ペアは何種類ほど用意されていますか?

徐氏:13通貨ペアです。
初心者の方は米ドル/円で始められる方が多いですね。流動性も高く、情報が掴みやすいですから。

―デモトレードに1,000通貨取引、そしてスプレッドの優遇と考えると、マネックスFXプレミアムのFX口座を作れば、初心者からレベルが上がってもずっと使うことができますね。

徐氏:そうですね。末永く使えるFX口座だと言えます。

―口座の最低入金額はいくらですか?

徐氏:最低入金額の制限はないのですが、米ドル円を例にとりますと、120円(仮)の1000通貨でレバレッジが25倍の場合の証拠金が4%ですので、4,800円の入金が必要になります。

取引ツールはシンプルでパソコン・スマートフォン・モバイルにも対応


―マネックスFXプレミアムの取引ツールはどのようになっていますか?

徐氏:“シンプル”と“分かりやすさ”が特長となっています。
一度触ってみると、すぐに分かるようなほどシンプルですね。

あとは最近、スピード発注画面を導入しました。

マネックス証券株式会社インタビュー 設定画面

―スピード発注のメリットとはなんでしょう。

徐氏:マーケット情報やチャートを見ながらすぐに発注できる点ですね。
取引に慣れてきた方はチャンス時が分かり、逃したくないと思います。そういった方に選ばれていますね。web画面にはふたつの種類がありますから、使いやすさやレベルに合わせてお使い頂けたらと思います。

FX市場はよく変わります。それは1時間とかではなくて1秒単位です。
チャンスを逃さないためにも取引ツールは大切です。

―チャンスを逃さないためのスピード注文画面ということですね。
初心者の方でもすぐに扱えるのでしょうか。


徐氏:そうですね。スピード発注はトレードにより特化しているものなので、どちらかというとアクティブユーザーの方に選ばれていて、初心者の方にはブラウザツールが選ばれています。ブラウザツールは入出金の管理もできるようになっていますし、基本的なことが詰まった取引ツールになります。ただ、スピード発注画面へはボタンひとつで画面が切り替えられるようになっていますので、ツールの操作に慣れたら、ぜひお試しいただきたいです。

マネックス証券株式会社インタビュー3またパソコン用の取引ツールだけではなく、マネックス証券ではスマートフォン対応の取引ツールもあります。いつでもチャートが見たい、テクニカル分析をしたい方にはこちらもおすすめです。モバイル(ガラケー )用の取引ツールもあります。

「マネックスFXプレミアム for Smartphone」 (iPhone/Android対応)では、一度ログインすれば次回からログインID、パスワードを入力せずにで使うこともできますし、ニュース、注文と見やすくて使いやすいツールになっています。


マネックス証券株式会社インタビュー 設定画面
マネックス証券株式会社インタビュー 設定画面

―これは見やすいですね!

徐氏:ありがとうございます。その他にも、取引機会を逃さないように、外出中などパソコンでチャートが見られない場合でも、自分で設定したレートに達したときに通知を受け取れたり、決済できる機能もあります。例えば、米ドル/円が○○円になったら決済するように設定をしておけば、損失拡大などのリスクを回避し、資金の管理ができるかと思います。

―徐さんが思う、FX口座の選び基準とはどこでしょうか?

徐氏:これからFXを始めようとお考えの方は、FX口座選びを迷ってしまいますが、デモトレードがあって、1,000通貨のように少額取引ができるところが良いと思います。あとは、パソコン、スマートフォン、モバイル(ガラケー )といったように取引ツールが充実しているのもポイントです。

また、米ドル/円を10万通貨取引する方は、弊社のようにスプレッドの優遇があるところを選ぶとコストを抑えられますし、マネックス証券は東証一部上場となっていますので、経営基盤がしっかりしているという部分でも安心して頂けるかなと思います。

―サポート体制はどうなっていますか?

徐氏:コールセンターは平日朝8時から17時までとなっておりまして、メールでの受付、返答も行っています。

―口座開設までは何日ほどかかりますか?

徐氏:口座開設のお申込みをいただいてから、最短で2〜3営業日となっています。クイック入金も対応しておりますので、ネットで操作 して頂ければすぐにお取引を開始することができます。

―クイック入金に ついてもう少し詳しく教えて頂けますか?

徐氏:クリックしたら、すぐにFX口座に入金ができるシステムになります※。提携している銀行も数多くありますから、便利かと思います。手数料も無料です。
※原則、24時間365日(ご利用の金融機関が設定するメンテナンス時間を除く)

スプレッドの優遇、取引ツールのシンプルさと様々な機種に対応しているあたりが選ばれているポイントだったんですね。またリスクを回避して資金管理ができるところも魅力のひとつでした!


マネックス証券株式会社インタビュー FX取引のメリットとは?

マネックスFXプレミアムには“ポートフォリオ画面”というシステムがあります。 このシステムはどのようなもので、初心者のFX取引にどのようなメリットを与えるのかに迫ってみました!

自分の投資スタイルを客観視して分析ができるシステム!?

―ポートフォリオ画面とはどういったものなのでしょうか。

徐氏:今まで自分が行ってきた取引スタイルや資金など、自分のことをトータルで知る事ができます。成績表と言いますか、自分の損益の状況も分かるようになっています。ポートフォリオ分析はマネックスFXプレミアムの自慢のひとつです。

―自分の投資スタイルを分析して見られる成績表ということですね。利用者にはどういったメリットがありますか?

マネックス証券株式会社インタビュー4徐氏:
取引をしているときは、どれぐらいの損益になるのか把握しづらいと思うんです。それがポートフォリオ画面を利用することで、持っている建玉が今現在、どれくらいの損益が出ているのかが分かります。簡単に説明すると、今勝っているのか負けているのかが一目でわかるということですね。

あとは、他の方がどの通貨ペアで取引をしているのかというのも見えたりします。

他のトレーダーの取引って気になるところだと思うんです。どの通貨ペアで取引してるのかとか、今、どの通貨ペアが選ばれていて取引されているのかとか。自分がどの通貨ペアを選ぼうか迷ったときは、こういったところを見て、市場全体を見てみると取引の参考になるかなと思います。

米ドル/円は取引をしている人うち、買いは何パーセントで、売りは何パーセントかといった情報がわかったりもできますし、昨日の取引データで通貨ペアの取引数量ランキングもわかるようになっています。

リスク管理にも使えますので、ご利用頂きたいですね。

担当者に聞いた取引において重要なポイントとは?


―徐さんが思う“取引の重要なポイント”とはなんでしょう。

徐氏:リスク管理、資金管理です。ロスカットには注意して頂きたいです。マネックスFXプレミアムでは、自分でロスカットのレベルを設定することができますから、資金を大切にして取引を行ってほしいです。

―設定することができるとは?

徐氏:例えば今現在、口座に10万円入っていたとします。そんなとき、損失が2万円出たらすごく痛いですよね。その場合、自分でロスカットのレベルを80%に設定しておけば、万が一のときにリスクを回避できます。マネックス証券ではロスカットレベルを自分で設定することができるんです。FX市場は常に変化しています。自分の建玉をずっと建てたままにしているのは危ないと思っています。

損をしているけれど、レートが回復するのではないかと思い、なかなか損切できずにいることもあるかもしれません。そういったときにロスカットのレベルを80%や50%などに設定しておけば、リスクを回避することができます。

FXは株と違います。通貨ペアによっては、相場が急変などで損失が出る場合も考えられます。ロスカット設定をしていなければ、さらに損失が広がってしまう可能性があります。

FX取引は“自分でここまでの損失なら大丈夫”と思える損失を始めに決めておくことが大事なんです。

―資金管理とリスク回避が重要ポイントというわけですね。初心者の方がFX取引をする場合はそのほかに気を付けてほしいところはありますか?

徐氏:トレーディングのツールを自分で設定して、相場の状況も合わせて確認する。そして、成行注文だけではなく、指値や逆指値をセットで注文するのも良い方法だと思います。

その点で言うとマネックス証券のポートフォリオ画面には“トータルコントロール”という機能がありまして、お客様が設定した損失額に達したら自動決済をするといったシステムが入っています。例えば損失が1万円出たら全部決済するというように、設定ができますから利用して頂きたいですね。

自分でいくらの収益を狙い、いくらまでの損失なら耐えられるのかを自分でしっかり決めてFX取引に臨んでもらいたいと思っています。

―マネックスFXプレミアムでは投資情報はどのように発信していますか?

徐氏:マネックスFXプレミアムではテクニカル指標を30種類扱っていますし、重要な経済指標が発表されるときは、アナリストによるセミナーを行っています。毎月、雇用統計を発表する15分前にはライブのセミナーなんかも行っていますね。

―セミナーとはどういった内容になりますか?

マネックス証券株式会社インタビュー6徐氏:アナリストの方がお話をしながら予測を立てていく内容だったり、相場を見ながらコメントをする内容だったりします。ライブなので、普通に相場を見てるよりもリアル感がありますね。今、米ドルのレートが上がっているのか、下がっているのかがリアルタイムで伝えられますので。初心者であっても、上級者であっても、アナリストの言葉といいますか、情報を聞くということは、取引において大切なことだと思います。

弊社はアナリストのセミナーを見ながら、レートも確認できるようになっています。

つまり、アナリストのお話を聞きながら取引をすることも可能になっているんです。もちろん、セミナーの配信はスマートフォンにも対応していますから、どこにいても見ることができますよ。

―セミナーはどれくらいの頻度で行われていますか?

徐氏:月に約3回ですね。
そのほかにも重要なニュースが発表されるときは、不定期でセミナーを行っています。

初心者の方の場合、雇用統計の予想と出た数字がどういう関係になったら、市場がどう変化するのか掴みづらく、分かりにくいと思うんです。なので、セミナーに参加しながら取引をすることができるというのは良いかなと思いますね。

マネックスFXプレミアムでは、あらかじめロスカット設定をすることで、自分の資金管理をしながら取引ができるということでした。しかも自分の投資スタイルや傾向を表で見られるシステムはぜひ利用したいものです!

リスクを設定し、資金管理を徹底してFX取引を行いたい方におすすめのFX口座!

FX取引で資金を失うのが怖いという理由で、FXを始められない方はマネックスFXプレミアムの口座がおすすめです。ロスカット値をあらかじめ設定することでリスク回避ができ、しかも自分の投資傾向を客観視し、慎重に取引ができます!デモトレードもあり、1,000通貨単位での取引もできるので、少額から始めてレベルを上げていくにもピッタリの口座です!

P-one FLEXYインタビュー

マネックス証券株式会社
商品サービス部/ 徐 紘宇(Ivy Xu)様

FX口座選びに悩んでいる方へひとこと

FX取引を初めてする方は“FXって怖い取引なのでは”と色々考えてしまうものです。でも、弊社はデモトレード(デモ取引)も用意していますので、本番前に利用して頂きたいと思います。実践に近いトレードができるので、デモトレードに慣れたら、そのままの使い勝手で本番の取引に向かうことができます。

また、自分に合っている投資なのかも事前に知ることができますから、ぜひマネックス証券で始めてみてください。

マネックス証券株式会社のインタビューを終えて

FX取引は資金管理が大事なこと、そしてマネックスFXプレミアムではその資金管理がきちんとできる口座だということを教えて頂いたインタビューでした。分かりやすく説明してくださった徐さん、本当にありがとうございました!

目的別で選ぶ・FX一覧

FX会社一覧

通貨ペア・FX一覧