FX研究Lab ピックアップ

JFX株式会社さんにインタビュー

JFX株式会社 代表取締役
小林 芳彦様

JFX株式会社 特別インタビュー敢行!

FX研究Labスペシャルインタビュー!
JFX株式会社 小林様にお話を伺いました。

JFX株式会社インタビュー JFX株式会社の魅力とは?

代表取締役自身がインタビューに登場! 包み隠さず語るJFXの魅力に編集部も釘付けに!
果たしてJFXでのFX取引はどのようなメリットがあるのかに迫ります!

リアルタイムの情報発信と安定した約定力+進化するシステムがポイント!


―JFXの自慢ポイントを教えて下さい

小林氏: 弊社の自慢ポイントは“衝撃のスプレッド” “本気の約定力” “進化するシステム”です。スプレッドは本当に狭く、約定力はいつでも本気、システムは毎月バージョンアップを図っていますので、使い勝手は抜群です!

そのほかにも約380行対応のクイック入金、即時出金反映のリアルタイム出金、ライブのマーケット情報など多くのサービスを導入しています。

―多くのサービスを導入しているんですね。

小林氏: やはり、差別化をどこで図っていくかというところで、自分のマーケット情報のコメントを含め、他社にはないリアルタイムの情報を多く発信していきたいと思っています。

―他社にはない情報とは?

小林氏: 日々為替市場には沢山な情報があふれていますが、お客様が必要としている情報は多くは無く、また数ある情報の中から取引に必要な価値ある情報を抽出することも簡単ではありません。インターバンクディーラーとして長年外国為替市場に最も近い位置でさまざまな経験を積んできた私だからこそ発信できる情報があると思います。私はお客様の取引に直接役立つ情報を分かりやすく自分の言葉で伝えたいと思い、日々為替市場と向き合っています。

―どのような情報を配信されているのですか?

小林氏: 取引画面上のマーケットナビの中で、マーケット速報というコンテンツがあります。
要人の発言や経済指標発表、マーケットにおける短期勢の動向など相場に影響があると思われる情報に自分の解釈を加えて分かりやすくご説明しています。
また、自分の相場観に基づき実際に保有したポジションをリアルタイムに公表しています。
売買結果は、日々更新しています。
その他のコンテンツとしては、売買方針と朝と夜にモーニングショットとイブニングショットがあります。
本日の売買方針として具体的な、参入レベル、利食い損切り水準を通貨別に発信し、モーニングショットとイブニングショットでは音声で本日の相場の動きについてのコメントを発表し、日々お客様よりいただいたご質問にお答えしています。

JFX株式会社インタビュー ツィッター画面

―音声というのは小林さんの声なのですか ?

小林氏:私の声です。私の方で全て行っています。
モーニングショットとイブニングショットを通してお客様のご質問にお答えすることでお客様がお知りたいことをピンポイントに解決しています。
さらにご質問だけではなく予期しないご声援をいただくこともあり、元気づけられています。

JFX株式会社インタビュー1 ―JFXで取引をするとどんなメリットがあるのでしょうか。

小林氏: 業界でも最も狭い水準の衝撃のスプレッドです。米ドル円が0.3銭、ユーロ米ドルが0.5pips、ユーロ円が0.8銭、豪ドル円が0.9銭、英ポンド円が1.3銭NZドル円が1.4銭となっています。
実施している取引高に応じたキャッシュバックを加味すると実質のスプレッドはさらに狭くなります。
これらの通貨ペア全てがキャッシュバックの対象になっているのは当社だけのはずです。

―スプレッドが狭い事はそんなにメリットがあるのですか?

小林氏:はい、大きなメリットです。スプレッドは負担いただくコストです。
取引をするお客様全てにとってスプレッドが狭いことは、お客様の利益に繋がります。

JFX株式会社インタビュー2 ―取引量が多い方には大きなメリットですね。 JFXには取引量の制限はあるんですか ?

小林氏:FX会社のなかには取引量の制限を設けているところもありますが、弊社で取引量の制限はありません。お客様にあったリスク許容内であればどれだけ取引をしていただいても当然問題ありません。

―その他JFXの特徴についてお聞かせ下さい。

小林氏:注力しているのが短いサイクルで実施しているシステムのバージョンアップです。
弊社には毎日のように「ここをこうしてほしい」「これが見れたら良いのに」というようなご要望が寄せられます。それをもとにお客様の利便性の高い機能を選ぶようにしています。 お客様のご意見やご要望を具現化する方向で動いていますというメールを差し上げたら、お客様はすごく嬉しいと思うんです。

ご要望のバージョンアップが完成しました!とか 来月リリースいたします!といったメールを差し上げています。自分の声が通ってバージョンアップになったと分かれば本当に嬉しいことですよね。

―過去お客様のご要望をもとにバージョンアップした機能の内、反響の大きかったものをお聞かせ下さい。

小林氏:ワンクリックで新規注文と決済注文が同時発注できる「決済pips差注文」です。
事前に利食い幅と損切り幅をpips差で設定することで新規注文を発注した時に自動的に決済注文(利食いおよび損切り)が同時に発注できる機能です。
パソコンだけでなくスマートフォン、iPadにも対応しており、お客様にたいへんご好評をいただいております。

また全決済注文の高機能化として、金額指定全決済があります。
取引口座全体の評価損益が指定した金額に達した時点で全ての保有ポジションに対し、決済の成行注文が発注されるので資金管理が簡単になりました。

JFX株式会社インタビュー3 今現在で含み益がこれくらいになったらやめたい、また逆に収益がここまで下がってしまったらやめたい、全部で10万円のマイナスになったらやめたいんだというときに使って頂きたいですね。

ポジションを4つも5つも持っているときは、こっちはいくら上がって、こっちは下がってとぐちゃぐちゃしていると思うんです。
ひとつひとつを電卓で売って計算していたんじゃ、レートも動いてしまいますよね。
そんなときに、この含み益の上下を設定しておけば上にいったとき、下にいったときに全決済することができます。

これは全てユーザー様のご要望からです。

―すごいことですよね…。バージョンアップはどこで確認できますか。

小林氏:ホームページのなかにバージョンアップについてのご説明がありますので、ご確認頂ければと思います。新しいものから過去のものまで全て見れるようになっています。
MATRIX TRADERは、毎月のようにバージョンアップしています。だから文字通り進化するシステムなのです。

WINWIN、ユーザー様のために。という言葉が示す通り、ユーザーが使いやすいツール、そしてリアルで信憑性の高い情報発信、強い約定力が魅力のFX口座でした。


JFX株式会社インタビュー FX取引のメリットとは?

FX取引で重要なところはどこなのか ? を直接聞いてみました。
初心者のためになる話ばかりが揃います !

初心者がFXを始めるのに気を付けなければいけない点とは ?

―小林さん自身、取引において重要なポイントがあえば教えてください。

小林氏:先ずは最低限のチャートの見方を理解する事です。
全てのニュースや発言などはチャートに反映されていると考えます。
取引をする全ての方がチャートを見ていると言っても過言ではありません。
チャートを見るからこそこれからの値動きを予想することができます。ただし、マニアックなテクニカルではなくごく一般的なテクニカルを2つ3つ理解した上で取引をすることをお勧めします。

チャートがある程度読めるようになれば、変動幅の予想から保有ポジションに応じてリスク金額を想定できるようになります。予想変動幅とポジション金額の掛け算でリスク額が決定されますが、
それがご自身のリスク許容額に収まる必要があります。
このことを理解しないと無理なトレードになったり、予想変動幅とは関係なくいくら儲けたいなどというトレードに繋がり良い結果にはなりません。 そしてトレードする前に利食い損切り基準を設定して厳格に守ることです。

JFX株式会社インタビュー4 ―損切できないときは、感情が出てきてしまうものですよね。

小林氏:“負けたくない”という気持ちが強く出てしまうものも分かります。
でも大きく負けてしまう前に少しの負けのときに損切りを行う事でダメージが少なくでき、一度ポジションを整理したことで流れに乗りやすい面もあります。決めたところでしっかりと切るという勇気を持って頂きたいですね。

さっき切っておけば良かったという気持ちが出ると、また切れなくなってしまって、もうダメだと思ったときにはどん底ですからね。切ろうと思ったときにアクションを起こすのが良いです。致命傷を負うとトレードになりませんので、その傷をどれだけかすり傷にするのかです。

―気持ちの切り替えはしっかりとしなくてはいけませんね。

小林氏:あなたは何回戦って、何勝できるトレーダーですか ?
と自分で自問自答しておくべきです。例えば6勝4敗の方がいたとします。これは決して悪い成績ではありません。7勝3敗は神様の域、8勝2敗は私自身、お目にかかったことがありません。

6勝4敗のトレーダーだっとして、1回に1円勝ちました。負けが1円50銭です。
チャラですよね ? 6回で1円勝って、1.5円を4回取られているわけですから。
ということはです。トータルでチャラをキープできるトレーダーであっても、損切が勝ちの1.5倍あればトータルで負けてしまうんですよ。
その辺のことを考えてトレードして頂きたいです。

―小林さんのお話は初心者に響きますね。
そういえば、動画セミナーを行われていますよね?そちらは初心者の方向けですか?


JFX株式会社インタビュー5 小林氏:初心者の方も含め皆様方にご理解いただけるような動画セミナーにしています。
更新頻度は月2回。
これはオンデマンドで、私のインターバンク時代の友人を招いて、私と友人とで1時間半くらいの番組を行っています。

―どういった内容の番組なのでしょうか ?

小林氏: 現状のマーケットのトレンドを説明したり、今一番エポック的なこと、注意すべきこと、ゲストに鉄板ディールというコーナーでお勧めのトレード手法や相場の注目点などを紹介していただいています。
ファンタメンタルズのことやテクニカルのこと、等々、ゲストにより内容は異なりますが、私と掛け合いをしながら説明を行っています。 あとはライブセミナーとして「雇用統計Live!」毎月発表される米国雇用統計の発表を挟んで、指標の予想並びにマーケットの実況放送を行っています。
また「しゃべくりFX」という雑談形式の番組もやっています。
マーケットの噂とかその時の市場の注目点など切り口の異なるコメンテーター3人で楽しく分かりやすく説明する番組です。そのほかにも週に1、2回、15分程度のミニライブもあります。
これは今週の注目すべき経済表、先週の相場の振り返り、皆様からのご質問などにお応えする時間が短くても内容の濃い番組となっています。 トータルで見ると月に8回ほど、こういった情報を発信しています。

初心者におすすめの通貨ペアとは ?


―通貨ペアは何種類ありますか ? またそのなかで初心者におすすめの通貨ペアがあれば教えてください。

JFX株式会社インタビュー6小林氏:ドル円で良いと思います。取引はしたことがなくても馴染みのある通貨ですから。

ドル円で慣れてきてから、徐々にクロス円(対円通貨)の通貨ペア例えば、ユーロ円、豪ドル円などに取引通貨ペアを広げて行ってはいかがでしょうか。

―口座開設には何日かかりますか。

小林氏:webで申込み後、本人確認書類を送って頂きましたら当日です。
14時までに本人確認等の書類が整っていれば当日口座開設も可能です。

使えば分かる約定力! そして信憑性のある情報発信 !
多くの情報を手に入れるならこの口座を !

取引に必要な情報をリアルタイムで手に入れることができ、さらに信憑性も高い。
約定力の強さ、スプレッドの狭さも魅力ながら、ユーザーとともに作り上げているシステムは初心者でも使えること間違いなしです !

使えば分かる約定力 ! そして信憑性のある情報発信 !
多くの情報を手に入れるならこの口座を !

取引に必要な情報をリアルタイムで手に入れることができ、さらに信憑性も高い。
約定力の強さ、スプレッドの狭さも魅力ながら、ユーザーとともに作り上げているシステムは初心者でも使えること間違いなしです !

JFX株式会社インタビュー

JFX株式会社
代表取締役 小林 芳彦様

FX口座選びに悩んでいる方へひとこと

システムの安定性、スピード、使いやすさを比べて下さい。 そして、私が今作っています為替情報をぜひ、読んでください。 他社にはない情報を差し上げることができるかと思います。
弊社では、毎月変わる食品キャンペーンを実施しています。取引高に応じて人気食品(カレー、ラーメン、餃子等)をプレゼントしています。 さらに取引高に応じたキャッシュバックも実施しています。 米ドル円、ユーロドル、ポンド/円、ユーロ/円、オーストラリアドル/円、ニュージーランドドル/円がキャッシュバックの対象となっています。
弊社キャンペーンの特長として取引数量同時併用申込可能(一つの取引量で複数キャンペーンに申込可能)であり、とってもお得です。お取引会社を選ぶポイントとして頂ければ幸いです。

JFX株式会社のインタビューを終えて

FX初心者に向けてのインタビューでありながら、たくさんの情報と手法なども教えて頂きましてありがとうございました !
小林様のライブ情報はリアルタイムで発信しているので、必ずチェックしておきたいと心から思いました。

目的別で選ぶ・FX一覧

FX会社一覧

通貨ペア・FX一覧