1. HOME
  2.  > 外為オンラインの自動売買iサイクル注文は24%の人が赤字?簡単に黒字化する方法と赤字にならないための設定方法

外為オンラインの自動売買iサイクル注文は24%の人が赤字?簡単に黒字化する方法と赤字にならないための設定方法

利用者の76%が黒字になる外為オンラインのiサイクル注文とは?

FXの相場を見極めるのって、初心者にはかなり難しいものですが、そんなとき頼りになるのが自動売買ツール「iサイクル注文」です!

 

iサイクル注文とは?

→自動で相場を理解して、取引を繰り返してくれる。 
→ランキング方式、ボラティリティ方式、マトリクス方式で設定を行うことができる。 
→1度設定するとあとはシステムが自動で売買を繰り返してくれる。 
→利用者の76%の方が黒字である。

 

iサイクル注文の魅力とは?

→時間がない方でも簡単な設定を行うだけで取引が出来る。
→76%の人が黒字なので、FX初心者でも利益を出せる可能性が大いにある。

iサイクル注文の設定方法と運用方法

・ランキング方式、ボラティリティ方式、マトリクス方式の3つから好きな設定を選べます。

 

ランキング方式での設定方法

 

右側の紫色の「選択」から好きなものを選ぶだけなので初心者にも操作が簡単です。

 

マトリクス方式での設定方法

 

@期間 
A通貨ペア 
Bポジション方向 
Cトレンド種 
D足種 
を設定すると利益とリスクを教えてくれるため、青くなっている枠の中から好きなものを選択します。 


設定することはランキング方式より多いためFXに少し慣れてきた方向けですが、条件に合った取引を過去のデータから見つけてくれるのでそれを選択するのみで手軽です。

 

ボラティリティ方式の設定方法

 

ボラティリティは価格の変動のことです。この方式を使うには4つの設定が必要です。

 

@通貨ペアを選ぶ 
A「売」か「買」か「トレンドで切り替える」の3つから選ぶ 
B想定変動幅を自分で予想して選ぶ 
C投資資金を決める 
設定すること、自分で予測して選ぶことが多いので、ある程度取引に慣れていて、自分で細かい設定をしたい方におすすめです。

赤字にならないための設定方法

iサイクルを使う際はランキング方式から選ぶことがおすすめです。 
過去の運用実績から良いものをランキングで表示してくれるので、優れた設定をそのまま利用することができます。

 

 

・赤字化してしまったら設定の見直しが必要 
→急なレートの変化などでiサイクル注文がうまく機能しなくなってしまったら、一度設定を見直しましょう。ただし、FXを始めたばかりの場合はスプレッドなどで赤字になってしまう場合があるので、しばらくは設定を変えず様子見を行ってください。

 

・赤字の人は設定の見直しを行えていない 
→なかなか赤字から脱却できない場合は、設定の見直しを行いましょう。定期的に設定を見直し、常に新しい設定で運用をすることが赤字にならず利益を伸ばすコツです。

iサイクル注文の運用結果を公開!

通貨ペア : GBPJPY
想定変動幅 : 600 PIP
ポジション方向 : 買 
対象資産 : 2,000,000 円 
注文ロット数 : 1
注文数 : 21
ポジション間隔 : 28 PIP
最大ポジション数 : 21
開始注文番号 : 4236278
注文方式 : 移動平均(週足)

 

以上の条件を12月11日にランキング方式から選択し取引した結果 
2017年12月11日〜2018年2月5日までの145件の取引で純利益が+393,490円になりました。

 

(↑取引の一部抜粋)

 

年利に直すと85.49%になります

 

・外為オンラインの自動売買だと、ランキング方式の簡単な設定でも年利約85%と、非常に高い取引実績を出せました。このようにiサイクル注文は小さな利益をたくさん積み重ねることによって大きな利益を出していきます。

外為オンラインのメリットデメリット

初心者でも利益を出しやすいiサイクル注文ができる外為オンラインは非常に魅力的ですよね。それでは、外為オンラインの8つのメリットを見ていきましょう。

 

・外為オンラインのメリット

@システムが安定している(スプレッド配信が安定していて広がりづらく、約定力がいい)

A取引ツールが使いやすい(シンプルで直感的に使える)

B1000通貨(通常の10分の1の量)での取引が可能で、初期投資が少なくても大丈夫

C手数料が無料(取引手数料が1000通貨でも無料)

D通貨間での金利差で得られるスワップポイントも、米ドル/円1万通貨あたり45円と高水準

E豊富な注文方法(特殊な注文方法もあり、その人に合った注文方法で取引が可能)

F信頼性が高い(自己資本規制比率が576.4%と非常に高い) 
※自己資本規制率は300%以上が安全な比率だといわれています

G定期的に無料セミナーを開催している(満足度98%)

 

・外為オンラインのデメリットは? 
外為オンラインのデメリットを確認しておきましょう。

@通常のスプレッドが1銭と比較的広い 
→ただし、混雑時などもスプレッドが広がりづらいので、いつでも安定した取引が可能です。

A1,000通貨のコースと10,000万通貨のコースは同じアカウントで扱えないため、アカウントを2つ作成する必要がある。 
→この際メールアドレスは1つでOKです。1,000通貨コースと10,000通貨コースの同時取引も可能です。

B当日出金は対応していない(17時までの受付で2営業日後の出金。) 
→その分最低5,000円と、他の口座よりも低い金額からの出金が可能で、手数料は無料です。スマートフォンからでも出金可能です。

外為オンラインのデメリットにはそれをカバーするポイントが備わっているため、安心して取引ができます。

外為オンラインの自動売買は初心者にこそおすすめしたいツール

外為オンラインの自動売買ツール「iサイクル」は過去の実績からランキング方式で設定を選択することができ、自分で考えなくても、良い設定を利用することができるため、FXを始めたばかりでどのような設定をしたら良い意か分からない初心者の方におすすめです。 
ただし、定期的な設定の見直しが必要不可欠です。怠ると赤字になる可能性があるので注意しましょう!

 

外為オンラインにはその他にも初心者に嬉しい点があります。

 

・システムの強度が高いので、安定した取引が可能 
→混雑時にもスプレッドが広がりづらいので、予期しないコストが発生しづらい。

・通常の10分の1の小額から取引ができるので、FXに不安がある方でも大丈夫 
→最低約4,000円から始めることができる。 


外為オンラインのFXは小額から始めることができますが、資金には余裕を持つことが赤字にならないためのコツです。 


外為オンラインの自動注文システム「iサイクル」で、投資未経験の方も気軽にFXを始めてみましょう!

外為オンラインの魅力は他社にはない 「使いやすさ」です!

5,000円から取引できるminiコースや、直観的に操作できる取引画面に無料セミナー、電話サポート等

とにかく初心者に優しいサービスが盛りだくさん!

口座開設は最短10分!
さっそく申込んでおきましょう!

米ドル/円
スプレッド
豪ドル/円
スワップ
取扱い単位 通貨ペア
1銭 30円 1千通貨単位
1万通貨単位
24ペア
手数料 開設時間 電話サポート 信託保全
無料 3営業日 あり 三井住友銀行
みずほ信託銀行
口座開設はこちら

関連コンテンツ

目的別で選ぶ

  • 総合力で比較
  • スプレッド
  • スワップ
  • トレードスタイル
  • 4,000円から始める
  • 初心者・主婦向け
  • スピード口座開設
  • 今日始めたい方
  • 口座開設数
  • 取引画面ツール
  • 副業
  • 少額取引
FX初心者のためのステップレッスンガイド
FXって何?超入門編
ここは必ず押さえよう!基礎編
FXを始めよう!デビュー編

目的別で選ぶ・FX一覧

FX会社一覧

通貨ペア・FX一覧

当サイトキャンペーン中のFX口座

    • 1000通貨単位対応!約5000円から取引可
    • 高性能自動売買ツール「iサイクル注文」
    • 無料セミナーと万全サポートで初心者も安心
    • 高金利通貨5ペアの取扱い
    • 抜群に安定した運営状況なので安心!
    • スマホ、タブレット用高機能専用アプリ
    • FX取引高6年連続世界第1位!
    • 低スプレッドだから低コストで取引可!
    • 安心の24時間電話サポート
    • 安定したシステム。100%の約定力
    • 「ぱっと見テクニカル」で簡単相場分析
    • 高機能ツールで取引のチャンスを逃さない
    • 常時開催の食品プレゼントキャンペーン
    • 2018年オリコン顧客満足度第1位
    • 業界最多水準!50種類の通貨ペア