1. HOME
  2.  >  外為どっとコムでレバレッジをかけるときの注意点 取引証拠金率が下がりロスカットが起きてしまう原因と対策

外為どっとコムでレバレッジをかける時の注意点 取引証拠金率が下がりロスカットが起きてしまう原因と対策

FXの話題になると「レバレッジ」や「強制ロスカット」などのキーワードが必ず出てきます。

そして強制ロスカットが機能せず多額の追加証拠金を請求された、など怖い話も耳にしたことがあるのではないでしょうか。

「レバレッジ」とは何か、またどのような時に「強制ロスカット」が起きるか確認しておきましょう。

「強制ロスカット」対策しやすい口座

全通貨業界最狭水準のスプレッド
キャンペーンも充実!


手数料無料、人気通貨ペアのスプレッドの狭さなどトータルコストの低さと見やすくて、分かりやすい取引画面、取引ツール、 タイミングを逃さない約定力の高さがおすすめの理由。

大事な資産を守るための強制ロスカット

強制ロスカットとは、ポジションの評価損がある一定レベルに達したときに、投資家のさらなる損失の拡大を未然に防ぐために、その対象ポジションを反対売買により強制的に決済する制度のことです。

簡潔に言い換えると強制ロスカットとは、FX取引業者の設定した基準以上に損失が発生すると、有無を言わさず強制的に損切りされるという制度です。

損失が発生した場合、損切りをせずに相場が上がるまでポジションを保有していたい気持ちはよくわかりますが、ロスカットルールが設けられていないと、損失額が取引保証金額や預かり資産の額を上回ってしまうケースが出てきます。

損失額が取引保証金額や預かり資産の額を上回ると、預け入れた資産を全額失うばかりか、追加で損金を支払う必要があります。

ロスカットルールにより損失が確定するものの、原則として最低限の資金は温存されるということです。 

外為どっとコムのロスカットルール

口座の「有効比率」(=有効評価額÷必要保証金額×100%)が、100%を下回った際に随時ロスカットを執行し、全ポジションが強制決済されます。

<有効評価額の計算式>

有効評価額とは口座全体の資産価値を計るための基準金額のことです

「資産合計」+「評価損益」=有効評価額

で求めることができます。

必要保証金額の計算式

必要保証金額とはポジションを維持するために必要な金額で証拠金とも呼ばれ、「レバレッジ」と密接な関係があります。

「レバレッジ」とは、担保となる手元の資金(証拠金)に「レバレッジ」をかけて、何倍もの金額の外貨を取引できるFXの最大の特長といえます。

100,000円の資金(証拠金) であれば100,000円分の取引しかできないはずですが、レバレッジを10倍かけると、取引できる金額が100,000円の10倍の金額の1,000,000円となります!

外為どっとコムでは最大25倍までレバレッジをかけることができます。

<必要保証金額の計算式>

「1Lotあたり必要保証金額」×「Lot数」=必要保証金額 
*1Lotあたり1000通貨

で求めることができます。

必要保証金額は「米ドル/円」の場合4500円入金すれば1000通貨まで取引することができます。

つまり「米ドル/円」で10000通貨分の取引がしたければ、わずか45000円の必要保証金額で10000通貨分の取引をはじめることができます。

レバレッジをかけて、少ない元手で大きなお金を動かせば、利益も大きくなりますが、逆に受ける損失も大きくなるので注意が必要です。


レバレッジなしで1ドル100円として10,000通貨を購入した場合

100円×10,000通貨=1,000,000円

必要保証金額は10,000通貨=10Lotなので4,500円×10Lotで45,000です。(表参照)

有効比率を求めるには、有効評価額÷必要保証金額×100%なので

1,000,000÷45,000×100%=2222%(小数点四捨五入)

このように計算されます。

取引単位数が増えるにつれ必要保証金の金額が大きくなっていくのが特長です。

強制ロスカットが発動する具体例

それでは次に強制ロスカットが発生する具体例を確認していきましょう。

たとえばレバレッジ25倍で1ドル=100円、必要保証金は45,000円で10Lot(10,000通貨)購入し、その後相場が1ドル=99円の円安になってしまった場合

取引口座に45,000円だけ入金していた場合

※金額が微小なのでスプレッドは省略

ロスカットルールは 有効比率(=資産合計+評価損益÷必要保証金額×100%)が100%以下なので、

資産45,000円 +評価損益(-10,000)÷45,000×100%=約78%となり有効比率が100%を割ってしまうので強制ロスカットされ、必要保証金額だけの入金だと0.001円下がっただけで強制ロスカットされます。

※実際にはスプレッド手数料が掛かるので45,000だけでは10,000通貨を取り扱うことはできません。

取引口座に100,000円入金していた場合

資産100,000円 +評価損益(-10000)÷45,000×100%=200%となるので強制ロスカットはされません。

100,000円入金した場合で上記の条件だと5.5円(94.5円)まで円安にならないと強制ロストカットはされません。強制ロスカットになったとしても45,000円は口座に残ります。

計算式から証拠金に余裕があればあるほど強制ロスカットされにくくなるのがわかります。

初心者は低いレバレッジから始めることを強くおすすめします。無茶はせずに上手にリスク管理をしましょう。

FXで借金をしてしまう3つのパターン

1. 急な相場の変動に強制ロスカットが追い付かない

あまりにも大幅な変動が起こった場合、強制ロスカットされる基準を超えても、うまく約定できずに取引値がロスカットラインから大きくずれてしまうことがあります。

その場合には追加証拠金を請求されますが、自前で補えない時は借金をして支払う等するしかありません。

強制ロスカットが追い付かない程の相場変動ですが、2015年1月15日に突然引き起こされた「スイスフランショック」が有名です。

詳しいことは割愛しますが、わずか20分の間でユーロに対しスイスフランは41%も暴落しました。「スイスフランショック」レベルの暴落があると強制ロスカットが追い付かず、投資金額以上の損失が発生してしまいます。

2. 市場が動いていない土日に急な相場の変動があった

土日は世界中の市場がお休みなので、その間に為替変動に関わる大きな事件や災害、経済指標の悪化などがあった場合、月曜日に市場が開いたときに前週の金曜日の終値よりも始値が大きく下がった状態で始まることがあります。

このような場合もロスカット基準以上のマイナスとなり追加証拠金を請求される可能性があります。

3. 借金をしてFXをしている

借金をしてFXをして強制ロストカットにあった場合、借金だけが残ってしまいます。余剰資金で取引をしましょう。

FX取引はリスク管理を徹底し安全水域での取引が前提

FX取引は何よりもリスク管理が重要と言えます。いきなり高いレバレッジをかけて全資金でFXを始めるのは自殺行為です。 ある程度FXに慣れるまでは、低いレバレッジでなるべく少額から取引を始めたほうがいいでしょう。 


外為どっとコムの「外貨ネクストネオ」なら1000通貨単位の少額資金から取引を始めることができ、取引手数料は無料です。


さらに口座開設手数料、口座維持手数料、クイック入金手数料、出金手数料などについても費用はかからず、取引のコストを抑えることができます。 レバレッジは最大25倍までかけることができるのでFXに慣れて上級者になっても使い続けることができます。 


またFXは専門的な用語や投資スタイルなど勉強しなくてはいけないことがとても多く、どこから手を付けたらいいか、また何から勉強すればいいかとてもわかりにくいです。 


外為どっとコムでは、原則参加費無料で初心者から上級者まで、さまざまなレベルに合わせた会場セミナーを、全国各地で数多く実施しています。会場に行けない方のためには、オンラインセミナーも実施しています。様々なセミナーや勉強を通じて知識をつけることもリスク管理といえるでしょう。 


外為どっとコムでは口座開設キャッシュバックキャンペーンなど、口座を開設するとお得なキャンペーンに申込むことができるので、これからFXを始める方にはもちろん、既に始めている方にも外為どっとコムでFX口座を開設することをおすすめします。 

全通貨業界最狭水準のスプレッドならココ!

外為どっとコムの特徴は
何と言っても 全通貨業界最狭水準 のスプレッド高いスワップポイントです。


また短期から長期のトレードまであらゆるスパンに対応しているので、自分にピッタリなトレードスタイルを見つけることができます。

まずはネットで無料の口座開設に申し込んでみましょう。

米ドル/円
スプレッド
取扱い単位 通貨ペア 手数料
0.3銭 1千通貨単位
1万通貨単位
20ペア 無料
初回入金 口座開設
キャンペーン
開設所要時間 スマホ対応
設定なし 開催中 最短翌日 iPhone○
Android○

関連コンテンツ

目的別で選ぶ

  • 総合力で比較
  • スプレッド
  • スワップ
  • スピード口座開設
  • 今日始めたい方
  • 初心者・主婦向け
  • 4,000円から始める
  • 取引画面ツール
  • 副業
  • 少額取引
  • トレードスタイル
  • 口座開設数
FX初心者のためのステップレッスンガイド
FXって何?超入門編
ここは必ず押さえよう!基礎編
FXを始めよう!デビュー編

目的別で選ぶ・FX一覧

FX会社一覧

通貨ペア・FX一覧