証拠金5万円で始められる!相場予想と逆行するほど利益を増やせる裏ワザ

FXには様々な相場変動の根拠がありそれを理解することが大事

FXを行う方は、誰でもパソコンやスマホ等の画面を見ながら取引を行っています。

そんな取引をしている画面の向こう側に、対人の駆け引きを感じる部分は全くないでしょう。

しかし、相場を動かしているのは全て人間の行動なのです


皆さんはこんな体験をしたことはないでしょうか。

相場の予想をたて、買いと思えるタイミングに買いを実施したのに、
まるでそれを相場が見越したかの様に、
「買ったとたんに相場が逆行していく」
という体験です。



実はこれも人間の成せる技なのです。

実は多くのヘッジファンドは一般の投資家心理を逆手に取り、その逆張りをすることで、利益を得ようとする動きをすることが多いのです



ヘッジファンドは大口投資家ですので、大きな取引を行うためにその様な結果となってしまうケースが頻繁にあります。

決して魔法で相場予想をしている訳でもなく、
一般投資家の取引心理を読んだ売買だと言う訳です。



しかし一般投資家にしてみればこんな面白くない損失はないでしょう。

操作された相場に面白さを感じることは出来ませんので、
損をした気分になるのではないでしょうか。


しかしそんなヘッジファンドの関わる相場でも、
一般投資家では絶対に勝てないと言う訳ではありません。



むしろヘッジファンドが関わる相場の場面だからこそ選択が出来る、勝率90%以上の確実な取引方法も存在します


今回は過去に誰でも一度は経験したことのある、ヘッジファンドが関わる損失が出てしまう様な相場シーンで、それをさらに逆手に取り勝ちに行く、FX取引方法を確認していきましょう。

相場予想が違っても冷静さを失うことのない取引方法

ではまずこの 取引方法の概要を説明する前に、この取引方法を活用すると、
どの様なメリットが手に入るのかを先にみていきましょう。

ヘッジファンドを逆手に取った取引で得られるメリットとは?

要素 得られるメリット
利益 少ない金額でも利益を得られる(5万円程度)
エントリー エントリーのタイミングを誤っても救われる
利益の出方 逆行すればするほど、不思議と利益は大きくなる
取引 取引にあまり手間がかからない


メリットの一覧だけを見ていると、損失を出してしまいそうな場面であることを考えれば、
夢の様な取引方法に見えますが、何も怪しくない論理的に勝てる方法なのです。



この取引手法は「少額ナンピン法」と呼ばれています。
他の取引で言う「スキャルピング」に良く似た取引手法ですが、内容は異なります。


取引の概要を簡単に紹介すると、例えば1万通貨など、大きな通貨単位での取引を避け、1,000円通貨単位で取引を行います



具体的には最初の買いでドル/円相場が100円だったとします。

相場が100円以上に上がった場合は利益が確定しますが、
例えば99円に下がった場合は短期的には損失になります。

ところがその場合でも1,000通貨で買い増すのです。


このことにより、実は99.5円のドルを2枚購入したのと同じ効果を得ることになります。


つまり、コストを平均で見立てた場合、引き下げの効果を期待出来る訳です


よって、この方法で資本に余裕が生まれる取引通貨で無限にナンピンを行えば、
実はリスクは大きくなるどころか利益が出る可能性が出てくるのです。


通常為替通貨はトレンドにより上下はしますが、過去のチャートから見ても一方的に上がり続けたり、下がり続けたりすることはほぼ100%あり得ません。

主要国の為替なら尚更です。



相場が下落して下がり続けても、最後には底値になり、上昇トレンドに転じるのです。




取引コストが下がる分、損失は出ている状況とはなります。


しかし、相場が下がれば下がるだけ取引平均コストは下がり、
最悪でもドル/円のレートが88.5円以上に、上昇に転じた時には利益が出る計算となります。




ここで注意すべきなのは底値が来る前に、資金が尽きてしまうと言うことです。

こうなると損切りするしかありませんから、損害が確定してしまいます。


この理由により、取引通貨は少額な方が良いと言う訳です。




ナンピン手法は、例えばドルコスト平均法の様に計画性を持って投資を行う手法ではなく、相場を見てからの判断で選択するケースが多いので、少額取引で十分であり、大きな取引である必要がありません。

利益確定の段階で売りをすれば良いのです。




ここでこのナンピン手法が非常に効果的な場面があります

冒頭のヘッジファンドなどの関わる相場シーンでは、この底値がひと段落ついた段階で必ず起こります。

つまり利益の出る相場が早い段階で訪れやすい訳です。



逆にヘッジファンドが買いの確定をしなければしない程、つまり相場が下落すれば下落する程、無限ナンピンを実施すれば良い訳ですから、こちらの利益が上がる一方となります。



これはヘッジファンドの行為を逆手に取った取引であり、なんとも痛快な手法だと言えます。



一般的な相場での勝率でも、このナンピン手法は90%以上の勝率となっており、
かなり高い確率で利益を出すことが出来る手法だと言えます。

少額ナンピン手法に向く取引会社の選び方

少額の取引通貨で実践するナンピン手法は最初にも述べた通り、
その取引手法がスキャルピングに良く似ていると紹介しました。




相場予想が外れ損害が出る代わりに、取引コストの引き下げ効果で、
最終的には相場反転で利益を出すと言う部分がナンピン手法の概念
です。



ここで利益を確保する為には取引コストが低い環境である必要性があり
その面でもスキャルピングと性質的に似ているからです。


つまり手数料などのコスト面でローコストに取引が出来るFX会社を選択してお必要があります。



この観点で精査をし、当サイトで最もおススメ出来るFX会社は「外為どっとコム」です。
外為どっとコムなら、取引に関わるコストを徹底的に安く運用することが可能です。



手数料が0円であることや、スプレッドも米ドル/円であれば原則1銭固定であるなど、取引コストの低さは業界でもトップクラスの充実ぶりです。


セミナーなど、その他FX初心者向けのサービスが徹底していることも大きな理由の1つです。


初回証拠金も5,000円から開始可能とこちらも低コストなサービスとなっています。




しかしナンピン手法では、相場判断により買い増ししていくことが重要となるので、
心に余裕を持つためにも証拠金は最低5万円程度は必要だと考えておきましょう





手数料を気にせず取引が可能な外為どっとコムで、早速ナンピン手法を実践しましょう。

業界最大手FX会社の外為どっとコム。 預かり資産、口座数は業界トップの最大手FX会社の外為どっとコム。

無料セミナーなどサポート面での充実、初心者でもとても見やすい取引画面などから、 初めての方が使うFX口座としてオススメ。

米ドル/円
スプレッド
豪ドル/円
スワップ
取扱い単位 通貨ペア
0.3銭 47円 1000通貨単位
1万通貨単位
20ペア
手数料 開設時間 約定力 信託保全
無料 最短翌日 高い 三井住友銀行
みずほ信託銀行

今日始めたい方 関連コンテンツ

目的別で選ぶ

  • 総合力で比較
  • スプレッド
  • スワップ
  • スピード口座開設
  • 今日始めたい方
  • 初心者・主婦向け
  • 4,000円から始める
  • 取引画面ツール
  • 副業
  • 少額取引
  • トレードスタイル
  • 口座開設数
FX初心者のためのステップレッスンガイド
FXって何?超入門編
ここは必ず押さえよう!基礎編
FXを始めよう!デビュー編

目的別で選ぶ・FX一覧

FX会社一覧

通貨ペア・FX一覧