2015年投資初心者が急増中!初めてでも今なら利益を出せる3つの理由

迷いのある方はまずはもっとFX取引の概要を知ってみよう

今現在FXに興味を持っている方の中でも、
実際始めることには迷いの生じている方もいるでしょう。


ここではFX取引の概要や昨今の為替相場などに大きな影響を与える可能性もある、各国の経済事情なども踏まえて、取引を行うことの核心部分について確認していきましょう。


まずFX取引を迷っている方の理由の多くは

本当に利益が出るのかどうか。
またどの程度のリスクなのか。


というものです。


しかしこの疑問に対して、多くの方がFXの取引とはどういうものなのかを理解することのないまま、もやもやを持ち続けているのが現実でしょう。


そこでまずはFX取引でどんなことが出来るのか、そのことでどんなメリットが得られ、またどんなリスクが存在するのかについて、FX会社のサービスデータも使ってみていきましょう。


FX取引の概要

それぞれの要素 具体的なサービス内容
必要な金額 最低5000円からの開始が可能
手数料 最良条件で手数料無料で開始が可能
取引にかかる時間 取引により数分の短時間から長時間まで自由

FX取引のメリット

それぞれの要素 具体的なサービス内容
利益 投資金額で得られる利益も自由に設定可能で、最低の5000円でも5万円の利益を生み出すことも可能
取引 株とは異なり、相場上昇でも下降でも利益を出すことが可能。柔軟な取引が可能となっている
損失リスクの担保 レバレッジなどの手法により、証拠金以上の投資が可能である一方、損失が出た場合、強制ロスカットとなるので、証拠金以上の損額が出ることはない

FX取引のデメリット

それぞれの要素 具体的なサービス内容
取引経験 取引の手法によりその影響はさまざまであるが、FX取引の経験が勝率に比例するため、初心者は不利な面がある。
取引知識 取引の手法によりその影響はさまざまであるが、FX取引の知識が勝率に比例するため、初心者は不利な面がある。
リスク FXは投資であり、損失が全く出ないことが担保されているわけではなく、損失が出る可能性がある。


FX取引の概要、メリット、デメリットを参照する限り、取引にかかる金額や開始の為の経費は思ったよりもかからない印象を持つ方も多いのではないでしょうか。


また取引自体も比較的に自由であり、選択肢が多いことが分かります。
損失リスクも他の投資同様のものであり、常識的なものだと言えるでしょう。

不安定な経済事情が与えるFX取引への影響とは?

基本的なFXの取引についての概要が理解出来たところで、次に気にかかるのが、
FXが為替に関わる取引である以上、昨今の経済事情です。



ではこの経済事情が、FX取引に与える影響はどの様なものなのでしょうか。


2015年新聞や報道でよく流れていた経済問題がギリシャ問題です。

ギリシャ問題は、一旦は峠を越えたとされていますが、まだ今後も予断を許さず経済面への影響を与える可能性も否定できません。

そもそもこの様な経済問題は、為替相場にどんな影響があるのかは初心者はなかなか掴みづらいところでもあります。

この問題はFXを始める方の間では良く話される課題なのですが、様々な経済問題と為替相場への影響の仕方には若干違いがあり、それが誤解を受けやすい面があります。


具体的にあげると、仮にある国で大きな経済不安が発生したとしましょう。

これは経済的に大きな損失を含む事態が起こった訳ですから、その国自体には大きなマイナスが生まれることとなります。

そうなると、その国の貨幣価値は落ちますので一見すると、為替についてもその貨幣に対してはマイナスになると考えられがちです。

しかし、為替相場の世界ではその様な受け止められ方にはなりません。


その理由は為替は相対的な特性があるからなのです。


例えば先程の事例で貨幣価値が大きく損なわれ、相場での価値が下落したとしましょう。


しかしその一方で、その貨幣以外は価値を上げることになります。つまり為替は相対的に考える必要があり、単に1つの通貨の上がり下がりで出来ている仕組みではないのです。


さらにその貨幣の相場が永久に落ち続けるとは現実的には考えにくく、相場は将来持ち直すことが常識的な考え方です。

この時に仮に貨幣を買った場合は、当然相場が持ち直した場合に利益を得られます。



つまり、ある国で経済不安が起こった場合でも、それでその国の貨幣を持つことが全てリスクになるというのは誤った認識なのです。


しかし、今回のギリシャ危機の様な国家の財政基盤を揺るがす様な規模になった場合、相場が持ち直すことが難しいケースもあり得ます。


こうなると、冒頭の貨幣の価値についても恒久的な損失を被ることになりますので、実質的な損害となります。


つまり為替では様々な状況がありえるので、必ずメリットになる訳でもなく、またリスクになる訳でもない、あくまで相対的なものであると言うことです。


しかしFXを投資として考えれば、相場が下落した場合でも利益を出すことは可能ですので、視点を変えて見てみれば、大きく利益を出すチャンスだとも言えます。

ローリスクでハイリターンを追いかける投資方法とは?

では、ある貨幣の大きな下落リスク時にどの様な利益の出し方があるのでしょうか。


この様な場合の相場観の中でのFX投資に重要なのは、投資の失敗でリスクも存在することから、出来るだけローリスクな方法を選ぶと言うことです。


具体的な方法としては、当サイトがおススメする外為オンラインなどの「オフセット注文」などを利用するのが良いでしょう。


オフセット注文の最大の特徴は、あらかじめオプションを限定して利益を狙うことが可能なFX投資方法だということです。


オフセット注文では取引開始時にオプション料を支払うことになるのですが、このオプション料は為替で損害が出た場合に、その損害相当額の金銭を受理することが出来ます。

つまり損害が出た場合でも、オプション料以外に損害が出ることがない訳です。


オプション料を支払うことでリスクが限定出来る取引である一方、相場が上昇した場合決済期限までの間については、利益が出続けるまで取引を継続するのも可能です。

オフセット注文では途中解約も可能ですので、相場が上昇した場合いつでも取引を終了することが出来る為、利益を最大化出来ます。



では為替の大きな変動時においてのFXの取引について、少しここまでの内容を簡単にまとめてみましょう。

FXのまとめ

1
政治問題などを原因とした上下を問わない大きな為替変動時には、FX取引の手法によっては大きなチャンスだといえる。
2
政情を原因とした、大きく変動する相場のトレンドは分かりやすいので、比較的簡単に利益を出しやすい。
3
オフセット注文を行えば、損失が出た場合でもオプション料金以外にリスクが増大することがない。

特異な局面でも相性の良い投資チョイスで利益を出せる

リーマンショックのような大規模な為替変動が起こる時など特異なシチュエーションであっても、例えば外為オンラインのオフセット注文を利用するなど、その時点の相場環境に相性の良い投資方法を選択することで、リスクを限定させて利益を伸ばせる有意義なFX投資を実践することが可能になります。


世界中では経済的に、今後も大きな変化が起こる可能性が高くなってきています。


新興国の経済成長が具体的な事例ですが、固有の貨幣相場の著しい上昇が起こる可能性がある一方で、下落リスクとなる場合もあります。


しかし、この様な比較的大きな相場の動きが出る環境をうまく活用すれば、大きな利益を生み出すことも可能になります。


この様なケースであれば、外為オンラインのオフセット注文はかなり有効な注文方法だと言えます。

相場の大きな動きが見られてからの取引開始でも、投資タイミングとしては有効であり、尚且つオプションを支払うことでリスクを最低限にし、利益を最大化出来る強みがあります。


今後この様な相場観のあるタイミングであると感じた場合は、是非オフセット注文を試してみて下さい。

知っとくポイント

cricshoken外為オンラインの特徴は何と言っても他にはない使いやすさ高いスワップポイントです。

外為オンラインを選ぶ理由

4,000円から取引できるminiコースや、 
直観的に操作できる取引画面に無料セミナー、電話サポート等とにかく初心者に優しいサービスが盛りだくさん!口座開設は最短10分!
さっそく申込んでおきましょう!

口座開設はこちら

今日始めたい方 関連コンテンツ

目的別で選ぶ

  • 総合力で比較
  • スプレッド
  • スワップ
  • スピード口座開設
  • 今日始めたい方
  • 初心者・主婦向け
  • 4,000円から始める
  • 取引画面ツール
  • 副業
  • 少額取引
  • トレードスタイル
  • 口座開設数
FX初心者のためのステップレッスンガイド
FXって何?超入門編
ここは必ず押さえよう!基礎編
FXを始めよう!デビュー編

目的別で選ぶ・FX一覧

FX会社一覧

通貨ペア・FX一覧