デイトレードで勝率90%以上をキープする人のポジションの取り方

確実な勝利を求めるなら両建てがベストチョイス

FX取引で短期売買の取引手法として代表的なものがデイトレードです。


1日の内に何度も取引を行うので、通常のFX取引と比較して小さな利益を積み上げる手法が多く、瞬間的な判断と操作が要求されるのが特徴です。


その様な取引の性格上、利益は相場の的確な予想と冷静な判断に依ります。



そのため一見すると投機性やギャンブル性が高い取引と見られがちですが、実際には非常に奥の深い取引です。


デイトレードの代表的な取引手法にスキャルピングや両建てなどがありますが、
今回は両建ての取引について詳しく見ていきましょう。



デイトレードでの両建て取引は、相場の上昇・下降に対して両方のポジションを取る取引方法です。


理論上、相場の変動に対して損失と利益の両方を得ることになるため、
売買を行わない限り損失が発生することはありません。



しかし、売買のタイミングを工夫し、損切りを的確に処理することで、
ほぼ確実に勝つことが出来る確実に高い勝率で取引を行う手法です。


また、この両建ては売買の両ポジションを取ることで取引が進むため、
どんなタイミングでも取引が開始できると言うメリットがあります


問題は、売り買い両ポジションの取引を行うことから
通常の倍の資金を必要とする
ことです。


また確実に勝つことを目的とした場合、正確な売買を実践するため、
より正確なタイミングを見極めるのにチャート分析が欠かせません。

両建てでMACDを活用すれば鬼に金棒!

資金的な問題は個々人の事情によりますが、 チャート分析は公平に誰もが整えられる環境です


その上で重要なのが、
デイトレードの特徴である「分足」別にチャートを用意しておく必要がある
と言うことです。


基本的には相場をミクロで検証できる短い単位時間の「5分足」と、
ある程度マクロで相場を見ることが出来る長い単位時間の「30分足」を用意しておくのが良いでしょう。


それぞれのチャートには後述するテクニカル分析をするために、
短期周期の「25日移動平均線」を表示しておくのがコツです。



この2つの分足チャートと同時に導入・表示しておきたいのが、
MACD(移動平均収束拡散手法)です。

MACDは相場の折り返し、つまり的確な売買のポイントを探るのに非常に役に立つ指標として知られています。

 

MACDの特徴は相場が上昇、下降のトレンドになる際に、
逆のトレンドとなる予兆が分かるということです。



MACDは「短期移動平均線と長期移動平均線の差」です。

そのため、単位は実際の為替レートの値幅です。

 

ここで、短期移動平均線が長期移動平均線を上回っているのは、為替レートの上昇力が強いことを意味します

 

つまり、「短期移動平均線と長期移動平均線の差」であるMACDがプラスの値であれば上昇トレンドマイナスの値であれば下降トレンドとなります。



ここで、有名なFX用語であるゴールデンクロスデッドクロスが出てきます。


ゴールデンクロス デッドクロス
短期移動平均線が長期移動平均線を下から上抜く現象のこと。つまり、
MACDがマイナスからプラスになった時のこと。
一般にゴールデンクロスは上昇トレンド入りの予兆なので「買い」だとされている。
短期移動平均線が長期移動平均線を上から下抜く現象のこと。つまり、
MACDがプラスからマイナスになった時のこと。
一般にデッドクロスは下降トレンド入りの予兆なので「売り」だとされている。



この予兆が出た瞬間に損切りを実践してしまえば利益が最大化し、
確実に勝率を上げ、且つ利益も最大限に大きくすることが可能となります。



この状況を分かりやすくするためにMACDを利用した売買のタイミングを図化したものを用意しましたので、そのタイミングを参照してみましょう。




このゴールデンクロスやデッドクロスのタイミングは、デイトレードであることを考えれば一日に何度も訪れるものではありません。


しかし、しっかりと高い勝率を望めるタイミングで勝率の高い取引を行えば、
勝率90%以上を保持することも不可能ではない
のです。

MACDが利用でき、両建て取引に向くFX会社とは?

今回紹介した両建てで確実に勝とうとする上で、どんなFX会社での取引が有望なのかを考えた場合、取引の特性を考慮すると必然的に選択すべきFX会社は絞られてきます。


まず重要なのは、
的確なチャート分析を可能にするMACDを利用できるFX会社であること
です。


また投資する資金量が多いことを考え、
資金担保がしっかりと取れるFX会社であると言うことも重要です。


両建て取引を行う場合にどの通貨ペアを利用するのかは、色々な考え方がありますが米ドル/円通貨ペアが最もデイトレードに適切と言えますので、米ドル/円の通貨ペアでメリットのあるFX会社であることも重要な要素だと言えるでしょう。


これらの要素を総合的に総括すると、
当サイトで最もおススメ出来るのは「外為オンライン」です。


まずMACDが利用可能であり、チャート分析についても様々なセミナーや解説が利用できると言う利点があります。


そして、外為オンラインの取引ツールは複数の時間足のレンジ幅を1つのチャートで表現している「ハイブリッドチャートがあり、MACDを利用した取引においてとても大事なチャート表示が初心者に特化しているといえるツールです。


また、信託補償についても口座開設数と共に非常に人気のあるFX会社です。


更に言えば、通貨ペアでは米ドル/円について、スプレッドが1固定となっているのは大きな魅力だと言えます。



FXはただ勝てば良いと言うものではなく、継続的に勝つことが重要です。



そのことを考えれば、先ず重要なのは勝てる取引手法を選ぶことと、勝てる環境を整える事でしょう。


一日に何度もは無いゴールデンクロス、デッドクロスを見逃さないためにも外為オンライン初心者に特化したハイブリッドチャートで早速取引を始めてみましょう。

知っとくポイント

cricshoken外為オンラインの特徴は何と言っても他にはない使いやすさ高いスワップポイントです。

外為オンラインを選ぶ理由

4,000円から取引できるminiコースや、 
直観的に操作できる取引画面に無料セミナー、電話サポート等とにかく初心者に優しいサービスが盛りだくさん!口座開設は最短10分!
さっそく申込んでおきましょう!

口座開設はこちら

今日始めたい方 関連コンテンツ

目的別で選ぶ

  • 総合力で比較
  • スプレッド
  • スワップ
  • スピード口座開設
  • 今日始めたい方
  • 初心者・主婦向け
  • 4,000円から始める
  • 取引画面ツール
  • 副業
  • 少額取引
  • トレードスタイル
  • 口座開設数
FX初心者のためのステップレッスンガイド
FXって何?超入門編
ここは必ず押さえよう!基礎編
FXを始めよう!デビュー編

目的別で選ぶ・FX一覧

FX会社一覧

通貨ペア・FX一覧