選べるミラートレーダーで1ヶ月100万円利益を出す為の2つのポイント

過去の勝率から選りすぐったプロの取引を実践できるトレード

皆さんはFXでどの様な取引スタイルを実践していますか。

自分の経験と勘で取引をしていると言う方もいるでしょうし、
そうではないと言う方もいるでしょう。

その中で非常に実践的なシステムトレードという取引方法があることをご存知でしょうか。
システムトレードとはトレードのプロが実践した取引をシステム化し、ストラテジー(取引戦略)としたものを初心者でも簡単に運用できる様にしたものを指します。
実はFXをしている人の約4割はこのシステムトレードで取引しているそうです。

今回はそのシステムトレードの中でも特にFXプライムbyGMOの「選べるミラートレーダー」を中心に解説を進めて行きます。

特に「選べるミラートレーダー」については、その中でもそれぞれの運用局面で多くのストラテジーの中から1つを選択し、初心者でもより勝率の高い確実なトレードを実践する為の、ありとあらゆるサービスやサポートを手厚く受けられる商品として高い人気を誇っています。

項 目 サービスの特徴
多くのストラテジー 300種類を超える多くの優秀なプロトレーダーの考案したストラテジーを検索できる
豊富な取引通貨ペア リスク分散にも効果的な30もの通貨ペア取引が可能
24時間売買の取引 ストラテジーさえ選択すれば24時間継続して取引が可能で効率的
適切なストラテジー選択 常に利益を上げているランキングの検索ができ、スタッフおススメのストテラジーパックも利用可能
専門のサポート プログラムの解説やストテラジーのサポートが充実しているので取引も安心して取り組める

「選べるミラートレーダー」の特徴は大きく5つのポイントで紹介していますが、
要点をまとめると下記の様になります。

選べるミラートレーダーの特徴まとめ

1.多くのストラテジーと通貨ぺアなど、取引における選択肢の自由度が高くリスク分散も可能になっている。

2.プロトレーダーのストラテジーを利用し、且つ24時間の取引が可能で効率的なトレードを実践することが可能。

3. 最適なストラテジーを検索することが可能でスタッフのサポートも充実しているので、 良好な取引環境が整っていると言える。


以上が「選べるミラートレーダー」の大きな特徴と言えます。

紹介した特徴を見ると、ストラテジーを選択するための環境が整っていることが分かりますが、本当にそうなのかと心配になる方もいるでしょう。

では実際に具体的なストラテジーの選択の方法について次章で詳しく解説して行きましょう。

多くのトレートスタイルから最適なストラテジーを選ぶには?

多くのストラテジーの中で最適なベストチョイスを選択する為には、
サポートなどのアドバイスも重要ですが、トレーダー自身が
誤った選択をしないように最適な選択方法を知っておくことも重要です。

ではストラテジーの最適な選択をするためには、具体的にどの様な方法があるのでしょうか。

ストラテジーは非常に多くのパターンが用意されているので、
いきなりピンポイントに選択を行うと言うのは現実的に無理があります。

そこでまずは漠然と、よりベターなストラテジーの目算を付ける様にしておくのが重要です。

具体的にはそれぞれの「損益」、「Tスコア」などの要素に着目し、調子のよさそうなストラテジーを見つけておくのです。

そしてそのストラテジーの名称でストラテジーを検索します。
では、いよいよストラテジーを決定するプロセスに移行します。

重要なのは検索したストラテジーが通算で、プラスの損益結果を出しているかを見ることが重要です。 仮に良好な損益結果が出ているものであれば、 そのストラテジーはまず選択上の有力な候補になると言えるストラテジーでしょう。

しかし、この段階で候補となったストラテジーも、まだ有力だと言えるだけで決定する水準にはありません。

実際にそのストラテジーを決定するには、いくつかのチェックを通過しなければなりません。
では具体的にそのチェックとはどんな内容を指すのかについて、次章でチェックしていきましょう。

ミラートレードで月100万円を獲得するための5大原則とは?

実際に採用すべきストラテジーかどうかを判断するために、
必要なポイントは概ね下記の内容を確認していく必要があります。

要 素 重要なポイント
参考すべき取引回数 ストラテジーを決定する場合、基本的に参考にすべき取引回数は50回以上を基準にしましょう。取引データの少ないものはデータとしての信頼性に欠けますので、リスク要因となります。
損切りの回数 損切りの多いものは避けるのが無難です。通算でプラスになっていても、損切りが多いものは、信頼できる結果とは言い難い面があります。
100pips以上の損切り回数を目安にしましょう。
中長期の取引実績 実績データの信頼性を高めるために、取引日数においては過去180日間以上のものを選択していきましょう。短期でプラスが出ていても、長期でマイナスであれば良いデータとは言えません。
勝率と損益実績 通算実績がプラスとなっていても、勝率が50%のものも避けておくべきです。勝率が低いと言うことは、必ず勝ちにつながる可能性が低いストラテジーだと言えるからです。
最大ドローダウン(資産減少度合い) 通産実績がプラスであり、他の要素でも優れた結果を出しているストラテジーであっても、最大の資産減少度合いが大きい、もしくは多いものは安定性にかけるストラテジーだと言えます。

紹介した5つの要素は、ストラテジーを決定する上で重要な5大原則だと言えます。

多くのセミナーなどで紹介されている独自の基準もありますが、
最も共有性の高い要素はここで紹介した要素ですので、参考にすると良いでしょう。

具体的な取引までの賢い選択をおさらいしてみよう

ここまで、システムトレードにおける最も重要な要素である、
ストラテジーの選択方法について紹介してきましたが、
取引における具体的な流れも含め、総合的なおさらいをしていきましょう。

まず口座開設を終えた後、ストラテジーを決定するために、
ストラテジーランキングを参考にし、目当てのストラテジーの目算をつけます。

目算をつけたストラテジーの詳細を、紹介した5大原則に基づき確認し、
そのチェックを通過したストラテジーを選択します。

利用するサービスは冒頭で紹介した通り、当サイトでおススメするFXプライムbyGMO
「選べるミラートレーダー」ですが、このサービスでは特にサポートが充実しており、紹介したストラテジー選択の上で、様々なアドバイスをスタッフから受けられることが大きなメリットとなっています。

システムトレードでは、いかに有益なストラテジーを選択出来るかが、
大きなトレード成否のカギを握りますので、その意味ではFXプライムbyGMO
「選べるミラートレーダー」がベストチョイスだと言えるでしょう。

初心者の方には特におススメ出来るサービスですので、参考にすると良いでしょう。

評判の会社独自のシステムサーバーは 非常に強固なことで有名で、過去チャートを分析し 将来の値動きを予想、視覚化してくれる 分析ツール「ぱっと見テクニカル」も心強い味方です。
また、システムトレード「選べるミラートレーダー」も豊富な通貨ペアを扱っていて支持を集めています。

米ドル/円
スプレッド
豪ドル/円
スワップ
取扱い単位 通貨ペア
- - 5千通貨単位 20ペア
手数料 開設時間 約定力 信託保全
無料 最短翌日 高い みずほ信託銀行

今日始めたい方 関連コンテンツ

目的別で選ぶ

  • 総合力で比較
  • スプレッド
  • スワップ
  • スピード口座開設
  • 今日始めたい方
  • 初心者・主婦向け
  • 4,000円から始める
  • 取引画面ツール
  • 副業
  • 少額取引
  • トレードスタイル
  • 口座開設数
FX初心者のためのステップレッスンガイド
FXって何?超入門編
ここは必ず押さえよう!基礎編
FXを始めよう!デビュー編

目的別で選ぶ・FX一覧

FX会社一覧

通貨ペア・FX一覧