スキャルピングでリスクを抑えて勝つ為の3つのコツ

スキャルピングとは?

FXはいろんな取引方法を使い、通貨の売買をして利益を狙う投資商品です。

その利益を出すためにニュースや重要な経済指標から予測を立てたり、
テクニカル指標で分析したりしたうえで、さまざな取引方法を行っていくわけですが、
そんな取引方法のひとつに 「スキャルピング」という手法があります。

スキャルピングとは、1回の取引で数銭から数十銭という小さな利幅を狙い、
1日に数回〜数十回の取引を重ねて利益を出していく投資手法になります。

最大の特長は、通貨を買うか売るかしてポジションを保有してから
決済注文をするまでの時間が数秒から数分という速さというところです。


また、この手法を使っている投資家のなかには、
短時間売買、狙う利幅が狭いところから、
10倍以上の高いレバレッジをかけて取引量を増やした取引が多く見られます。

一般的にレバレッジが高いと損失リスクが高い、と言われていますが
それは "相場が逆に大きく動き、それに対処できなかった"場合です。
注文して数分で決済してしまえば大損にあう可能性は低いと言えます。

例えば上昇トレンドのドル/円相場で10ロット(10万通貨)分のドルを買った時、
5分後に たった30銭の利幅をとれたとすれば、3万円の利益になります。

はじめは値動きの少ない「ドル/円」や「ユーロ/ドル」でスキャルピングに慣れ、
後々は値動きが大きいイギリスの「ポンド/円」で運用するのがお勧めです。
危険通貨で知られるポンドですが、スキャルピングには最適な通貨と言えます。
最初から 外為どっとコムのようなポンド/円のスプレッドが狭い口座を抑えておきましょう。

スキャルピングのメリット・デメリット

スキャルピングは、数銭〜数十銭の利幅を、
数秒〜数十分単位の短い保有時間で売買し、数銭単位の差益で稼ぐ手法です。

利益が取れそうな良い所だけサクッと取引するので、
コツさえつかめば誰でも出来そうにみえ、メリットが多く思えますが、
投資である以上デメリットもありますので、ここはしっかりおさえておきましょう。

メリット デメリット
  • ★数秒〜数十分単位という超短期取引

  • ★とにかくチャンスが多い

  • ★少ないコストから始めることができる

    ★知識いらずで未経験者でも始めやすい

    ★どんな相場でも利益が狙える
  • ★約定力が高いFX口座が絶対必要

  • ★高速通信の環境が必要

  • ★取引回数が多くスプレッドがかさむ

    ★集中力がいる

    ★反射神経か慣れがいる

約定力が低い業者だとスプレッドが開いて利益がなくなってしまったり、
ここ一番で約定拒否(注文・決済ができない事)が起こりかねません。

スキャルピングをメインに考えた場合、まず第一に約定力に着目し、
次にスプレッドの狭い口座を優先して選びましょう。
また相場に影響を与える 経済指標発表時は
スプレッドが広がるリスクがあるので、取引しない
ことも大事な戦略です。

■外為どっとコム
全通貨ペアスプレッドが狭く、高い約定力のある口座で、
FXが世に浸透し始めたころから人気の高い老舗FX会社です。

初心者が分かりやすくて使いやすい取引ツールやなど、
長くメインとして利用できる機能とサービスを展開しています。
詳細はこちら

■外為オンライン
スプレッド(手数料)は他社よりも高めですが、
約定力(注文の正確性)の高さと
初心者のサポート体制は群を抜いています。

FX定番口座としても知られており、 無料セミナー、24時間の電話サポート
はじめてのFXで知識を高め本領発揮できる口座の代表でもあります。 
詳細はこちら

■ヒロセ通商

スプレッドの狭さと高めの約定力、
約50種類にも及ぶ通貨ペアの豊富さが自慢のFX口座です。
トータルコストを抑えて、いろんな通貨ペアで取引をしたい。
ひとつの口座を末長く使っていきたいという初心者におすすめです。
詳細はこちら

GMOクリック証券

GMOクリック証券のFXは、取引手数料0円、
米ドル/円のスプレッド0.3銭(原則固定)という
業界最安値水準の取引コスト。
24時間フリーダイヤルサポートで安心して取引ができ、
最短2営業日で取引開始することができます。
詳細はこちら



スキャルピングに向いているひとの特徴

ポイント01
数分から1時間集中して取引できる

大前提として しっかり集中して取引する必要があります
スキャルピング1回のトレード時間は1時間が限度です。
ポイント02
すぐムキにならない

最も向き不向きを分けるのがこの点です。
目の前で自分のお金が増えたり減ったりするのを冷静に見ることは難しいことです。
負けが続いても熱くならず取引ができる強さが必要です。
ポイント03
反射神経がいい

瞬間的な値動きを狙うので、
トレーダーとしての経験や技術というより、
ゲームのように瞬間的な判断力で勝敗が決まります。
ポイント04
素直に負けを認められる

いくらコツコツ稼いでも
1回大きく負けてしまうとすべてなくなってしまいます。
「逆に○銭動いたら損切り」と決めておき、
それを徹底できる潔さ
が必要です。

スキャルピングは1日1時間まで!

スキャルピングは短時間で小さい利益を重ねて行くといっても、
ときには一息つきたい、気分転換をしたくなったと必ず集中力が途切れます。

同じことを何時間もできるほどの集中力を持つことは、 なかなか難しいことなのです。
効率の良い取引を行なうためには、
下記のように 自分でルールを作っておくことをおすすめします。

・「抵抗線」「支持線」をトレンド変換点の目安にする
・トレンド(円安か円高に傾く)を見極めてのエントリーに全神経を傾ける
・無事トレンドに乗れたら逆指値注文で利益を確保しながら伸ばせるだけ伸ばす
・集中力的に1取引長くても30分〜1時間


「抵抗線」とは過去の3〜4つの最高値を基準に引く線で、
これ以上上昇しないという目安になります。
「支持線」はその逆で過去の3〜4つの最安値を基準に引く線です。
これ以上下降しないという目安になります。


上の画像の場合「抵抗線」が引けるので、「上昇トレンド=買い」と判断できます。
逆に「支持線」は引こうとしても引けないので「下降トレンド=売り」でないとも判断できます。
運や直感だけではなく、こういった分析で勝率は50%以上にぐっと上がります。
この方法でトレンドを見極めてからエントリー(注文)をしましょう。


抵抗線、支持線に近づくと上昇もしくは下降トレンドが終わる目安になりますので、
そのあたりで一旦すべて決済注文をいれるようにしましょう。

<

画像は丸1日間のドル/円の値動きです。
22:00〜のニューヨーク市場で
勝率を上げる方法として、 1日30分から1時間のなかで、
値動きが大きくなる時間を狙うというのもあります。

例えば、欧州の通貨で売買するときは16時当たりを狙う、
日中は難しいのであれば、22時以降のニューヨーク市場の時間を狙う

という様に時間を選ぶことです。

1日に数回といっても、ひとの集中力は限られてきますので、
ポンド/円など相場がよく動く通貨ペア選び等も立派な戦略となります。

スキャルピングでも損切りを徹底して行う

スキャルピングで損をしてしまう方のなかには、
取引を行って損切りをしそこない、損失がゼロになるまで待っている方もいます。

反転してマイナスに進んでしまっても「ダマシ」の可能性があるので
数銭ですぐ損切りをするのはできるだけ避けたいところですが、
戻るのをダラダラと持ち続けるのは損へ繋がってしまいますので、注意しておきましょう。

ダマシというのはテクニカル指標で
「売り」や「買い」のサインが出ているにも関わらず、
相場がサインとは逆の動きすることを言います。


例えば、買いのチャンスに乗っかって買った途端に急降下しだし、
まずいと思って決済したらまた急上昇しだしたりというというのが
「ダマシ」のパターンとなります。
トレンド相場で起こりやすい現象なので、
トレンドが発生したらダマシに注意しましょう。

下がったらすぐに決済せず、
「-20銭になったら損切り」のように
あらかじめ広めに逆指値注文を入れておくことです。
そしてマイナスを断ち切るための損切りなので、 タイミングはもちろん、
外為どっとコムヒロセ通商のように約定力の高い口座を利用することも重要になります。

口座選びは高い約定力&狭いスプレッドの外為どっとコム

スキャルピングは少ないコストで数回の取引を重ね利益を上げる手法なので、
よりコストを抑えるために 「スプレッドが狭く」、即注文確定する「約定力が高い」
2つの特徴を持つ
口座を利用することをおすすめします。

コストを抑えれば、その分利益を上げることができますし、 約定力が高ければ、
損得のタイミングを逃すことも少なくなります。

例えば、ドル/円0.3銭の 外為どっとコムがあって、あるFX会社は1.0銭とした場合、
手数料の差が0.7銭となり、1日に1万通貨で10回トレードをしたときは、

1万通貨×10回×0.7銭=700円/日
700円×365日=255.500円/年

こんなにも差が出てきてしまいます。

0.3銭にまでコストを抑えることができたら、
1日にかかるコストは300円で済ませることができます。
更に 外為どっとコムなら損切り指定(逆指値注文)、利食い指定(指値注文)を
1回の注文で同時に発注できます。


スプレッドが狭い&ツールの使い勝手がよく、
更に約定力も高い外為どっとコムでのスキャルピングトレードを考えてみましょう。

外為どっとコムの特徴は
何と言っても 全通貨業界最狭水準 のスプレッド高いスワップポイントです。


また短期から長期のトレードまであらゆるスパンに対応しているので、自分にピッタリなトレードスタイルを見つけることができます。

まずはネットで無料の口座開設に申し込んでみましょう。

米ドル/円
スプレッド
豪ドル/円
スワップ
取扱い単位 通貨ペア
0.3銭
原則固定
65円 1万通貨単位 20ペア
手数料 開設時間 約定力 信託保全
無料 最短翌日 高い 日証金信託銀行

総合力で選ぶ 関連コンテンツ

目的別で選ぶ

  • 総合力で比較
  • スプレッド
  • スワップ
  • スピード口座開設
  • 今日始めたい方
  • 初心者・主婦向け
  • 4,000円から始める
  • 取引画面ツール
  • 副業
  • 少額取引
  • トレードスタイル
  • 口座開設数
FX初心者のためのステップレッスンガイド
FXって何?超入門編
ここは必ず押さえよう!基礎編
FXを始めよう!デビュー編

目的別で選ぶ・FX一覧

FX会社一覧

通貨ペア・FX一覧