スワップ運用で手間なく、効率良く金利収入を得られるFX口座の選び方

スワップ運用なら高金利を狙う

スワップ金利は簡単に言うと、
金利の低い通貨で金利の高い通貨を購入したときにつく差額の金利です。

デイトレードに比べ、1日で稼げる金額は大きくありませんが、
金利の低い日本円でオーストラリアドル(豪ドル/日本円)を1万ドル買ったときにつく金利が、1日約60円だった場合、1年間で約2万円を受け取れるということになります。

この金利は、減ったり増えたり若干の変動がありますが、
日本円の金利がオーストラリアドルの金利を超すまで続きます。


またスワップ運用が人気なのは、高金利狙いで利益を上げられるという以外にも、
取引せずに、予想せずに利益を出せるというギャンブル性の無さにもあります。

通常のトレードのように、情報を掴んで予測をして取引方法を選んで…
という手間がなく、ただ金利差を狙って投資をするだけなのです。

つまり、スワップ運用で利益を上げるなら、 長期運用で、
金利の高く安定している通貨ペアを選ぶことが大切になるということです。

そうは言っても、スワップ金利は同じ通貨ペアでもFX会社により異なりますので、
自分が狙っている通貨ペアで金利が高いところを見つけて、選ぶようにしましょう。

スワップ金利の注意点をクリアすれば収入UP

スワップ金利は簡単に資金が増やせる投資法として人気がありますが、
注意しなければいけないところもあります。


@スワップ金利を払うこともある


例えば日本円でオーストラリアドルを買った場合、
オーストラリアドルを持っている間は、スワップ金利を受け取ることができますが、
逆に"オーストラリアドルを売って 日本円を買った"場合は
スワップ金利を支払わなければいけません


ですが、もし誤って高金利通貨で低金利通貨を買ってしまっても大丈夫です。
スワップポイントは毎日早朝5:00〜7:00頃付与されるので
それまでに決済すれば、スワップポイントを支払う事はありません。

Aたった1日で大きな利益を出すのは厳しい

1回の取引や数日の取引で10万円を20万円にするといった稼ぎ方は
スワップ運用ではほぼ無理に等しいです。


スワップ運用はあくまで長期運用で成り立つものだと思って下さい。

B勝負・スキルアップができない

一気に大きな利益を得たい方や分析をして勉強しながら取引を行ないたい、
取引する瞬間の損得が楽しいといったスリリングさが好きな方などには
スワップ運用は向いていません。

C資金がギリギリだと強制ロスカットに合う

ロスカットの基準はFX会社により異なりますが、
だいたい含み損が資金の-50%で強制ロスカットされてしまいます。

逆を言えば資金が多ければ多いほど、レバレッジが低ければ低いほど、
50%以下になるまでに余裕ができて強制ロスカットされにくくなります。


金利で稼ぐ為にはできるだけ資金に余裕を持ちましょう。



含み損とは


売買を確定(決済)させていない状態での損失。 確定(決済)しなければ口座から資金は減らない。

スワップ金利目的の場合、強制ロスカットにあわなければあまり気にしなくてOK。




Dスワップ金利だけを出金することができない、または出金するときに手数料がかかる

FX会社により異なりますが、スワップ金利(利益)だけを引き出せない口座や
手数料がかかる口座もあります。

少ない利益をコツコツ貯めたのに手数料が取られては損をしてしまいます
ので、注意しておきましょう。

外為どっとコムのように
“スワップ金利だけの出金OK”
“出金手数料無料”
といった口座を選ぶことがポイントです。

スワップ金利の注意点を学んだところで、
これ以上に金利を増やす方法がありますが、 それより先に、スワップ金利の高いFX口座を4つ確認しておきましょう。

スワップ運用で資金を増やすとっておきの方法

スワップ金利は手間がなく、長期運用で効率良く収入を得られる投資法です。


1日に稼げる金利は国内の銀行に預けるよりも大きなものですが、
数万円稼ぐには1年ほどの運用が必要になり、
スワップで1日約70円を稼ぎ始めると、
もう少しスワップを増やしたいと思うのが心理かと思います。


そこで考えてほしいのが、 レバレッジをかけたスワップ運用です。
レバレッジは最高25倍までかけることができ、 スワップ運用の場合、
レバレッジをかけ保持通貨を増やした分スワップ金利も高くなるのです。




例えば外為どっとコムでオーストラリアドルのスワップ金利が70円/1万通貨毎の場合、 証拠金8万円でレバレッジ25倍をかければ、2万通貨を保持できます。
これで何もしなくても1日140円貰うことができます。


「なんだ、たった140円か」と思いがちですが、
時間をみつけて取引をする必要もなく、頭を悩ませて相場予想をすることもなく、 ただ通貨を持ってるだけで年間51,100円貰えると考えれば魅力的ですよね。


「スワップ金利は1日数百円も稼げるんだ! ならレバレッジをかけて運用しよう!」
とココだけ見れば思ってしまうところですが、 Aつの注意してほしいポイントがあります。


@ スワップ金利は通貨を保有していれば毎日貰えますが、
為替は日々変動するということ。


スワップ金利をメインにして稼いでも、必ず為替の変動はありますので注意しなければなりません。 マイナス方向に動きつづけて大きな損失を出してしまえばせっかく貯めたスワップ金利がなくなってしまう可能性があります。
もちろんプラス方向に動けば、スワップ金利+為替差益を得ることができます。

A 金利の高い通貨を売って、金利の安い通貨を買ったときは、
逆にスワップ金利を払うことに。


先程の例とは逆に豪ドルやNZドル(高金利)を"売って"
円(低金利)を買ったときは金利を払うこと
になるので注意しておきましょう。

<ここはチェック!>
スワップ金利の仕組みがいまいち掴めないというときは、1万円以下で始められる外為オンラインのminiコースを選択して、スワップ金利の仕組みや取引の流れを掴んでみるのも、ハードルを低くはじめられる賢い方法です。



豪ドル・NZドルのスワップ金利が高く設定されているFX会社とは

豪ドル・NZドル スワップポイント早見表 *1万通貨毎につく金額
FX会社

外為どっとコム

ヒロセ通商

GMOクリック証券

外為オンライン
豪ドル/円
買SWAP
65円
50円
75円
60円
NZドル/円
買SWAP
70円
60円
76円
80円
豪ドル/ドル
買SWAP
69円
0.5円
60円
65円
NZドル/ドル
買SWAP
65円
0.6円
取扱い無し
取扱い無し

■GMOクリック証券
高金利ながらアップダウンのある動きを見せています。
スワップ金利だけを受け取ることもできます。 →詳細はこちら

■外為どっとコム

トータルコストを抑えられるFX会社だからこそ、
スワップ金利だけを無料で引き出すこともできます。→詳細はこちら

■外為オンライン
スプレッドはGMOクリック証券より少しかかりますが、
FXセミナーなどの知識を高めるサービスを無料で行なっています。
詳細はこちら

■ヒロセ通商
1000通貨からの取引が可能なFX会社なので、
当資金を少なく始めたいという方に選ばれています。
取扱通貨ペアが50種類あるので、
いろんな通貨で取引をしていきたい方にもおすすめです。→詳細はこちら



高スワップ金利で安定感ありのFX口座を選ぶ

外為どっとコム

外為どっとコムなら高金利通貨の王道『豪ドル』の安定したスワップ金利の高さに加え、
スワップ金利だけを無料で引き出せ、分かりやすいスワップ金利カレンダーもあるので、
スワップ運用の初心者には使いやすくおすすめです。
最短翌営業日には口座開設できるところも注目ポイントです。

外為どっとコムの特徴は
何と言っても 全通貨業界最狭水準 のスプレッド高いスワップポイントです。


また短期から長期のトレードまであらゆるスパンに対応しているので、自分にピッタリなトレードスタイルを見つけることができます。

まずはネットで無料の口座開設に申し込んでみましょう。

米ドル/円
スプレッド
初心者 取扱い単位 通貨ペア
0.3銭
原則固定
(例外あり)
1千通貨単位
1万通貨単位
20ペア
手数料 開設時間 約定力 信託保全
無料 最短
翌営業日
高い 三井住友銀行
みずほ信託銀行
あおぞら信託銀行

コラム一覧

スワップ運用 関連コンテンツ

目的別で選ぶ

  • 総合力で比較
  • スプレッド
  • スワップ
  • スピード口座開設
  • 今日始めたい方
  • 初心者・主婦向け
  • 4,000円から始める
  • 取引画面ツール
  • 副業
  • 少額取引
  • トレードスタイル
  • 口座開設数
FX初心者のためのステップレッスンガイド
FXって何?超入門編
ここは必ず押さえよう!基礎編
FXを始めよう!デビュー編

目的別で選ぶ・FX一覧

FX会社一覧

通貨ペア・FX一覧