株よりFXが初心者に選ばれる理由

株のメリット、FXのメリットその違いは?

これから株やFXでこれから収入を増やそうと思ってる方は、
株とFXは何が違い、どんなところにメリットがあって、
どんな危険性があるのかをいろいろ調べていることかと思います。 

株とFXのどちらにするかで悩む理由

比較01
どちらも売買で利益を出す投資方法なのに、何が違うの?
比較02

投資金額はどれぐらい必要なのか? 

比較03

どちらが自分に合っているのか?

比較04
負けてしまう危険性はどちらがどれぐらいあるのか?
比較05

難しくないのはどちらなのか?


初めて投資を行うときは、誰でもこのような悩みや疑問を持つものです。 
そこでここでは「株とFX」の違い、それぞれのメリットについてお話していきます。 
まず株もFXも「投資で利益をだす方法」です。 
でも、このふたつは同じ投資法と言っても違いがあります。

 
FX
取引時間 平日24時間(土日祝休場) 平日9:00〜15:00(土日祝休場)
取引銘柄・通貨 多い所で約50通貨 2014/1/9現在 3418銘柄
*東京証券取引所参考
資金 約4,000円〜 約10万円〜
運用 外貨取引 円取引

株式投資とFX投資のメリット

銘柄数

株式
株式では株の銘柄が3,000銘柄ほどあります。
なので、自分で成長していくであろうと予測して買うことができたりもしますし、
情報収集力がついて、世間に詳しくなったりと学ぶことが多くなるため
「自分を高めていける」というメリットがあります。

FX
外貨通貨ペア数は平均にすると約20種類になります。
少ないところは7通貨ペア、多いところは80通貨ペアを用意していることもあります。
株式と比べ種類が少ないので、初心者でも選びやすいというメリットがあります。
そしてFXは外貨通貨を取引する上で、
世界の政治経済のニュースに敏感になれるので視野が広くなります。

利益

株式

一日ではあまり値動きがない銘柄が多いですが、
値上がりしたときの利幅が大きいのが特徴。例えば10万円で買った株が、
数日後20万円になっときに売れば10万円の利益がでます。
株式はFXよりも値動きが大きく動く場合が多く、損も得も出やすいです。

FX

取引する通貨ペアにより利益率は上下します。
1円で1万円の利益なので株より少なめですが、値動きは株よりも活発です。
通貨にもよりますが1日約1円動くと言われています。
小刻みに利益を重ねるのか株のように数日後値上がったタイミングで利益を得るのか、
FXは24時間取引できるので、
朝や寝る前、休み時間、家事の合間等
自分の生活にリズム合わせて取引の仕方を選べる
というメリットもあります。

スピード開設

配当やその他

株式

例えば、決算月の権利確定日まで2014年に
イオンの株を100株(買うのに約13万円必要)持っていた場合、
年間で2400円の配当金がもらえます。
そして株主優待としてイオンでお買い物をしたとき、
会計から3%のキャッシュバックが受けられます。
持っている銘柄によってこういった多種多様な特典を受けることができます。

FX

決算月まで保持する株とは違い、
通貨を保持するだけでスワップ金利は「毎日」発生します。
例えばオーストラリアの通貨「豪ドル」をDMMで買って持っていれば
1万豪ドル(買うのに最低3万6千円必要)毎に約65円/日貰えます。
2万通貨買ってほっとくだけで年間54,750円も貰う事が出来ます。

必要資金

株式
10万円を資金としても、選べる銘柄は限られてくるので、
「この会社は伸びる!」と思って購入するなら、
相応の資金は必要となってくる事が多いです。
でも利益の大きさを考えたら、納得できるところでもあります。

FX
FX会社により異なりますが、4.000円から始めることもできます。
FXにはレバレッジという資金に倍率をかけて取引することができるので、
4万円の資金で最大100万円分の取引をすることが可能になります。

株にもFXにもそれぞれにこういったメリットがありますが、
なぜ初心者が株ではなくFXから始めているのかと疑問に答えるなら、
FXは株とは違い、低資金で始められるので、
株のシュミレーション
としてはじめやすいというところがあるからではないでしょうか。

そして低資金で始められるとはいっても、利益はやり方次第で増やすこともできます。
株は最初からお金がかかるし難しそう。でも、FXは手軽にはじめられそう。
そういったイメージでも選ばれているのです。

株とFX実際どっちが儲かる?

株とFXはどちらが儲けやすいのか

これは誰もがとても気になるところです。
はっきり言えば、どちらが儲けやすいとは言えません。
それは株でもFXでも資金をなくしてしまうリスクもあれば、稼げる要素も多くあるからです。

ただ、通貨の特性上価値を失わない安全面、
参入のしやすさ、24時間取引ができる点から考えると
FXの方が初心者向けの無難な投資ということは言えます。

FX無難な5つのワケ

比較01

株式ではないので、倒産=価値がゼロになる事がない

比較02
株とは違い銘柄(通貨ペア)が少ないため選びやすい
比較03
取引方法が豊富で、
自分のライフスタイルに合わせて24時間取引ができる
比較04
他の投資より圧倒的に手数料が安い
比較05

少額からはじめられ、元金以上の売買ができる



FXは株とは違い、外貨の取引となるため、倒産で資金がゼロになることはありませんし、
レバレッジを最大の25倍にするといった取引をしなければ、負けてしまうリスクはグッと下がります。

とはいっても株もFXも損切り等の「リスク管理」ができていなければ負けてしまいます。
そこは注意しましょう。

株とFXの最大の違い

FXと株は同じ投資法であっても、扱うもの、取引方法などいろんな面が異なっています。

取引時間

株式の取引時間は平日午前9:00〜11:00、午後12:30〜15:00です。
FXは平日であれば24時間取引可能。

東証などの国内株取引は大きな市場ではあるものの、
取引時間が限られているのに対し、FXは基本的に24時間取引が可能。
日中働かれている方や専業主婦の方等
FXなら自分のライルスタイルに合わせて取引ができます。

取扱い銘柄・通貨

東証では3000以上もの銘柄があるのに対し、
FXは米ドル/日本円、ユーロ/米ドルといった
世界でよく知られているメジャーな通貨ペアが約20種類。

株はリサーチをしてそのなかから選ばなくてはいけないので、
その点では楽しさや可能性はFXよりもありますが、
投資をしたいけれど9:00〜15:00まで仕事で空いた時間がない、
という方が多いのではないでしょうか?

朝や帰宅後などプライベートな時間で取引ができるFXの方が、
初めて投資をするという方には参加しやすい、始めやすいというメリットがあります。

取引方法

一般的に安くなったときに企業の株を買い、
その株が値上がりしたときに売ることで利益を出す株に対し、
FXは通貨を買った時からでも、通貨を持っていない状態で売りから始めることができます。

つまり1ドル=110円のときに手元にはないドルを「売り」、
1ドル=100円のときにドルを「買い」戻すことで利益が得られます。

これを「空売り」といいます。

円の価値が上がったとしても、下がったとしても いつでも利益を出せるのがFXです。
実は株でも信用取引という「空売り」ができる取引方法がありますが、
口座開設に30万円程の資金が必要なため、初心者には少し敷居が高いかもしれません。

資金

FXには「レバレッジ」といって、
少額の資金に倍率をかけて取引する方法があります。

株の場合は基本的に50万円、100万円の株が欲しければその金額を用意しなければ
株を買うことができませんが、FXはレバレッジをかけることにより、
4万円の資金で100万円相当の取引をすることも可能になっています。


ただしレバレッジは大きくかければ大きな取引ができますが、その分、
損失も大きくなるメリットとデメリットが隣り合わせになっているものなので、
25倍の最大レバレッジをかけるのはできるだけ避け、10倍以内に抑えましょう。

手数料

株取引の手数料は数百円はかかるのに対し、
FXは、外為どっとコムをはじめ無料というところが多くあります。

金利

FXにはスワップポイントという保持している通貨に毎日金利が発生します。
このスワップポイントは保持している通貨を決済するまでずっと貰い続ける事が出来ます。
毎日取引はできないという方は、外為どっとコムような高金利FX会社を利用して、
長期に渡って利益を出していくというのがおすすめです。

このことを見ると、
FXは堅い・投資金がかかるといったイメージの株よりも始めやすいという事になります

FXは目的を持って始める事で成功率が上がる

まずは、どのようにしてFXで稼いでいきたいのかを考えてみましょう。

資金1万円以下で始めたい 外為オンライン
ポイントは「低資金で始められる」「高い約定力」「サーバーが強い」
おすすめ取引方法はデイトレードです。→詳細はこちら

簡単な取引ツールで取引したい外為どっとコム 外為オンライン
ポイントは「直観的に操作できる」「日本語表記が多い」「電話サポートあり」
おすすめ取引方法はデイトレードです。→詳細はこちら

トータルコストを抑えて取引したいGMOクリック証券
ポイントは「スプレッドが狭い」「手数料無料」入出金無料」
おすすめ取引方法はスキャルピングです。→詳細はこちら

のんびり金利をメインに稼ぎたい外為オンライン
ポイントは「スワップ金利が高い」「金利表が見やすい」「金利のみ出金可能」
おすすめ取引方法はスワップ運用です。→詳細はこちら

少し時間がかかっても利益を重視外為オンライン
ポイントは「値動きが大きい通貨ペア」「1万通貨単位取扱」「サーバーが強い」おすすめ取引方法はスイングトレードです。→詳細はこちら




取引方法おすすめFX会社

ここでは「どのように稼ぎたいのか」という目的と、
その目的にあった取引方法・おすすめのFX会社名をあげてあります。

というのも、
FXは「低資金で簡単に稼げる」というイメージを与える情報がいろいろと出ていますが、
実は「目的」「取引方法」とそれに合った適切な「FX会社」を選ばなくては、
成果がでないのです。どれかひとつ欠けてしまっても、 うまくプラスを出せないという事です。

簡単に扱える取引画面で通貨売買をしたいと思っていたのに、
いざ取引をしようと思ったら英語表記で操作がよく分からず苦労してしまったり、
スワップ金利を狙って、よく調べもせずFX口座を作ってみたら
出金手数料がかかるところだった…
こういった失敗は初心者に多く見受けられますので、ここは注意しておきましょう。

安心して使えるFX会社を探す目的と取引方法、
そしてそれに合ったFX会社選びで言うなら、
外為オンラインはスキャルピング(超短期売買)以外
どの取引方法にも適応力があるのでおすすめです。

外為オンライン4000円からFXを始められる「miniコース」という、
最初からあまりお金を掛けたくない初心者におすすめのサービスもあります。

更に口座開設費や維持費、入会金等、全部無料です。
取引を開始するまで一切お金がかかることはありません。
口座開設は最短5分、取引も最短で2営業日で始めることができます。

外為オンラインの魅力は他社にはない
「使いやすさ」です!
4,000円から取引できるminiコースや、
直観的に操作できる取引画面に無料セミナー、電話サポート等とにかく初心者に優しいサービスが盛りだくさん!
口座開設は最短10分!
さっそく申込んでおきましょう!

米ドル/円
スプレッド
豪ドル/円
スワップ
取扱い単位 通貨ペア
1銭 55円 1千通貨単位
1万通貨単位
24ペア
手数料 開設時間 電話サポート 信託保全
無料 3営業日 あり 日証金信託銀行

コラム一覧

このコラムに関連するコンテンツ

目的別で選ぶ

  • 総合力で比較
  • スプレッド
  • スワップ
  • スピード口座開設
  • 今日始めたい方
  • 初心者・主婦向け
  • 4,000円から始める
  • 取引画面ツール
  • 副業
  • 少額取引
  • トレードスタイル
  • 口座開設数
FX初心者のためのステップレッスンガイド
FXって何?超入門編
ここは必ず押さえよう!基礎編
FXを始めよう!デビュー編

目的別で選ぶ・FX一覧

FX会社一覧

通貨ペア・FX一覧