1. HOME
  2.  >  FX初心者が5万円以下の投資で月額10万円を稼ぐ方法

FX初心者が5万円以下の投資で月額10万円のお小遣いを稼ぐ方法

初心者

5,000円のお小遣いを3万円に増やすことができたり、5万円が数日で10万円になることもあるFX。

でも 「FX」って難しそうなイメージがあって、少額の資金で利益を出せると聞いても、何だかためらってしまいますよね。

でもコラムを読めば、そんなためらいがやる気に変わるはずです。

なぜならFXは資金5千円ではじめられ、月10万円以上の儲けを出すことも夢ではない投資だからです。

少ない金額ではじめられるので、 投資家の多くは普通の会社員や主婦と言われています。

ここで紹介するFX会社は WEB上から【約5分で申込み】でき、口座維持費や手数料はかかりません。

相場に動きがでている今、 チャンスを逃さず波にのれるよう今のうちから口座を作っておきましょう。

初心者に選ばれている定番FX口座
FX会社
外為オンライン


外為どっとコム


手数料の安さ
(スプレッド)


ドル/円 1.0銭 原則固定


ドル/円 0.3銭 原則固定
取引時の安定性
(約定力)
サポート体制
初心者向け度
始める際に
必要な金額
約4,000円〜
約5,000円〜
 

FXは難しくないシンプルな取引

FXと聞くと、何だか難しそうと思ってはいませんか。

実はFXってしくみはとても簡単で、とってもシンプルなものなのです。
あなたが 海外旅行へいくときにすることといえばなんでしょう?

まずは 日本円をその国のお金に換えることですよね。
また日本に帰ってくるときは、その逆で現地で使っていたお金を日本円に換えます。

この場合、行きに 100円で両替した1ドルが帰国時に103円になっていたとすると、
ここで 1ドルあたり3円の利益が出ますよね。

1ドル=100円で1,000ドルを日本円に換えた場合は、合計で10万円ですが、1ドル=103円で1,000ドルを換えた場合は、
合計で10.3万円と 3,000円の利益が出たということです。

為替


簡単に言うとこれがFXです。


逆に円安のとき1ドル=103円で1,000ドルを売って、円高1ドル=100円になったら1,000ドル買い戻すことでも3,000円の利益を得られます。

仕組みさえわかれば、円安・円高どちらに動こうとも利益を出せるということです。

円安円高

「安い時に買って高い時に売る」
「高い時に売って安い時に買う」

取引方法はこの2通りだけ。


ではまず「 始める際の注意点 」をみていきましょう。

低資金5万円で始める際の注意点

1カ月10万円稼げる方法としておすすめしたいのが、資金5万円ではじめる方法です。 資金5万円であれば1円の値動きで1000円〜10000円の利益を狙うことができます。


資金5000円から始めることもできますが、その場合1円の値動きで1000円の利益となります。
始めるとき重要なのはスプレッドの狭さだけではなく、利益をいち早く、確実に出すために、 サーバーとシステムが強いFX口座を選ぶことです。


このサーバー・システムの正確性は 約定力(やくじょうりょく)や約定率と言います。

約定力が低いと利益が出しにくい!?


約定力が低いと、


1
ここぞという時にエラーで取引できない「約定拒否」
2
サーバーの反応が遅く、思っていた値段とズレて注文される「スリッページ」

といったことが起こります。

こういった事が起こると、数銭の差額で利益を出すFXでは利益が出しにくいです。


「スプレッドが狭い=取引のコストが安くてお得」というのは間違いではないですが、それは約定拒否やスリッページが少ない場合の話です。


実際は、 約定力の高いFX会社=取引のコストが安いお得なFX会社です。
まずは 取引高が多い(利用者の不満が少ない口座)を利用する事をお勧めします。


当サイトでは初心者の方に
5年連続FX年間取引高No.1外為オンラインをおすすめしています。

外為オンライン

5年連続FX年間取引高No.1!
高い約定力と使いやすいツールで、初心者から絶大な支持を得ている人気口座です。
年間取引高は237兆円! ※2015年時
外為オンラインなら資金に合わせて自分にピッタリなトレード方法を見つけることができます。

FXをする上で通貨選びは非常に重要なポイントです。

世界一の流通量を誇る ドルと超低金利で安定感抜群のの組み合わせが無難です。

また、各FX口座には『取引単位』というものが定められています。
種類は1通貨単位から1万通貨単位まであり、主流は 1千通貨単位(約10万円単位)1万通貨単位(約100万円単位)の2種類となっています。

1千通貨単位は資金約5,000円から、1万通貨単位の場合は約50,000円から取引を始めることができます。

通貨を保持しているだけでも金利(スワップポイント)を稼げる!

FXは購入した外貨を持っているだけで発生する「スワップポイント」というおまけがついてきます。

このスワップポイントも仕組みはとてもかんたんです。


下記の 外為オンラインの取引要綱を参考に順を追って説明していきたいと思います。
スピード開設
FXにおける金利は 「スワップポイント」「スワップ金利」と言われています。


赤枠内右端の 「80」「NZドルを買って持っていれば1万通貨毎に1日80円貰えます」という意味です。


ただ持っているだけで金利をもらう事ができる、という点は銀行預金と似ていますが、10万通貨買う事が出来れば 1日800円、年間29万2,000円も金利をもらえます!


ただし、スワップ狙いは良い所ばかりでもありません。

保持している通貨の 為替変動によって利益や損失が出る可能性はありますので、損失が大きくなってスワップ益が失われることもありえます。

FX会社によってはスワップ金利だけを出金することができます
ので、
ある程度金利が貯まったら引き出す事で利益を確保していくこともできます。

スワップ金利比較表
FX会社




NZドル/円
スワップ
45円(1万通貨)
38円(1万通貨)
豪ドル/円
スワップ
30円(1万通貨)
30円(1万通貨)
特記事項
決済前のスワップを
出金可能
決済前のスワップを
出金可能
取引単位
1万通貨単位
1千通貨単位
1万通貨単位
1千通貨単位
取引に最低必要な金額
約5,000円〜
約5,000円〜
 

外為オンライン外為どっとコムであれば決済前にスワップポイントのみを出金できます。

はやめに金利を確保したい方は 外為オンラインがおすすめです。

ここで注意してほしいことが2つあります。

@ スワップ金利は通貨を保有していれば毎日貰えますが、 為替は日々変動するということ。
また、必ず為替の変動はありますので注意しなければなりません。

A 金利の高い通貨を売って、金利の安い通貨を買ったときは、逆にスワップ金利を払うことに。

先程の例とは逆に 豪ドルやNZドル(高金利)を"売って"
円(低金利)を買ったときは金利を払うこと
になるので注意しておきましょう。



FXは5,000円で10万円の取引が始めることができる

  • 5,000円からOK
  • 24時間取引可
  • お得に外貨両替ができる
  • モバイル対応
  • 為替情報無料
  • 無料セミナー有
  • etc...

FXの魅力はいくつかありますが、一番は少ない資金で取引ができ、利益を出すことができるレバレッジという仕組みではないでしょうか。

これは他の投資よりも、はるかに優れているポイントです。

例えば1ドル=100円のとき1,000ドル(1千通貨)を買い、数日後に1ドル=105円となったときに買った1,000ドルを売ると利益が5,000円出ます。


でも1ドル=100円で1,000ドルを買うときに必要な日本円は10万円になります。
ここで、 「5,000円から取引できるんじゃないの?と思いますよね。


そこで使うのが レバレッジです。
レバレッジ
レバレッジは少額で大きな投資ができるFXの特徴的な仕組みで、

1万円×レバレッジ10倍=10万円の取引
10万円×レバレッジ25倍=250万円の取引


といったように、資金の 最大25倍までかけることができます。

レバレッジの注意点


注意してもらいたいのは、 レバレッジを高く設定するほど、見込める利益と損失が同じだけ大きくなるため、高レバレッジ=ハイリスクハイリターンでギャンブル性が高くなるということです。


例えば10万円をレバレッジ25倍で250万円(2.5万通貨)として取引した場合、 1円の値動きで2万5千円の利益か損益となります。


こういった 「レバレッジのかけ過ぎ」で損失を出してしまうと、FX=ギャンブルとなってしまうのです。
でも、もしFXがギャンブルなら、銀行の為替ディーラーは、毎日ギャンブルをしている事になってしまいます。


適度なレバレッジならば、リスクは軽減でき、FXはとても効率の良い「投資」と言えます。
5万円から始める場合、始めはレバレッジを10倍以内に抑え、50万円分(5千通貨)の取引として1円の値動きで5千円の利益を狙っていくやり方をおすすめしています。

初心者が良くやってしまう4つの失敗と解決方法

1 大きい通貨単位での取引から始めてしまう


FXでは1000通貨単位、1万通貨単位など取り扱う量を選択できる場合が多いですが、中には1万通貨からのみの取引しか対応していない口座もあります。

資金が潤沢にある方なら1万通貨での運用でも問題ありませんが、少額の資金で始めようという方は1万通貨単位のみ対応の口座は選んではいけません。
なぜなら、FXではロスカットという損失が元手以上にならないようにする仕組みがあるためです。

ロスカットがあることで元手以上の損失となり借金が発生することを防げますが、ロスカットされることで大半の資金を失ってしまいます。
ロスカットには一定の基準があり、それを超えてしまうとロスカットになってしまいます。
ギリギリの資金で運用している場合はロスカットのリスクが高まります。
なので資金にあまり余裕がない方は1000通貨単位での取引が可能な口座を利用するべきです。

また1万通貨単位での取引は、1円の値動きだけでも1万円の損益が発生します。
大きな値動きは精神的に負担になり、まだ取引になれてい方は冷静さを欠いてしまうのではないでしょうか?

1000通貨単位の取引では1円の値動きで1000円の損益が発生します。
資金に大きな余裕がない方はまず1000通貨単位での取引で慣れてから1万通貨単位へステップアップしてはいかがでしょうか?




2 レバレッジをかけすぎている


レバレッジをかけることにより少ない資金で大きな取引が可能になりますが同時にロスカットの可能性が高まります。

大きな利益を出すにはレバレッジをかけることは欠かせませんが、ロスカットされては元も子もありません。

レバレッジは控えめにしできるだけ10倍までで運用しましょう。


3 損切ができない


FXでは相場が思った方向と逆に動いてしまった場合は損失になります。そんな時上級者は損を覚悟で保有している通貨を決済してしまいます。

その後相場が有利な方へ動くかも」と思われたかもしれませんが、実はそれが危険なのです。

見る見るうちに損失が増えてしまって損切ができなくなってしまったり、その後相場が有利な方へ動くとも限らないです。

一度決済してしまって様子を見て有利な方へ動くと思ったのならばまた買いなおせばいいのです。

損失を小さくすることで結果利益が増えるので、FXで失敗をしたくないのなら損切を徹底するべきです。


FXでは通貨の購入時に○○円下がったら自動的に売る逆指値といいます)という設定ができるので、あらかじめ設定しておくことで損失を限定することができます。

逆に○○円上がったら自動的に売る指値といいます)という設定も可能なので、損失を限定しつつ利益も確保することができます。

この方法は初心者上級者問わず非常に有効なのでぜひ取り入れてください。


4 ルールを作っていない、守っていない


FXで継続的に利益を上げるためにはルールを作り守ることが大切だといわれています。 どのようなルールかというと、先ほども説明した損切のルールです。

○○円まで下がったら損切をするというルールを作りそれを徹底して守ることで大切な資金を守ることができます。

逆に○○円上がったら決済して利益を確定させるというルールを作っても良いでしょう。 逆に守ることができないとずるずると損失を引きずってしまいチャンスを逃してしまうことにつながります。


このように○○円下がったら売り○○円上がっても売るという取引は「クイック+OCO」という注文方法で簡単に行えます。


指値(○○円上がったら売る)と逆指値(○○円下がったら売る)のどちらも同時に設定しておくことができる非常に便利な注文方法です。 実際に取引をするときはぜひ使ってみてください。


FXは損(リスク)が出にくい金融商品

1万円で25万円(最大25倍)の取引ができるFX。


小さな金額で大きな利益を出せる金融商品として人気ですが、コケてしまうというリスクももちろんあります。

でも安心してほしいのが、FXには「強制ロスカット」というシステムがあり、資金以上に損失が大きくならないように自動で決済してくれます。


ロスカットが発動してしまうと損失が確定してしまうので、みんないかに強制ロスカットされないように取引するかを考えています。
ただし ロスカットがあるからこそ無制限に損失が膨む事はないんです。


外為オンラインは相場が逆方向に進み、証拠金(資金)の維持率が100%以下か20%以下を下回った場合、自動でロスカットが発動されます。


手堅くいくなら100%以下のL25Rコース、5000円から等少ない資金ではじめる場合はロスカットまで余裕をだすために20%以下のL25コースと選ぶことができます。


外為どっとコムであれば一律100%以下でロスカットが発動されます。

初心者向け口座別スペック比較表
FX会社
外為オンライン


外為どっとコム


約定力
ロスカット水準
証拠金維持率20%以下
資金100%以下から選べます
証拠金維持率が100%を
下回った場合、
自動ロスカットが行われます
 

極力リスクを抑えながら月額10万円稼ぐ運用例

円安傾向・円高傾向(トレンド)を利用する事はもちろん大事ですが、
一定の値幅の間を繰り返し上下する 「レンジ相場」で利益を出すことで効率よく利益を得ることができます。



FX相場全体の約70%が「レンジ相場」 といわれています。


ここではレンジ相場を利用した

『FX初心者が極力リスクを抑えながら月10万円稼ぐ』
を目標にした運用例をご紹介します。

相場の種類

FXには大きく分けて2つの相場があります。

値が上がるか下がる どちらか一方に傾く「トレンド相場」と、
一定の値幅を 上がったり下がったりする「レンジ相場」です。


この 2つを見極めて取引する事が利益を上げる為には重要です。

相場

レンジ相場の見分け方

レンジ相場


見分ける方法として、 ボリンジャーバンドとよばれるテクニカル指標を使います。

テクニカル指標とは相場予測をしてくれるシステムの事で、取引の目安に多くのトレーダーに使われています。


画像内の紺・ピンク・黄色の線がボリンジャーバンドです。


この指標は 一番外側の線より内側に為替レートが収まる確率が95.5%という
研究結果に基づいた有名なテクニカル指標です。これは過去の膨大な為替データから算出されています。


この画像のオレンジの枠ようにボリンジャーバンドがせまい間隔なら
同じ所を行ったり来たりの「レンジ相場」

緑の枠のように大きく広がれば
上昇・下降どちらかに傾く「トレンド相場」

と見分けることができます。

まずはこの レンジ相場でコツコツ利益を出していきましょう

レンジ相場での利益の出し方

レンジ相場になったときには、
値が上がったら「売り」その後下がった時決済(買戻し)して利益確定。

または 値が下がったら「買い」、その後上がった時決済(売り)して利益確定
という取引手法を徹底します。
逆張り

これを「逆張り」と言います。



本来は値が上がりはじめた時は、
「買い」値がさらに上がったら決済のように
その方向についていく 「順張り」がFXの基本です。


レンジ相場の場合行ったり来たりで方向性自体がないので
底値(天井値)で売買できる「逆張り」が最も有効です。

逆張りを徹底することでレンジ相場の間中は、安全に利益を得ることができます。


FXで勝つ為には損切りと呼ばれる「損失を止める作業」が一番重要
です。


予想と逆方向に進んでしまった時、
損が膨らむ前に一旦決済をしてその取引を終わらせることで、負けを最小限に食い止め次のチャンスに繋げることができます。


全体資金の-2%(50,000円の資金なら-1,000円)に
達したら損切り、のようにあらかじめ決めておきましょう。



用意する資金 : 5万円  
■運用通貨ペア : ドル/円

目標 : 1ヶ月毎に全体資金の30%増
初月目標 : 15,000円 (初月は1日750円の利益が目標)
損切りルール : 全体資金の-2% (初月は-1000円)

この運用例を守れば下記のように3か月後には10万円以上の資金に増やすことができます。



12ヶ月


ある程度の目標を持ちながら、確実性が高い手法
でコツコツ増やしていくことで、なんとなく取引している人よりもぐっと成功する確率はあがるでしょう。


取引する時間は 平日21時から翌3時までの時間帯のNY市場が狙い目です。
通貨ペアはまず情報が得やすいドル/円にしましょう。


口座はNY市場が混雑している中でも安定した注文が必須なので、
取引高No.1で約定力の高い外為オンラインがおすすめです。

ややこしいと思われがちな申し込み方法を簡単解説

申し込みをしたいけど面倒くさそう、何を用意すればいいかわからないという方のために簡単にできる申込の方法を紹介します。
簡単に申し込みが完了するので、これを機に申し込んでみましょう。

用意するもの

マイナンバーカードを持っている場合(1点のみの用意)
1.マイナンバーカード

マイナンバーカードを持っていない場合(マイナンバーが記載されているもの+顔写真入りの身分証明書1点)
1.マイナンバー通知カードまたはマイナンバーが記載されている住民票
2.顔写真入りの身分証明書(運転免許証、パスポートなど)

顔写真入りの身分証明書がない場合(マイナンバーが記載されているもの+身分証明書2点)
1.マイナンバー通知カードまたはマイナンバーが記載されている住民票
2.身分証明書(健康保険証、住民票など)2点


1.まず下のリンクから外為オンラインの申し込みページへ移動します(別タブで開きます)

口座開設はこちら

2.画像でしるしの付いている「口座開設」をクリックします。


3.同意項目に同意します


4.基本情報を入力します


5.米国納税義務の有無を選択します。

米国籍を取得している方。日本在住の方ならほとんどの方が当てはまりません。



6.外国PEPsの該当の有無

外国で重要な地位を占める者および家族や親しい人のことです。これもほとんどの人が当てはまらないでしょう。




7.勤務先情報の入力を行います

専業主婦、学生、無職以外を選択すると勤務先の入力欄が出てきますが、入力は任意なので入力しなくても大丈夫です。



8.取引関連情報の入力をします

金融資産、年収を入力しますが、少ないと口座が作れないなどということはないので正直に入力しましょう




9.投資経験を入力します

ここも経験期間が短いと口座が作れないということはないので正直に入力しましょう




10.主な取引動機を入力します

11.投資目的を入力します


12.希望するコースを選択します

資金が潤沢(10万円以上が望ましい)にある方はL25コース、資金があまりない方はL25miniコースがおすすめです




入力が終わったら「お申込内容の確認」をクリックします



13.入力内容の確認をされるので、問題がなければ「申込」をクリックします


14.マイナンバー、本人確認書類をスマートフォンなどで撮影し「選択」をクリックしてアップロードします


マイナンバーを作成していない方は通知カード、マイナンバー入りの住民票でも申請ができます。

その場合は顔写真入りの本人確認書類(運転免許証、パスポートなど)なら1点
顔写真がない本人確認書類(住民票、健康保険証など)なら2点が通知カードやマイナンバー入りの住民票の他に必要になります。




本人確認書類の提出ができたら申し込みが完了します



初回入金5千円で口座を手に入れよう

「しくみは何となく分かっても、いきなり5万円も出すのは抵抗がある…。」
というときは 5,000円から口座を利用できる外為オンラインのminiコースを選びましょう。


「5万円で始めて月10万円を目指したい!」
というすぐ本格的な取引がしたい方は 最狭スプレッド+高約定力の外為どっとコムが断然おすすめです。


口座は 各FX会社で1人1口座持つことができます。


資金5,000円からの入門用に 外為オンライン
増やした資金で本気用に 外為どっとコム

のように複数の口座を持ってその時のレベルや資金に合わせて使い分けていくのが賢いやり方です。


*ただし 「外為オンラインのminiコースと通常コースを1つずつ」のように
人物が同じ会社の口座を重複して申込むことはできません。
その点は注意しましょう。


維持費や年会費などのコストは一切かかりませんので、 持っていても損することはありません。 気が向いたときにすぐ始められるように、 まずは約5分でできるWEB申込みをしておきましょう。

外為オンラインの魅力は他社にはない 「使いやすさ」です!

5,000円から取引できるminiコースや、直観的に操作できる取引画面に無料セミナー、電話サポート等

とにかく初心者に優しいサービスが盛りだくさん!

口座開設は最短10分!
さっそく申込んでおきましょう!

米ドル/円
スプレッド
取扱い単位 通貨ペア 手数料
1銭 1千通貨単位
1万通貨単位
24ペア 無料
初回入金 口座開設
キャンペーン
スマホ対応 総合評価
設定なし 開催中 iPhone○
Android○
★★★★★
口座開設はこちら

 

このコラムに関連するコンテンツ

コラム一覧

目的別で選ぶ

  • 総合力で比較
  • スプレッド
  • スワップ
  • スピード口座開設
  • 今日始めたい方
  • 初心者・主婦向け
  • 4,000円から始める
  • 取引画面ツール
  • 副業
  • 少額取引
  • トレードスタイル
  • 口座開設数

FXとは

FXの基礎知識

FXの取引方法と始め方

目的別で選ぶ・FX一覧

FX会社一覧

通貨ペア・FX一覧