スイング&ポジショントレード主体の

仕掛け注文で楽々トレード

今回は、「仕掛け注文」について考察しましょう。

仕掛け注文とはAP注文を集めて一つのパッケージにしたものですが、その内容がスゴイです。



仕掛け注文のここがスゴイ!

シストレ24のような利便性を実現


シストレ24とは、インヴァスト証券が提供している選択型シストレです。


シストレ24では、数多くのストラテジー(トレード手法)が稼働しており、

ユーザーはその中から好みのストラテジーを選択して稼働します。

すると、そのストラテジー通りに自動でトレードを始めます。

ユーザーが停止しなければ、ずっとトレードを繰り返します。

パソコンの電源を切ってもトレードが続きます。 トライオートでも同じことができます。


文章では良く分かりませんから、下のキャプチャをご覧ください。

仕掛けランキングです。トライオートのホームページから引用しました。



(トライオートホームページより引用)


画面の大半で、仕掛けとその情報が掲載されています。

この情報を見れば、その仕掛けは現在調子が良いのかどうかが分かります。

画面中央の緑色部分に、実現損益と収益率がかかれています。

とても良い成績を出していることが分かります。


なお、この成績をどれだけの期間でたたき出したのか?

ですが、キャプチャの一番上のところにありますとおり、過去6か月間の数字です。

もっと直近の成績を確認したいときには、1か月や3か月を選択することも可能です。

なお、期間表示の下に様々なアイコンが並んでいます。

この一覧表で紹介されている仕掛け注文は何百もありますから、一つ一つ確認するわけにはいきません。

そこで、特定の条件で抽出することができます。

例えば、左から4番目のアイコンをクリックしてみましょう。

これは通貨ペアごとに成績がNo.1の仕掛け注文を抽出するという意味です。

その結果は下のキャプチャの通りです。



(トライオートホームページより引用)


各通貨ペアの成績No.1の仕掛けですから、どの仕掛けも良好な成績を出していることが分かります。


このように抽出して、自分の好みの仕掛けを探すことができます。


なお、この表の一番右の欄に「資金目安」という欄があります。

バックテストの結果から、これくらいの資金があればいいんじゃない?

という資金量が書いてあるのですが、10万円未満のものから100万円を優に超えるものまで様々です。

必要な資金という視点からも仕掛けを探すことができます。


最後に、実際に稼働する仕掛けは1つでなく、複数あった方が良いでしょう。


というのは、たとえ選択した一つの仕掛け注文の成績が不良になってしまっても、他の仕掛けでカバーすることができるからです。

一つだけ選ぶと、その仕掛けの成績が自分の損益に直接的に反映されてしまい、安定性が少々弱くなってしまうかもしれません。

このコラムに関連するコンテンツ

FX初心者のためのステップレッスンガイド
FXって何?超入門編
ここは必ず押さえよう!基礎編
FXを始めよう!デビュー編

目的別で選ぶ・FX一覧

FX会社一覧

通貨ペア・FX一覧