スイング&ポジショントレード主体の

スワップポイントを3倍ゲットする裏技!(株式編)

FXがトレードの方法として日本に出てきたのは2000年くらいです。
その歴史はまだ浅いです。

一方、株式はそれよりもずっと前から投資の対象として、多くの人に親しまれてきました。
FXとは歴史が違います。

そこで、こんな例はないでしょうか。

以前勤めていた会社の株式を持っている。しかし、ただ持っているだけなので年1回〜2回くらいもらえる配当金で満足している。売る予定はない。

・株主優待制度が大好きなので、いろいろな会社の株式を少しずつ持っている。配当金ももらえるし、優待制度が続く限り保有を続けたい。

・株価が大きく上がるかな?と思って株式を買ったんだけど・・・今は塩漬けになっている。配当金はゼロ円だし、記憶から消したい。本当は売却したいけれど、実現損にしたくないから、今後も持ち続けることになりそう。

このような株式があったら、その株式をFXの証拠金にしてはいかがでしょうか。下のキャプチャは、マネーパートナーズのホームページからの引用です。





代用有価証券というサービスです。
株価の70%の金額を証拠金として使用することができます。

これを利用してスワップポイントを得るトレードをするということです。



実践!代用有価証券サービス!


通貨ペア ニュージーランドドル/円(NZD/JPY)
売買 買い
取引数量 10,000通貨
為替レート NZD/JPY=70円
証拠金 35万円

上のように、前回の例と同じ内容でトレードしているとしましょう。

株式を100万円分持っているとすると、70万円分を証拠金として使えます。すると、レバレッジ2倍を維持しようとした場合、取引数量を3万通貨にできます。

すなわち、スワップポイントが3倍になりました。

多くの人は、購入した株式をどこかの証券会社に預けていることでしょう。
「その預け場所をマネーパートナーズに変えるだけ」これだけで、投資効率がぐっと高いトレードが可能になります。

タイトルは「スワップポイントを3倍ゲットする」ですが、もともとの証拠金比で考えれば、4倍でも5倍でも可能です。

さらに、この方法を使っても株式の配当金や株主優待を今まで通り受け取ることができます。また、株式の売却も自由にできますので、売り時を逃すこともありません。

だったら、現金はゼロ円で株式だけを使ってスワップポイントを得るトレードをすれば最高なのでは?・・・と感じるかもしれません。しかし、その方法は少々危険です。

というのは、受入証拠金がマイナスになってしまったら、証拠金を入金するか、または株式を売却して現金を確保しなければならないからです。

このため、株式の意図しない売却を防止するために、代用有価証券の制度を使って株式を証拠金として使う場合は、「現金+株式」の組み合わせでトレードしましょう。

このコラムに関連するコンテンツ

FX初心者のためのステップレッスンガイド
FXって何?超入門編
ここは必ず押さえよう!基礎編
FXを始めよう!デビュー編

目的別で選ぶ・FX一覧

FX会社一覧

通貨ペア・FX一覧