スイング&ポジショントレード主体の

パラボリック3:様々なチャートでパラボリックの有効性を確認しよう

前回までのパラボリック特集記事では、米ドル/円(USD/JPY)の日足で、2015年4月中旬〜2015年9月の期間のチャートを使って検証しました。

検証期間としてはあまりに短いので、別の期間のチャートも使ってパラボリックの有効性を確認しましょう。

最初に、下のチャートをご覧ください。2014年12月半ば〜2015年5月半ばのチャートです。チャートはマネーパートナーズのHyperSpeed NEXTからキャプチャしました。



前回の記事と違い、今回は矢印を付けずにチャートのままにします。皆様自身で確認してみてください。いかがでしょうか。

特にチャートの右半分のところでは、面白くない成績になっているかと思います。左側の部分でも、利食いできても値動きの大きさに比べれば利食い幅が少し不満かな・・・という状態かもしれません。

さらに別の期間で確認してみましょう。

下のチャートは、2014年7月〜2014年12月のUSD/JPYの日足チャートです。



今度はいかがでしょうか。今までと全く違う様相であることが分かります。利食い幅がとても大きいです。2014年10月半ばからの上昇局面では、利食い幅が1,000銭(10円)前後にも達しています。

1,000銭には及びませんが、8月から9月にかけての上昇局面でも利食い幅は500銭程度を見込めます。両方合わせて半年ほどの期間ですが、パラボリックを使っていれば、とても気持ちの良い展開でした。

**********

以上の結果から、パラボリックはやはりトレンド系のインジケーターなのだと分かります。すなわち、トレンド相場においては抜群の性能を発揮しますが、トレンドでなければ利食い幅が小さかったり、損切りを繰り返してしまったりします。

ということは、「トレンド相場なのか、それ以外の相場なのか」の見極めが極めて重要だということになります。

どのインジケーターもそれぞれに強みを持っていますが、同時に弱点も持っています。強みが発揮されるか弱点が出てしまうか。その差は、為替レートがトレンド相場にあるかボックス相場にあるかの見極めによって大きく左右されるといえるでしょう。

このように書くのはとても簡単なのですが、ボックス相場とトレンド相場を見極めるのはとても難しいことです。

今回のパラボリックの結果を見ますと、トレンドで大きな利食いをドカンと獲得し、トレンドでないときは利食いできたり損切りになってしまったりで、どちらかと言えば損切りが多いかな?という印象です。

ということは、トレンド相場とボックス相場の見極めをあえてしないで、全てパラボリックに従えば、もしかしたら勝率は悪くとも合計でプラスにできるかもしれません。

そこで、次回はマネーパートナーズのHyperSpeed NEXTを使って、パラボリックのバックテストをしてみましょう。

FXで稼ぐ為の本音のチャート分析術

執筆者紹介

メディア掲載情報

ゆったり為替 (ゆったり かわせ)

【プロフィール】
FXで生計を立てていますが、取引回数は少ない
「ゆったりトレード」です。FXで大成功を収めることを目指して、勉強をする毎日です。スイングトレードやポジショントレードを得意分野としています。
趣味はバックテストです。



おすすめFX口座2選

【期間限定!キャッシュバックキャンペーン】

申込期限 2018/10/31

今なら口座開設で5,000円キャッシュバックキャンぺーン中!

外為オンライン

g-online

5年連続FX年間取引高No.1!(矢野経済研究所調べ)

高い約定力と使いやすいツールで、初心者から絶大な支持を得ている外為オンライン。

口座開設費・入出金手数料・取引手数料が全て無料。
無料のFXセミナーなどを用意し、 他社にはない「使いやすさ」を提供しているのが人気の理由です。

今なら新規口座開設で5000円キャッシュバック。(条件あり)
申込みは約5分で完了し、最短2営業日で取引を開始することができます。

スプレッド スワップ 取引手数料 電話サポート 少額取引
米ドル/円 1銭 豪ドル/円 55円 無料
初心者向け 口座開設料 スピード開設 スマホ対応 信託保全
無料 三井住友銀行、みずほ銀行
  • 詳細はこちら
  • 口座開設はこちら

【期間限定!キャッシュバックキャンペーン】

申込期限 2018/12/21

今なら『外貨ネクストネオ』で 初回入金10万円以上+新規注文のお取引量に応じて※
→期間中最大100,000円キャッシュバック

外為どっとコム

gaitame

スプレッド業界最狭水準のFX会社

深田恭子のCMでお馴染み!

ドル/円 スプレッドは業界最高水準。1000通貨から取引可能。

最狭水準のスプレッドで、取引コストを安く抑えたいなら、大手で安心感のあるこの口座!


・他社よりセミナーが充実しており、動画学習コンテンツなどの初心者向けの情報量が豊富。

・売買システムが強く取引ツールが使いやすいので、最初の口座に最適。セミナーも充実。

・トルコリラ/円が高スワップ

スプレッド スワップ 取引手数料 電話サポート 少額取引
米ドル/円 0.3銭
原則固定(例外あり)
トルコリラ/円 81円 無料
初心者向け 口座開設料 スピード開設 スマホ対応 信託保全
無料 三井住友銀行
みずほ信託銀行
GMOあおぞらネット銀行
2017/12/27時点
  • 詳細はこちら
  • 口座開設はこちら
FX初心者のためのステップレッスンガイド
FXって何?超入門編
ここは必ず押さえよう!基礎編
FXを始めよう!デビュー編

目的別で選ぶ・FX一覧

FX会社一覧

通貨ペア・FX一覧