スイング&ポジショントレード主体の

スイングトレードのお勧め時間帯は朝

皆様の生活習慣はどのような感じでしょうか。
一晩中働いて昼に休むという方、あるいは、朝家を出て夕方〜夜に帰宅するという方など、さまざまでしょう。一般的には、夜寝て朝起きるという方が多いと思います。

このような一般的な生活習慣で活動している皆様がFXでお金を増やしたいと考えるとき、最も難しいのは何でしょう?トレード方法の勉強でしょうか。FX口座の選択でしょうか。


それぞれ難しいのですが、かなり難しいものの一つに「毎日特定の時間にトレードすること」があると思います。


FXは時間ごとに特徴的な動きがありますから、今日は朝取引して、明日は昼、その次は深夜で・・・とやっていると成績が安定しないかもしれませんし、何より疲れてしまいます。
FXは何年も継続して取引するものですから、精神的に疲れてしまってはいけません。


毎晩決まった時刻にデイトレードをしよう!と固く決意しても、「今日は残業で・・・」「今日は友達との付き合いが・・・」という感じで、毎日決まった時刻にトレードすることは難しいものです。

しかし、朝起きてご飯を食べて歯を磨いて出勤(通学)という方でしたら、毎日決まった時間にトレードをすることが可能です。
すなわち、毎朝15分くらいだけ確保してトレードするのです。


起きたらすぐにトレードして、その後朝食・・・という感じです。
毎朝の生活のリズムに組み込んでしまうのです。

しかし、朝の時間帯は値動きが小さいですから、デイトレードは現実的でないかもしれません。

そこで、スイングトレードです。
朝の時間にトレードすることがピッタリです。

 

ここで、スイングトレードとは何か?を簡単におさらいしましょう。
簡単に言うと「取引期間が数日〜数週間程度以内の取引」です。

 

なぜ、この取引は朝がピッタリなのでしょうか。

取引期間が数日〜数週間程度以内だということは、チャートでよく使う時間軸は日足でしょう。もちろん、週足で大きな流れを読んだり、1時間足〜8時間足で取引開始のタイミングを計ったりすることはあるでしょう。しかし、メインの時間軸は日足になるでしょう。


そして、日足は毎日1本できるのですが、ある足から次の足に移動するタイミングはいつにすべきでしょうか。

このタイミングは「1日1回ならばいつでも良い」が回答になるのですが、一般的なFX業者ですと、ニューヨーク時間の午後5時に足が変わります。すなわち、日本時間ですと、標準時間は午前7時、夏時間は午前6時です。

チャートで新しい日足が始まった早朝の時間帯に、昨日の営業日までのチャートを使って分析するのです。なぜ、新しい日足が始まった直後に分析してトレードをすることが良いのでしょうか?それを次回確認しましょう。

FXで一番稼げるトレードスタイルの選び方

執筆者紹介

メディア掲載情報

ゆったり為替 (ゆったり かわせ)

【プロフィール】
FXで生計を立てていますが、取引回数は少ない
「ゆったりトレード」です。FXで大成功を収めることを目指して、勉強をする毎日です。スイングトレードやポジショントレードを得意分野としています。
趣味はバックテストです。



このコラムに関連するコンテンツ

FX初心者のためのステップレッスンガイド
FXって何?超入門編
ここは必ず押さえよう!基礎編
FXを始めよう!デビュー編

目的別で選ぶ・FX一覧

FX会社一覧

通貨ペア・FX一覧