スイング&ポジショントレード主体の

「FXTF未来チャート」を駆使してバイナリーオプションを攻略する

バイナリーオプションでトレードを始めるとき、どのタイミングで取引を開始するかが難しいです。そこで、その分析をコンピュータにやらせてしまいましょう。

バイナリーオプションのサービスを提供しているFX業者の中で、このサービスを提供しているのはFXトレードフィナンシャルです。そこで、FXトレードフィナンシャルのサービスを検討していきましょう。



その名も、「FXTF未来チャート」です。未来チャートという名前ですが、完璧に将来を当てることはできませんので予測チャートになります。

このFXTF未来チャートには2種類あります。今回は「未来チャート」を考察しましょう。


1 未来チャート

為替相場はたった今始まったものではなく、過去から延々と毎日のように続いてきました。そこで、今の為替レートの動きは過去のあるときの値動きと同じだ、という場面があったとしても不思議ではありません。

そこで、コンピュータが現在の相場と過去の相場を比較して、今と最もよく似た値動きをしている過去の値動きベスト3を表示してくれます。

そして、過去の値動きはその後どうなったのかというのは分かっていますから、これから実現する値動きも同じような感じになるのでは?と予測してくれるのです。下のキャプチャをご覧ください。FXトレードフィナンシャルのホームページからの引用です。



この作業は人間にはおそらく不可能でしょう。コンピュータならではのサービスです。

上のキャプチャにおいて、「未来予測チャート」の「予測された未来の値動き」と書いてあるところに未来の値動き予想が出てきます。

しかし、上のキャプチャでもそうですが、今の値動きと最もよく似ている過去の値動きベスト3を抽出しても、将来の値動き予想は必ずしも一致しません。そこで、この予測を使ってトレードする方法としては、いくつかの方法があるでしょう。

(方法案1)3つの予測が全て一致している場合のみ取引

過去の似ている値動きベスト3の値動きが全て同じように動いているならば、将来も同じように動くのでは?と予想する方法です。

(方法案2)テクニカルランキングを使用する

上のキャプチャの右上に、「テクニカルランキング」があります。これは、次回説明します「シグナルパネル」で使われている7つのテクニカル分析を点数化して、今後の値動きを予想するものです。

自分でテクニカル分析をしなくても、コンピュータが分析してくれます。しかも、点数という分かりやすい表現で今後の円安、円高を占ってくれます。このテクニカルランキングも併せて考えるという方法です。

では、次回はシグナルパネルについて検討しましょう。

バイナリーオプションを攻略する3つの必勝法

執筆者紹介

メディア掲載情報

ゆったり為替 (ゆったり かわせ)

【プロフィール】
FXで生計を立てていますが、取引回数は少ない
「ゆったりトレード」です。FXで大成功を収めることを目指して、勉強をする毎日です。スイングトレードやポジショントレードを得意分野としています。
趣味はバックテストです。



このコラムに関連するコンテンツ

FX初心者のためのステップレッスンガイド
FXって何?超入門編
ここは必ず押さえよう!基礎編
FXを始めよう!デビュー編

目的別で選ぶ・FX一覧

FX会社一覧

通貨ペア・FX一覧