スイング&ポジショントレード主体の

バイナリーオプションはどのタイミングでトレードを開始すべき?

バイナリーオプションはFXと比較すると、数多くの違いがあります。
その中の一つに、「トレードを開始した後は、決済について考える必要がない」があります。

取引をいつ始めるか?も難しいですが、いつ取引を終了するか?これも難しいです。バイナリーオプションは取引の終了について考える必要がないことが利点でした。

しかし、まだ問題があります。

決済については何もしなくてよくても、取引の開始については、やはり考える必要があります。取引の開始について有力な情報があれば、パソコンの前で頭を悩ませる必要がなくなるかもしれません。

そこで、今回は取引の開始について考えましょう。

取引開始方法1: フィーリングで決める

これでトレードに勝てるならば最高です。私もこの方法を採用したいです。

しかし、残念ながらこの方法で勝てる人は少ないのではないでしょうか。この記事を読んでいただいている皆様も、フィーリングはダメだ!ということで勉強を兼ねて読んでいただいている・・・そのような方も多いと思います。

取引開始方法2: 自分でチャート分析を勉強して決める

この方法は王道だろうと思います。チャート分析方法は数多くあります。そこで、有名だったり勝率が高そうだったりするチャート分析を勉強していくのですが、途中で挫折することも多くあると思います。

というのは、チャート分析は難しいです。常に100%の勝率を誇るならば、無理してでも勉強しようという気になります。しかし、そのような方法は残念ながらありません。特定のチャート分析について、有効な相場があったり無効な相場があったり、様々です。

トレードは本業ではないので、あまりに時間や精神力を使いたくありません。

なお、チャート分析に並ぶ相場分析方法の一つに、ファンダメンタルズ分析があります。各国の経済状況等を分析してトレードをする方法です。

しかし、バイナリーオプションの場合は取引開始から終了までの時間が短いので、ファンダメンタルズ分析は出番がないと思います。ほとんどの場合、チャート分析になると思います。


取引開始方法3: 情報提供ツールを使用する

コンピュータの性能が日進月歩で進化している現代です。チャート分析もコンピュータにやらせて、結果だけ教えてくれればいいのでは?というのはいい考えだと思います。

コンピュータならば、複数の通貨ペアについて、同時にいくつものチャート分析をすることが可能です。しかも、人間の作業と違って計算間違いや見逃しなどはありません。

そこで次回、この方法を使ったバイナリーオプションのトレードについて考察していきます。

バイナリーオプションを攻略する3つの必勝法

執筆者紹介

メディア掲載情報

ゆったり為替 (ゆったり かわせ)

【プロフィール】
FXで生計を立てていますが、取引回数は少ない
「ゆったりトレード」です。FXで大成功を収めることを目指して、勉強をする毎日です。スイングトレードやポジショントレードを得意分野としています。
趣味はバックテストです。



このコラムに関連するコンテンツ

FX初心者のためのステップレッスンガイド
FXって何?超入門編
ここは必ず押さえよう!基礎編
FXを始めよう!デビュー編

目的別で選ぶ・FX一覧

FX会社一覧

通貨ペア・FX一覧