スイング&ポジショントレード主体の

経済指標発表時の戦略

レンジの戦略でゆったり為替が取り組みやすいと思う方法は、現在の為替レートがレンジの中で推移している場合でした(下のキャプチャは、FXトレードフィナンシャルのホームページからの引用です。この場合は、レンジインを狙っています)。



今回は、レンジ内を動いていた為替レートが、判定時刻を迎えるときにはレンジを離れている、そのようなパターンを考察します。

ある位置にある為替レートが、判定時刻を迎えるまでに円高方向または円安方向のいずれの方向に進むかが予想できる場合は、レンジを使う必要はないでしょう。ラダーを使ってトレードすれば良いと思います。

この場合でもあえてレンジを使うのは、プレミアム(取引をするために必要な料金、コスト)を比較してみて、レンジのほうが有利だという場合でしょう。

しかし、為替レートが上に動くのか下に動くのか分からないけれども、とにかく動くだろう!ということもあるでしょう。このような場合には、レンジが有効です。

上に動くか下に動くか分からないけれども、とにかく動きそうだという例として、経済指標発表時の為替レートを挙げることができます。今まで穏やかな値動きだったのが、次の瞬間には為替レートが飛ぶように動くこともあります。

そこで、為替レートが大きく動くことがある経済指標を確認しましょう。下の発表日時につきましては、主な場合を書いています。実際の発表日時については、別途確認してください。

1.米国雇用統計
発表日時:
標準時間(11月〜翌年3月)主に毎月第一金曜日午後10時30分
夏時間(3月〜11月)主に毎月第一金曜日午後9時30分

為替レートが大きく動く代表格の経済指標です。あまりに値動きが大きいことがあるので、通常のFXでは取引が難しいと感じる人が多いと予想しますが、バイナリーオプションの場合は例外かもしれません。


2. オーストラリア雇用統計
発表日時:
標準時間(4月〜9月)主に毎月第二木曜日午前10時30分
夏時間(10月〜翌年3月)主に毎月第二木曜日午前9時30分

米国の雇用統計が発表されると為替レートが大きく動きますが、オーストラリアの雇用統計発表時も大きく動くことが珍しくありません。日本時間の値動きは比較的小さいと言われますが、オーストラリアの雇用統計発表時に限っては大きな値動きを期待できます。


3. 政策金利が市場予想と異なる方向に変更されるとき
発表日時:
各国ごとにご確認ください。

例えば、政策金利は据え置かれるという市場予想に反して、政策金利の変更が発表される場合などに、市場がびっくりして大きく動くことがあります。このような場合は、レンジから大きく離れることを期待できます。

バイナリーオプションを攻略する3つの必勝法

執筆者紹介

メディア掲載情報

ゆったり為替 (ゆったり かわせ)

【プロフィール】
FXで生計を立てていますが、取引回数は少ない
「ゆったりトレード」です。FXで大成功を収めることを目指して、勉強をする毎日です。スイングトレードやポジショントレードを得意分野としています。
趣味はバックテストです。



このコラムに関連するコンテンツ

FX初心者のためのステップレッスンガイド
FXって何?超入門編
ここは必ず押さえよう!基礎編
FXを始めよう!デビュー編

目的別で選ぶ・FX一覧

FX会社一覧

通貨ペア・FX一覧