スイング&ポジショントレード主体の

バイナリーオプションとFXの違いを徹底解説

バイナリーオプションの3類型について概観してきました。
おおよそ把握していただけたことかと思います。
今回は、バイナリーオプションとFXの違いについて確認しましょう。


為替レートを対象としたトレードですから、似た面もあります。
しかし、別の商品ですから、違う面もあります。バイナリーオプションはFXと比較してどうなのでしょうか。

 

1.バイナリーオプションとFXで似ている点


(1)一般的には、為替レートを対象としている。
株式でバイナリーオプションのサービスを提供することも可能ですが、日本で一般的に知られているのは外国為替を使用したバイナリーオプションでしょう。

株式でバイナリーオプションを試してみたいという方は、IG証券をご確認ください。IG証券は、外国為替のほかに、株価指数、金銀先物、原油先物を原資産としたバイナリーオプションを取引できます。

外国為替のバイナリーオプションとは一味違ったトレードが可能になるかもしれません。

 

(2)為替レートの上下動を当てる取引である。
FXは為替レートが上がるか下がるかを考えてトレードします。正解すれば利益を得ることができます。バイナリーオプションも同様です。上がるか下がるか(または、上下どちらにも動かないか)を考えて、正解すればペイアウトを受け取ることができます。

 

2.バイナリーオプションについて、FXと異なる点


(1)満期がある。
FXには満期がありません。自分が取引を終了したいとき、それが満期と同じです。よって、スキャルピングのように取引期間が短いトレードもできますし、スワップポイントの獲得を狙って何年もポジションを持ち続けることもできます。

この性質を上手に使えないと、いわゆる塩漬けになってしまいます。

デイトレードで取引するはずが、為替レートが意図とは違う方向に進んでしまったため決済するのをやめて、長期でスワップポイントを得るという方針に変えてしまうということです。

これは負けトレードです。


その一方で、バイナリーオプションには初めから満期が設定されていますから、塩漬けにしてしまうということはありません。FXではどのように決済するかがとても難しいのですが、バイナリーオプションでは決済について全く考える必要がありません。

また、満期の前に取引を終了したかったら、反対売買することによって取引を終了することができます。その時点での利益または損失が確定します。

決済がどうしてもうまくできないという方にとっては、バイナリーオプションは有利な取引方法になり得ます。

次回に続きます。

バイナリーオプションを攻略する3つの必勝法

執筆者紹介

メディア掲載情報

ゆったり為替 (ゆったり かわせ)

【プロフィール】
FXで生計を立てていますが、取引回数は少ない
「ゆったりトレード」です。FXで大成功を収めることを目指して、勉強をする毎日です。スイングトレードやポジショントレードを得意分野としています。
趣味はバックテストです。



このコラムに関連するコンテンツ

FX初心者のためのステップレッスンガイド
FXって何?超入門編
ここは必ず押さえよう!基礎編
FXを始めよう!デビュー編

目的別で選ぶ・FX一覧

FX会社一覧

通貨ペア・FX一覧