スイング&ポジショントレード主体の

シストレ24がブログでよく紹介される理由

シストレのサービスを提供する会社はいくつもありますが、
インヴァスト証券のシストレ24をご紹介しましょう。

シストレ24の主な特徴は以下の通りです。

 

特徴1:ストラテジーの数は1,000をはるかに超えます。

ストラテジーの数がとにかく多いです。よって、現在の相場状況で大きく利益を計上しているストラテジーをいくつも探すことができます。あとは、その中で実際にどのストラテジーを選択するかということになります。

 

特徴2:分かりやすいアイコンでストラテジーを選ぶことができます。

細かい数字などはいいから、とにかく「オススメ」のストラテジーは何?ということを知りたいときに使えるアイコンが充実しています(下のアイコン群はシストレ24ホームページから引用。以下同じ)。



例えば、「好調」というアイコンをクリックすれば、好調なストラテジー一覧が表示されます。
逆に「イマダメ」をクリックすれば、今はお勧めしませんというストラテジーを見ることができます。

もちろん、シストレの評価方法を詳しくご存じの方向けに、詳細な抽出条件を設定してストラテジーを選ぶ方法もあります。初心者から玄人までのニーズを全て満たすように工夫されています。

 

特徴3:ストラテジーを提供する会社が実際にシストレをして成績を公開しています。

シストレ24にストラテジーを提供している複数の会社が、実際にシストレ24でトレードしており、その成績が公開されています。その成績は素晴らしく、さすがプロだという感じです。

プロの成績を見せつけられるだけでは面白くありませんが、彼らが採用しているストラテジーをそのまま自分のシストレに採用することができます。こうすれば、プロと全く同じ取引を自分の口座にも設定することができます。

 

特徴4: シストレと裁量トレードを組み合わせた「ジョイントレード」

あるストラテジーが絶好調だったとします。絶好調と言っても、買ってすぐに為替レートがぐんぐん上昇して決済するとは限りません。平均的には、含み損になることも珍しくありません。

そこで、含み損になった時にあえて買いトレードを始めるという方法があります。決済はストラテジーが自動で実行してくれます。このサービスをジョイントレードといいます。


含み損が出ている状態で買いますから、ストラテジー通りにトレードするよりも大きな利益を得られます。

含み損があるということは、損切りポイントまで距離が短くなっているということですが、ただ今絶好調なストラテジーでこれを実行すれば、勝利する可能性が高くなるということです。

また、残念ながら損切りしてしまった場合も、ストラテジーのルール通りに取引する場合に比べて損失額が小さくて済みます。

 

主な特徴を4つご紹介しました。
ユーザーの利便性を向上させるサービスが盛りだくさんですので、
シストレをしてみたいという方にとってシストレ24は有力な選択肢となるでしょう。

FXで一番稼げるトレードスタイルの選び方

執筆者紹介

メディア掲載情報

ゆったり為替 (ゆったり かわせ)

【プロフィール】
FXで生計を立てていますが、取引回数は少ない
「ゆったりトレード」です。FXで大成功を収めることを目指して、勉強をする毎日です。スイングトレードやポジショントレードを得意分野としています。
趣味はバックテストです。



このコラムに関連するコンテンツ

FX初心者のためのステップレッスンガイド
FXって何?超入門編
ここは必ず押さえよう!基礎編
FXを始めよう!デビュー編

目的別で選ぶ・FX一覧

FX会社一覧

通貨ペア・FX一覧