スイング&ポジショントレード主体の

システムにお任せ!システムトレードのコツ

今までトレードスタイルを5つに分類して考察してきました。
これらには以下の共通点があります。

 

「いつ取引を開始して、いつ取引を終了するか」これを自分で決めなければならない

 

トレードスタイルだけで5分類です。
そして、実際に売ったり買ったりするためには何か判断材料が必要ですが、比較的有名なインジケーターだけでも数十種類以上あります。

そのインジケーターで使用する変数は自由に変更できます。
よって、トレード方法の種類は無限に存在するかと思えるほどになるでしょう。

では、どの方法が有効なのか、皆様が一つ一つ確認するのでしょうか。

根気と時間が必要な、長い道のりになるかもしれません。
その過程で損失を計上してしまうのは一度や二度ではないでしょう。

 

そこで、複数のFX業者が別のサービスを提供しています。
システムトレード(以下「シストレ」といいます)です。

シストレにもいくつかの種類がありますが、ここでは「選択型」と呼ばれるシストレをご案内します。 このトレード方法の特徴は以下の通りです。

 

特徴1: プロが作ったストラテジーを選ぶだけ

ストラテジーとは、「いつ取引を開始して、いつ取引を終了するか」を定めたものを言います。これを自分で決めるのは大変ですが、プロが作ったものを選択すれば良いのです。

これは楽です。

このストラテジーの種類ですが、FX業者によって大きく異なります。
多いところでは1,000を優に超えます。あまりに数が多くて選択に困りますから、様々なランキング機能や抽出機能が充実しています。例えば、「最近3か月の利益率が最も高いストラテジーは?」という感じでストラテジーを選択できます。

「プロが作るのだから、世界最高のストラテジーを1つだけ使わせてよ!」と言いたいところですが、どのような相場でも完璧に対応できるトレード方法は存在しません。これはどうしようもありません。

そこで、様々なストラテジーが存在することになります。

 

特徴2: パソコンの電源を切っても、自動で取引してくれる

抽出機能を使ってストラテジーを選択したら、あとは取引開始ボタンを押すだけです。
その後はパソコンの電源を切ってもOK。自動で取引を継続してくれます。

一度選択すれば、あとはずっと放っておいても良いか?ですが、それは良くありません。
というのは、相場状況が変わればストラテジーの成績も変化するからです。

口座を時々確認して、調子が落ちてきたストラテジーを調子の良いものに入れ替えましょう。

 

以上2つから、シストレで勝つカギは下の2つだということができます。
・調子の良いストラテジーの選択
・ストラテジーの入れ替え

FXで一番稼げるトレードスタイルの選び方

執筆者紹介

メディア掲載情報

ゆったり為替 (ゆったり かわせ)

【プロフィール】
FXで生計を立てていますが、取引回数は少ない
「ゆったりトレード」です。FXで大成功を収めることを目指して、勉強をする毎日です。スイングトレードやポジショントレードを得意分野としています。
趣味はバックテストです。



このコラムに関連するコンテンツ

FX初心者のためのステップレッスンガイド
FXって何?超入門編
ここは必ず押さえよう!基礎編
FXを始めよう!デビュー編

目的別で選ぶ・FX一覧

FX会社一覧

通貨ペア・FX一覧