スイング&ポジショントレード主体の

「らくらくFX」なら初心者がデイトレードをしやすい理由

前回の記事で、デイトレードの方法を2つご紹介しました。
一つは朝取引して夜に決済するという方法でした。
この方法だとLIONFXが有用だと確認しました。

今回は、残り一つのトレード方法について「デイトレ訓練用トレードツール」をご案内します。

訓練と言っても、実際にトレードします。
また、訓練ですので、初心者が陥りやすい穴をふさぐ工夫があちこちに施してあります。


ツール名: らくらくFX(FXトレードフィナンシャル社)

 

利点1: 取引開始前に、決済注文の内容を決定する

取引を開始しました!さあ、為替レートは刻一刻と動いていきます!
・・・という状況の中で、為替レートを横目で見ながら決済注文を出すのはミスの原因になります。普通にトレードをしても勝つのは大変なのですから、つまらないミスで損失を計上してしまうのは何としても避けたいです。

らくらくFXでは、あらかじめ決済の内容を決めます。そして、取引開始と同時に決済注文が自動で発注されますから、発注ミスの心配はありません。

 

利点2: とにかく勝率50%を目指すのみ!

トレードの損益額はトレードごとに異なります。あるときは10,000円勝ち、別のときは5,000円勝ったと思えば、別のトレードでは20,000円負けてしまう。それらの合計でプラスならば勝ちです。

このため、極端な話ですが1勝9敗でも負け越しがあり得ます。1回10,000円勝ったのに、あとは全部2,000円の負けだったら、合計で負け越しです。

これがトレードの難しさです。

しかし、らくらくFXは違います。どのトレードでも損失と利益を一定の額に設定できます。しかも、簡単に。

ということは、「勝率50%以上を目指すことのみに注力すれば良い」ということです。勝ちが6回、負けが4回なら、損益合計でも勝ちになります。

この負担感の軽さは特筆に値します。

 

利点3: 取引を開始した後、基本的には決済注文の内容を変更できない

初心者やなかなか勝てない人の特徴として、「決済注文の内容をコロコロ変えてしまう」ということがよく言われます。

トレード前に考えた決済レートは、冷静に考えた末の数字です。一方、トレードを開始してから変更した後の数字は、利益を得たい!負けたくない!という感情に支配されて出てきた数字です。 どちらが勝ちやすいでしょうか。もちろん、冷静に考えた数字でしょう。
そこで、取引開始後の変更が基本的にできないようになっています。
変更できないと最初は辛いでしょうが、慣れるように頑張りましょう。

 

利点4: スリッページが存在しない

トレードにはスリッページがつきものです。スリッページとは例えば、100.00で買ったつもりなのに100.02で約定してしまった・・・ということです。

相場は刻一刻と変化しますから、インターネット上を注文が行き来する間にレートが変わってしまうことがあるのです。このスリッページを完全に防ぐのは困難です。

しかし、らくらくFXにはスリッページがありません。
なぜなら、スリッページがないという仕様なのですから。
デイトレードのスリッページは損益に大きく影響することがありますが、らくらくFXではその心配がありません。

 

デイトレードでなかなか勝てないという方、このツールを使って訓練してみてはいかがでしょうか。

FXで一番稼げるトレードスタイルの選び方

執筆者紹介

メディア掲載情報

ゆったり為替 (ゆったり かわせ)

【プロフィール】
FXで生計を立てていますが、取引回数は少ない
「ゆったりトレード」です。FXで大成功を収めることを目指して、勉強をする毎日です。スイングトレードやポジショントレードを得意分野としています。
趣味はバックテストです。



このコラムに関連するコンテンツ

FX初心者のためのステップレッスンガイド
FXって何?超入門編
ここは必ず押さえよう!基礎編
FXを始めよう!デビュー編

目的別で選ぶ・FX一覧

FX会社一覧

通貨ペア・FX一覧