スイング&ポジショントレード主体の

世界最一の基軸通貨 米ドルの特性

米ドルは世界の基軸通貨と言われるほど為替相場には大きな影響力を持っています。

FXをする際にはこの米ドルはファンダメンタルズ情報を含めて必ずチェックしておくことが良いでしょう。

米ドル、ユーロ、円の相互関係は押さえておきたい所です。

FXで具体的にドルを確認する際には対ユーロの動きをチェックします。

つまり、ユーロドルがどのように動いているかがドル円やクロス円にも関わってくるので大事です。

特性として両者ともにわかりやすく独立した動きをするため、値動きもストレートで分かりやすいです。

どちらかがよい情報が流れれば素直に反応して上昇しますし下落します。

これはドル円やクロス円などとは違う動きとなり、本当であればFX初心者にもお薦めな通貨ペアでもあります。

トレンドが形成しやすいため損小利大を目指してトレードをする事には最適であるからです。

どうして、このようなことになるかと言うと、ドル円やクロス円はユーロドルを基本として関係の中で生成されるレートでありダイレクトにレートへ反映されにくいからです。

ドル円はドルと円の力関係だと思われるかもしれませんが、現在ではそれ以外の所で動くことが多いです。

現在のドル円やクロス円がリスク感度によって動いている状態を考えると、アメリカの経済情勢は重要であり株価動向の上下によって、日本や世界の株価と連動して動きリスクオンやリスクオフの動きとなり、為替相場にインパクトを与えることになるのです。

また、米ドルは世界の基軸通貨で経済的にも重要なポジションであることから、アメリカ経済が打撃を受ければ世界経済が大荒れになります。

仮に中国や欧州でネガティブなニュースが流れてもアメリカが盤石であれば大きな動きにはなりません。

しかし、アメリカ経済が揺れるほどのニュースとなればリーマンショック時のように、全世界に影響を及ぼす結果となってしまいます。

このようなことから、トレードをする際に米ドルの動向は押さえておき、ユーロ、円などとの関係を考慮することが大事だと思います。

FXを失敗しないための極意

執筆者紹介

メディア掲載情報

ダメおやじ (だめおやじ)

【プロフィール】
50過ぎにして女房に逃げられ、子供にも愛想をつかされ会社でもリストラされ、ついた名前が「ダメおやじ」。何の取り柄もない、 ただの中年おやじだったが、FXと出会い一変!結果的にFXを通じて生涯、 生活するには十分すぎるほどの利益を得る事に。 日ごろから実践しているトレードを手法を具体的にわかりやすく解説しています。



このコラムに関連するコンテンツ

FX初心者のためのステップレッスンガイド
FXって何?超入門編
ここは必ず押さえよう!基礎編
FXを始めよう!デビュー編

目的別で選ぶ・FX一覧

FX会社一覧

通貨ペア・FX一覧