スイング&ポジショントレード主体の

世界の基軸通貨第3位 日本円の特性

米ドルやユーロと比べて円は独自の動きをします。

通常、ファンダメンタルズ状況次第でその通貨は上がったり下がったりしますが、円の場合はダイレクトに影響するというわkではありません。

どちらかと言うと株価動向を主眼に置いてチェックしたほうが良いです。

これは円キャリートレードが影響していると言われています。

これは金利の安い円を売って、金利の高い国の株式や社債などを買って金利差で儲けるというやり方が蔓延しており、世界の株価動向が不安定となると株式や社債を決済する必要に迫られ、その時に円買い戻しを行うため円高になるのです。

株式状況もアメリカのダウなどに影響を受けるため、ドル円を見る場合はアメリカの経済がどうであるのかを確認すればある程度の方向感は見えてくると思います。

政策金利で見ても日本の政策金利はデフレが続いているので上がられないため、今後、利上げを目論んでいる米ドルとは差が開いて円安ドル高になりやすい状況にはあると思います。

つまり、円は世界的にも安定した経済大国である日本を背景として低金利でお金が集まりやすくなっているため、政策金利を上げない限りは現状が変わると言う事はないでしょう。

これからも株価動向で左右される状態が続くと思いますので、ドル円やクロス円をトレードする際には特にアメリカの株価情勢をチェックする事をお薦めします。

また、1ドル360円からスタートしたドル円相場は、長期的なスパンで見ると円高ドル安となり続けています。

これは世界的な経済情勢が不安定になっていることと、円キャリートレードが進みやすい環境である事であるからです。

ファンダメンタルズで見ると日本はご存知のように買いが入るような状況ではないものの、為替レートでみると円高が続いているため、乱暴な言い方をすれば流れとしては円高に走りやすいバイアスがかかっていると言えるかもしれません。

FXを失敗しないための極意

執筆者紹介

メディア掲載情報

ダメおやじ (だめおやじ)

【プロフィール】
50過ぎにして女房に逃げられ、子供にも愛想をつかされ会社でもリストラされ、ついた名前が「ダメおやじ」。何の取り柄もない、 ただの中年おやじだったが、FXと出会い一変!結果的にFXを通じて生涯、 生活するには十分すぎるほどの利益を得る事に。 日ごろから実践しているトレードを手法を具体的にわかりやすく解説しています。



このコラムに関連するコンテンツ

FX初心者のためのステップレッスンガイド
FXって何?超入門編
ここは必ず押さえよう!基礎編
FXを始めよう!デビュー編

目的別で選ぶ・FX一覧

FX会社一覧

通貨ペア・FX一覧