スイング&ポジショントレード主体の

高金利通貨の代表格豪ドルの特性

豪ドルはオーストラリアの通貨です。

オーストラリアは資源国通貨と言われるほど、金、同、石油や牛肉などの酪農物に恵まれています。

貿易に関しては日本とも関わりがありますが、中国やユーロ圏とも繋がっており、それらの国々の経済不安の影響で乱高下することもあります。

豪ドルは資源開発等で資金を流入させやすいように高金利政策を取っているため、スワップ金利が高くそれを目当てにトレードをする人が多いです。

特に豪ドル円は日本人にもなじみやすくスワップ金利を貯める目的で長期保有している人も多いです。

ただ、最近ではドル円よりも値動きがあるがユーロドルほどなくスプレッドも狭くなっていることから、短期売買目的で扱うトレーダーも増えているようです。

豪ドルをメインとしたトレードのポイントとしては、やはり政策金利の動向はチェックしておいたほうが良いでしょう。

RBA政策金利決定会合などでは今後の金利動向が発表されるので重要な経済指標と言えるでしょう。

高金利通貨は豪ドルだけでなく南アフリカランドやその他もありますので、政策金利が下がるなどとなると資金が一気に引かれてしまう危険性もあるため金利動向は特に要注意だと言えるでしょう。

また、円と同じくキャリートレードの対象通貨となっている事が多いため、リスク回避の動きが強まると豪ドル売り圧力がかかりやすいです。

ポジションが豪ドル買いに偏っている事が多いのでその反動は他通貨と比べても大きく、スワップ金利だけでゆったりと運用していくつもりでも思わぬロスカットを受けてしまい、全てを失ってしまう危険性もあるため資金管理は注意して見守り続ける必要があるでしょう。

ただ、ドル円と比べると情報が少ないのですが、FX初心者がトレード通貨として扱うについては豪ドル円もお薦めできます。

ドル円で上手く行かない場合は豪ドル円も試してみると良いと思います。

FXを失敗しないための極意

執筆者紹介

メディア掲載情報

ダメおやじ (だめおやじ)

【プロフィール】
50過ぎにして女房に逃げられ、子供にも愛想をつかされ会社でもリストラされ、ついた名前が「ダメおやじ」。何の取り柄もない、 ただの中年おやじだったが、FXと出会い一変!結果的にFXを通じて生涯、 生活するには十分すぎるほどの利益を得る事に。 日ごろから実践しているトレードを手法を具体的にわかりやすく解説しています。



このコラムに関連するコンテンツ

FX初心者のためのステップレッスンガイド
FXって何?超入門編
ここは必ず押さえよう!基礎編
FXを始めよう!デビュー編

目的別で選ぶ・FX一覧

FX会社一覧

通貨ペア・FX一覧