スイング&ポジショントレード主体の

ボラティリティーの大きい通貨ペアの取引戦略

ユーロドルやポンド円など値動きが大きな通貨ペアはメリット、デメリットがあるので、自身でトレードをする際にはその目的が合っているのかをまずは確認する必要があります。

FX初心者ではドル円に慣れてきたからと言って、安易にポンド円などをトレードしてしまい大きな損を出すということを良く聞きます。

それはポンド円の特性を考えないでドル円と同じようにトレードをしてしまった結果であり、トレード手法も対応したものにしなければダメなのです。

では、具体的にポンド円やユーロドルを取引する際に気を付けるべきポイントを解説したいと思います。

ポンド円やユーロドルなどのボラティリティが高い通貨ペアでは当然ながら大きな利益が狙える半面、損益も大きくなる危険性があります。

まずは、損切りをどのポイントに置くかを資金管理面と連動させて考えて行く必要があります。

1カ月や1日の許容損失額から考えて1日にどの程度の損切りができるのかを確認していき、FX手法と照らし合わせて有効かどうかを判断します。

いくらFX手法がドル円の取引時に素晴らしいものであっても、ポンド円などでは資金が持たない場合もありますので注意です。

また、ドル円の場合は短期売買を回転させてトレードをすることが多いですが、ポンド円などでは1回の利益を伸ばす損小利大を徹底します。

ポンド円やユーロドルはトレンドが付きやすい通貨ペアなので同方向に乗って、できるだけ利益を伸ばす事を考えましょう。

1回のトレードでびっくりするくらい利益が出る事もあります。

逆に、損切りをせずに放置し続けると損失もびっくりするものになるので、この辺りさえ押さえておけば効率よく結果を出す事もできます。

FXを失敗しないための極意

執筆者紹介

メディア掲載情報

ダメおやじ (だめおやじ)

【プロフィール】
50過ぎにして女房に逃げられ、子供にも愛想をつかされ会社でもリストラされ、ついた名前が「ダメおやじ」。何の取り柄もない、 ただの中年おやじだったが、FXと出会い一変!結果的にFXを通じて生涯、 生活するには十分すぎるほどの利益を得る事に。 日ごろから実践しているトレードを手法を具体的にわかりやすく解説しています。



このコラムに関連するコンテンツ

FX初心者のためのステップレッスンガイド
FXって何?超入門編
ここは必ず押さえよう!基礎編
FXを始めよう!デビュー編

目的別で選ぶ・FX一覧

FX会社一覧

通貨ペア・FX一覧