スイング&ポジショントレード主体の

ダマシに騙されないためには

どんなに素晴らしいテクニカル分析にもダマシと言われるものがあります。

これは相場のアヤというもので定石が通用しないもので、
いわゆる予想が外れるというものです。

相場とは人間の心理を表したものですので、
テクニカル分析のような方程式で当てはまらないものが出てくるのは仕方がたない事です。

私たちの生活でも全ての事に対して合理的に判断して行動しているわけではありません。
その場限りの感情に動かされて行動してしまう事も多々あります。

普段は1円単位に安いスーパーを練り歩く主婦が、
宝石や洋服を買う時には値段を見ずに購入してしまう事もあることです。

このように合理的判断に基づいて行動する半面、
一時的な感情や欲望に左右されてイレギュラな行動をしてしまうのが人間なのです。

このイレギュラな反応が相場のアヤとしてダマシとなるのです。

だから、ダマシに騙されない方法はありません。
というか、むしろダマシには騙されてください。
ダマシに騙されると言う事はテクニカル分析を順守している証拠でもあり、
勝てる所で勝って負ける所は負けるで良いと思います。

それを全て勝とうとするため心が乱れてテクニカル分析など
マイルールを変更してしまい全体的に崩れるのです。

目先の勝ちばかりを追わずにトータルで考えて勝てば良いのです。

そのためには、事前にトータルでどのくらいの勝率となり、
利益や損失はどのくらいになるのかを想定しておくことが大事です。

計画を立てたうえでの負けは、
いわば経費みたいなものなので仕方がない出費として考えましょう。

そして、それがあるから利益も上がると言う事を認識して
粛々と計画通りに取引をする事が大事なのです。

そうは言っても、ダマシが多くて収益が上がらないのであれば、
テクニカル分析が間違っている危険性が高いです。

中途半端に身につけて活用しきれていない場合が多く、
やったけどダメだったとテクニカル分析のせいにしてしまうパターンが多いです。

これでは一向に成績は向上しません。
まずは自分のテクニカル分析が正しく活用できているのかについて研究をして、その間違いを正す事に力を入れるべきです。

どんなに素晴らしいFX投資家であってもダマシを回避して100%勝つことはできません。
発想を切り替えて負ける所は負けてトータルで勝つという戦略で取引していくことが良いでしょう。

FXを失敗しないための極意

執筆者紹介

メディア掲載情報

ダメおやじ (だめおやじ)

【プロフィール】
50過ぎにして女房に逃げられ、子供にも愛想をつかされ会社でもリストラされ、ついた名前が「ダメおやじ」。何の取り柄もない、 ただの中年おやじだったが、FXと出会い一変!結果的にFXを通じて生涯、 生活するには十分すぎるほどの利益を得る事に。 日ごろから実践しているトレードを手法を具体的にわかりやすく解説しています。



このコラムに関連するコンテンツ

FX初心者のためのステップレッスンガイド
FXって何?超入門編
ここは必ず押さえよう!基礎編
FXを始めよう!デビュー編

目的別で選ぶ・FX一覧

FX会社一覧

通貨ペア・FX一覧