スイング&ポジショントレード主体の

ゴールデンクロスとデッドクロスとは

ゴールデンクロスとはチャート上で短期の移動平均線が長期の移動平均線を上抜く事で上昇トレンドを形成する可能性があります。

一方、デッドクロスとは短期の移動平均線が長期の移動平均線を上から下抜く事で下降トレンドを形成する可能性があります。

これらはトレンドを見る上で重要な指標となり覚えておきたい
テクニカル分析の一つだと思います。

ただ、このゴールデンクロスとデッドクロスは相場状況によって
タイミングが合う合わないがでるので注意が必要です。

というのも、短期の移動平均線と一口で言っても
指定する本数が違えば前提が違ってくるため、分析の精度なども違ってきます。

短期を7、長期を21などと設定することもありますが、
人によっては短期を5、長期を25と設定する人もいます。

これによってゴールデンクロス、デッドクロスするタイミングが違ってくるのです。

分析法としてどの本数が良いかは取引スタイルによって違うので一概には言えませんが、実際にデモ取引などで試しながらどれがフィットするかを試していくのが一番良いと思います。

移動平均線の向きやローソク足との兼ね合いなど、ゴールデンクロスやデッドクロスだけでは判断できないこともありますので、安易に取引をするという事はあまりお勧めできません。
あくまでも基本的な使い方であり指標として考える事が良いでしょう。

具体的な活用法は、普段使っているテクニカル分析の
補助として活用することが良いと思います。

これだけで売り買いの売買ポイントを判断するのは難しいと思いますので、移動平均線やボリンジャーバンド、一目均衡表などのテクニカル分析をメインに置きつつ、相場の流れをゴールデンクロスとデッドクロスで掴んでいくようなイメージが良いと思います。

相場は流れをまずは把握してその中の一部を取りにくいようなものですので、
流れを感じただけでは利益を得ることはできません。

それぞれの活用法があり長所と短所を使い分けることにより
安定的に利益を上げることができます。

ゴールデンクロスとデッドクロスは相場の流れを判断するために
初心者でも活用しやすいものだと思いますので、まずはこれを手掛かりに
上昇トレンドなのか、下降トレンドなのかを判断しつつ具体的な売買ポイントを
他のテクニカル分析で見て行く練習をする事が良いでしょう。

FXを失敗しないための極意

執筆者紹介

メディア掲載情報

ダメおやじ (だめおやじ)

【プロフィール】
50過ぎにして女房に逃げられ、子供にも愛想をつかされ会社でもリストラされ、ついた名前が「ダメおやじ」。何の取り柄もない、 ただの中年おやじだったが、FXと出会い一変!結果的にFXを通じて生涯、 生活するには十分すぎるほどの利益を得る事に。 日ごろから実践しているトレードを手法を具体的にわかりやすく解説しています。



このコラムに関連するコンテンツ

FX初心者のためのステップレッスンガイド
FXって何?超入門編
ここは必ず押さえよう!基礎編
FXを始めよう!デビュー編

目的別で選ぶ・FX一覧

FX会社一覧

通貨ペア・FX一覧