スイング&ポジショントレード主体の

王道トレンドフォロー(順張り)のコツ

順張りは損小利大を実践するうえで重要な戦略になり、
個人投資家は順張りを心がけるようにすると良いでしょう。

順張りのメリットとしては、
トレンドを捕まえることができると1回の取引で大きな利益を得ることができることです。

小さな相場の変化を察知して売り買いするのではなく
大きな流れを利用して利益を得ると言う事です。

例えるなら、大きな川の流れに乗るようなものであり、
勝手に自分の進みたい方向に運んでくれます。

デメリットとしてはトレンドを捕まえる事を失敗して損切りができないと、
どこまでも損失を引っ張ってしまうことになり大損をしてしまう事です。

この場合は、損切りをしっかりすることとトレンドを
捕まえる方法を研究することで回避できます。

つまり、順張りのコツとは損切りをしっかりとすることと、
トレンドの発生をできる限り正確に判断できるかになってきます。

これをお伝えすると、FX投資家の間からは
それが難しいと声が聞こえてきますが、これは避けては通れない道です。

トレードをする前に損切りラインをしっかりと決めて、
どのようになれば損切りをするのかを明確に決めておく必要があります。

これを守れなければ損小利大になりませんので注意しましょう。

さらに、トレンドが発生するかどうかを見極めることも一筋縄ではいきません。

相場にはレンジ相場かトレンド相場かの2つしかありませんが、
どちらとも考えにくいノイズみたいな相場があり、私たちFX投資家を惑わします。

そこで一つアドバイスができるとすると、「頭としっぽはくれてやれ」です。
相場格言でトレンドを全て取るのではなく少々遅れてポジションを取って、
早々に決済するくらいが良いと言う事です。

特にトレンド発生時はよくわからないことが多いので、
半ば勘でポジションを取るなら一呼吸おいてから決めるくらいがちょうどいいです。

王道である順張りを極めるとはFXを極めるに等しいので、相場観も必要になりますし損切り、利食いなどのルールも自分で決めたものを守れることも必須になります。

損小利大は言葉では容易いですが実践でするのは難しい事でもあります。

しかし、王道と呼ばれるくらいなので、これを追求する事しかステップアップはありませんし、奇をてらったやり方は相場が変われば通用しません。

努力する必要はありますが、努力する甲斐はあるものが順張り手法だと思います。

FXを失敗しないための極意

執筆者紹介

メディア掲載情報

ダメおやじ (だめおやじ)

【プロフィール】
50過ぎにして女房に逃げられ、子供にも愛想をつかされ会社でもリストラされ、ついた名前が「ダメおやじ」。何の取り柄もない、 ただの中年おやじだったが、FXと出会い一変!結果的にFXを通じて生涯、 生活するには十分すぎるほどの利益を得る事に。 日ごろから実践しているトレードを手法を具体的にわかりやすく解説しています。



このコラムに関連するコンテンツ

FX初心者のためのステップレッスンガイド
FXって何?超入門編
ここは必ず押さえよう!基礎編
FXを始めよう!デビュー編

目的別で選ぶ・FX一覧

FX会社一覧

通貨ペア・FX一覧