スイング&ポジショントレード主体の

少額の資金で運用したい方向けの取引ルール例

10万円程度でFXを始めてみたい!という人も少なくないと思います。

そういう人は1,000通貨単位でトレードができるFX口座を利用するしかないと思います。

理由としては、1万通貨単位のトレードとなると
1枚の証拠金だけで5万円近く必要になりますので、
2枚持てばすぐにロスカットになってしまいます。

1,000通貨単位のトレードであればある程度の枚数を持っても
余裕を持ってトレードができます。

ただ、初心者であれば1lotずつトレードすることから始めたほうが良いと思います。

デモトレードで体験しているので大丈夫だよと言われるかもしれませんが、
デモとリアルでは操作法などは同じなのですが、お金がかかっている事もあり精神的な圧迫は強くなります。

損切りができない人の多くは「お金を損したくない」と思うからであり、
デモトレードではそんなこと考える余地すらないと思います。

これは決定的に違う事で、デモで勝てても
リアルで勝てるかどうかはわからないと言う事です。

また、取引ルールはFX手法にもよりますが、月間の許容損失額をまずは決めて、
それを逆算して1日の損失許容額を決めてトレードする
ことが良いと思います。

例えば、1カ月で3万円までの負けは許容するのであれば、
20営業日でトレードをすると1日1,500円の負けまで許容できることになります。

1日トレードをする時にそれを目安にしながら意識的にトレードをすると失敗しにくいでしょう。

損失額が決まると、どのくらいの勝率でどのくらいの利幅を取らないといけないかなどと
考えるようになると思いますので、そうやって微調整をしていくと良いと思います。

多くの場合は、何となくトレードを資金がなくなった、ということになりますが、
自分なりにルールを作ってトレードをすればそれを防げると思います。

FXを失敗しないための極意

執筆者紹介

メディア掲載情報

ダメおやじ (だめおやじ)

【プロフィール】
50過ぎにして女房に逃げられ、子供にも愛想をつかされ会社でもリストラされ、ついた名前が「ダメおやじ」。何の取り柄もない、 ただの中年おやじだったが、FXと出会い一変!結果的にFXを通じて生涯、 生活するには十分すぎるほどの利益を得る事に。 日ごろから実践しているトレードを手法を具体的にわかりやすく解説しています。



このコラムに関連するコンテンツ

FX初心者のためのステップレッスンガイド
FXって何?超入門編
ここは必ず押さえよう!基礎編
FXを始めよう!デビュー編

目的別で選ぶ・FX一覧

FX会社一覧

通貨ペア・FX一覧