スイング&ポジショントレード主体の

各市場の癖を掴む

為替相場は平日であれば24時間取引することが可能ですので、
どのような人であっても自由にトレードをすることができ大変便利です。

これは他の金融商品ではありえない条件となっており、
個人がFXを活用するメリットの一つだと思います。

しかし、あなたは24時間どのタイミングで
トレードをしても同じだと思われていませんでしょうか?
そうであれば、今回の記事は目を通しておいたほうが良いと思います。

そもそも、なぜ為替相場は24時間取引が可能なのか?
それはオセアニア市場から始まりニューヨーク市場まで各市場が開いているからです。

つまり、同じ市場で同じ人が参加しているのではなく、政治、経済、文化など
違った人たちが形成する市場をバトンタッチのようにして成り立っているのです。

為替相場は人間の心理が反映されているものですので、政治、経済、
文化が違えば考え方も違うため、各市場間では違う値動きをすることが多いです。

例えば、9時頃から始まる東京市場であれば、流動性のある
ドル円に取引が集中する事や投資家が注目する経済指標などが少ないので、
値動きはおとなしくあまり動きがないことが多いです。

一方、16時頃から始まるロンドン市場や21時頃から始まるニューヨーク市場では、
注目される経済指標が多く、ユーロドルが中心なのですがその他通貨も扱われるため、
各通貨とも値動きが起こることが多いです。

これは何を意味するかといえば、自分は逆張りのスキャル派だと言う人が、
欧米市場のポンド円などで取引すると勝ちにくいかもしれないということです。

こういう人は日本市場のドル円で狙う事がセオリーだと思います。

もちろん、相場なのでそうでない動きとなる事もありますが、
これ以外にも細かく見て行けば傾向が高い事柄はあります。

それらを研究していくことで
自分のトレードスタイルの勝率や利幅を上げることにも繋がるでしょう。

FXで安定的に稼いでいる人は、そのような観点かも為替相場を研究しているのです。

FXを失敗しないための極意

執筆者紹介

メディア掲載情報

ダメおやじ (だめおやじ)

【プロフィール】
50過ぎにして女房に逃げられ、子供にも愛想をつかされ会社でもリストラされ、ついた名前が「ダメおやじ」。何の取り柄もない、 ただの中年おやじだったが、FXと出会い一変!結果的にFXを通じて生涯、 生活するには十分すぎるほどの利益を得る事に。 日ごろから実践しているトレードを手法を具体的にわかりやすく解説しています。



このコラムに関連するコンテンツ

FX初心者のためのステップレッスンガイド
FXって何?超入門編
ここは必ず押さえよう!基礎編
FXを始めよう!デビュー編

目的別で選ぶ・FX一覧

FX会社一覧

通貨ペア・FX一覧