スイング&ポジショントレード主体の

利食いについて

FXでは利食いができるようになれば上級者と呼ばれるくらい、
利食いをきっちりとできる人は少ないです。

人間の心理とは面白いもので、
利益が出ると苦しくなり、損が出ると楽になることがあります。

損失はまた相場が戻ってくるだろうと諦めの気持ちにすぐになってしまいますが、
利食いは利益が次の瞬間に減ってしまっては嫌だ、すぐに確定したい!
という心理が働くからです。

一旦利益が出た状態を放置してしまい、その後、
反転して逆にマイナスになってしまう経験でもすると、次回から損切りが早くなります。

これでどうなるかといえば、
損が出ればまた戻るだろうと放置してロスカットになってしまい、利益になるとすぐに
利益確定をしようとするので、損が大きく利益が小さい損大利小となってしまいます。

FXで稼ごうと思えば、逆の損小利大を目指さなければなりません。

例え、勝率がほどほどでも1回のトレードで利益が大きくなればそれでいいんです。

勝率より利益が大事です。

しかし、先ほどご紹介したようなパターンにどうしてもなってしまい
勝つことができないのが現状だと思います。

では、どうすればいいのか?
これもトレードをする前にしっかりと戦略や戦術を立てて
それに沿ってトレードをして感情を排したスタイルを確立する必要があります。

損大利小になるのはFX手法もあるのですが、多くはメンタル的なことが多いです。

先ほどの例のように、前もってFX手法やリスク管理が決まっていないと、
狼狽してしまい正しい判断ができなくなります。

もっと具体的に言えば、損切りでは発注と同時に
ストップを入れるべきだとお伝えしましたが、利食いも同時に入れると良いと思います。

慣れれば、相場を見ながら判断すれば良いと思いますが、
それまでは癖として発注と同時にストップとリミットを入れると良いと思います。

これはFX口座のIFOという注文方法を使えばできますので、
FX初心者はぜひ活用してみると良いと思います。

FXを失敗しないための極意

執筆者紹介

メディア掲載情報

ダメおやじ (だめおやじ)

【プロフィール】
50過ぎにして女房に逃げられ、子供にも愛想をつかされ会社でもリストラされ、ついた名前が「ダメおやじ」。何の取り柄もない、 ただの中年おやじだったが、FXと出会い一変!結果的にFXを通じて生涯、 生活するには十分すぎるほどの利益を得る事に。 日ごろから実践しているトレードを手法を具体的にわかりやすく解説しています。



このコラムに関連するコンテンツ

FX初心者のためのステップレッスンガイド
FXって何?超入門編
ここは必ず押さえよう!基礎編
FXを始めよう!デビュー編

目的別で選ぶ・FX一覧

FX会社一覧

通貨ペア・FX一覧