スイング&ポジショントレード主体の

生き残る為に一番重要な損切り

FXをする上で損切りができないと生き残れません。

車で言えば、「走る、止まる、曲がる」が基本的なことだと言われますが、
損切りは止まるにあたる部分であり、止まることができない車はどうなるかといえば、
どこかでクラッシュするしかありません。

FXも同じで損切りができなければクラッシュして退場となってしまうのです。

その損切りですが、大事なことはわかっているけどできないと悩んでいる人も多いです。

それは、損失を確定させたくない心理が働くからです。

例えば、ドル円が上がるだろうと思って買ってみたけど、
予想に反して下落してきてしまった場合、どういう心境になるかといえば、
多くの人は「今の相場は間違っている、いずれはまた上がる」と思います。

さらに、この奥には損失を確定してしまうのが
怖い心理も働いて損切りをするブロックをしてしまうのです。

つまり、この原因をさらにひも解いて行くと、
1つは、自分が良いと思ったのにそれが否定されて自己否定されたと思ってしまう事と、
もう1つは損失を確定するのが怖いということが原因になります。

前者は感情に左右されている状態ですね。

これをやっていては勝てません。
相場では自分に合わせるのではなく、相場に合わせるのが鉄則です。
FXは資本主義の権化です。弱い者は一瞬で消されます。

必ず、自分ではなく相場はどうなりたいのかを
主軸にして考えることで回避できると思います。

後者はテクニカルな事になります。

これはリスク管理やトレード手法が固まっていないため、不要な恐怖を感じてしまうのです。

損を確定させても次では取り返せるという思いがあれば、不要な恐怖は感じないでしょう。

ただ、それだけです。

リスク管理やトレード手法は決めているけど
実行できないのであれば、それは内容があやふやなことが多いです。

すぐに実践で使えるようなくらい立派なリスク管理やトレード手法が確立することは
難しいと思いますので、損切りができなかった時に振り返って改善していけば、
だんだん上手になっていくと思います。

損切りができない、と悩んでいる人であれば、
今回、お伝えしたように原因を細分化していってみてください。

そうすると、何かがうまくいっていないことが多いです。

地道な作業にはなりますが改善できないことはないと思います。

FXを失敗しないための極意

執筆者紹介

メディア掲載情報

ダメおやじ (だめおやじ)

【プロフィール】
50過ぎにして女房に逃げられ、子供にも愛想をつかされ会社でもリストラされ、ついた名前が「ダメおやじ」。何の取り柄もない、 ただの中年おやじだったが、FXと出会い一変!結果的にFXを通じて生涯、 生活するには十分すぎるほどの利益を得る事に。 日ごろから実践しているトレードを手法を具体的にわかりやすく解説しています。



このコラムに関連するコンテンツ

FX初心者のためのステップレッスンガイド
FXって何?超入門編
ここは必ず押さえよう!基礎編
FXを始めよう!デビュー編

目的別で選ぶ・FX一覧

FX会社一覧

通貨ペア・FX一覧