スイング&ポジショントレード主体の

テクニカル分析を活用するコツ

FX初心者がトレードをする際に一番最初に活用すべきものはテクニカル分析です。

FX=テクニカル分析と言われるくらい重要なものなので必ずマスターしましょう。

チャートとは刻々と変わる為替レートを1枚の図(チャート)で表したものであり、
過去の値位置と現在の値位置を比較することに活用されたり、
特定の形から売買ポイントを判断するために活用されます。

FXをする時に心がけないといけない事は、勘に頼ったトレードをしないと言う事です。

経験者で経験知として相場観を持っている人であれば別ですが、経験がない初心者が
勘に頼ったトレードをすると感情に振り回されて同じ失敗を繰り返してしまいます。

それを防ぐためにも根拠に基づいたテクニカル分析をする必要があります。

例えば、下記のチャートはコマ足というテクニカル分析を活用したものです。

■コマ足(平均足)
このテクニカルの売買シグナルは、2本以上の陽線、
または陰線が続いた後に逆の線が完成した場合にシグナルとなります。

コマ足の線がどのくらいの値段で陰陽が
転換するか前もって分かればトレードのポイントとなります。

基本的には赤色になれば買い、青色になれば売りを仕掛けるというシンプルなものです。

ダマシとはトレンドの転換点ともなり、
次回反転した際にはその値位置まで戻ってくる事が多いです。

ダマシ
買いシグナル
売りシグナル

推奨通貨ペアはポンド円やユーロドルのような
値動きがあるもので、トレードスタイルもデイトレやスウィングで活用するほうが良いでしょう。

スキャルなどの短期売買ではトレンドが形成されにくいので使いにくいと思います。

コマ足はテクニカル分析の一例であり、
この世には数えきれないほどのテクニカル分析手法があります。

初心者はまず1つで良いので、理解してトレードで使えるようになる事が大事です。

どのテクニカル分析も一長一短あるので、 試しては辞めて次、次にやってしまうと、
せっかくの良い点に気付かずに終わってしまう危険性があるので、
このコマ足や移動平均線分析などのみんなが使うようなテクニカル分析を
理解できるまで勉強し続けることが良いと思います。

FXを失敗しないための極意

執筆者紹介

メディア掲載情報

ダメおやじ (だめおやじ)

【プロフィール】
50過ぎにして女房に逃げられ、子供にも愛想をつかされ会社でもリストラされ、ついた名前が「ダメおやじ」。何の取り柄もない、 ただの中年おやじだったが、FXと出会い一変!結果的にFXを通じて生涯、 生活するには十分すぎるほどの利益を得る事に。 日ごろから実践しているトレードを手法を具体的にわかりやすく解説しています。



このコラムに関連するコンテンツ

FX初心者のためのステップレッスンガイド
FXって何?超入門編
ここは必ず押さえよう!基礎編
FXを始めよう!デビュー編

目的別で選ぶ・FX一覧

FX会社一覧

通貨ペア・FX一覧