1. HOME
  2.  >  FX&BO専業の有名トレーダー ボリ平
  3.  >  バイナリーオプション的おすすめインジケーターの考え方

バイナリーオプション的おすすめインジケーターの考え方

バイナリーオプションは原資産がFXと同じです。ですからバイナリーオプションの投資判断にもFX取引と同様にFXチャートを使います。チャートはスマホのチャートでも十分ですが全ての銘柄を監視し、本格的にバイナリーオプションに取り組みたい!という方にはMT4(メタトレーダー4)との併用がおすすめです。

@MT4とは?
Aバイナリーオプション的インジケーターの考え方
Bインジケーター導入例


@MT4とは?

世界中のトレーダーが使っているMT4(メタトレーダー4)はロシアのメタクォーツ社のチャートソフトです。このMT4はデモ口座ならだれでも無料で使えます。

【MT4のすごさ】
・無料で使える
・最初からテクニカル分析ツールがいっぱい入ってる
・カスタマイズの自由度が高い
・自動売買(EA)ができる
・複数のチャート画面が出せる

MT4のチャートをバイナリーオプションの相場判断に使う方法がベストな組み合わせです。


Aバイナリーオプション的インジケーターの考え方

トレンド系とは?

現在相場が「上昇または下落なのか、またそれはどのくらいの強さがあるのか?」を見極める指標です。相場にトレンドが発生している場合、そのトレンドに逆わず順張りで取引するのがセオリーなので「トレンド系指標で順張りエントリー」となります。

※トレンド系の主な指標?移動平均線、ボリンジャーバンド、一目均衡表、DMI/ADX)


オシレーター系とは?

現在の相場水準が「買われ過ぎなのか、売られ過ぎなのか?」を判断します。上昇・下落を判断しているわけではないのがポイント。オシレーター系の指標は相場がレンジ相場の時に逆張りで取引するのがセオリー「オシレーター系指標で逆張りエントリー」
※オシレーター系の主な指標?RSI、RCI,ストキャスティクス,CCI

2つのインジケーターの分類について解説しましたが、実はバイナリーオプションの場合はこのようなFXのセオリー通りに使わないケースがよくあります。それはなぜでしょうか?


ゴールがある投資商品

バイナリーオプションには判定時刻という時間的概念があります。期限までに目標数値に達していれば取引は成功します。ですから相場が動かなくても、トレンドに逆らうポジション(逆張り)を取っても、その後の相場の方向性が分かればチャンスがあります。

バイナリーオプションの攻略は“現時点からゴール(判定時刻)までの距離を測り、チャート上にインジケーターを乗せ、短期的な判断をする事” 相場判断は順張りでも逆張りでも構わないのです。

またMT4には様々なインジケーターがあり、数値設定や色などカスタマイズの自由度が高いです。最初はシンプルなものから使い始めても、徐々に自分好みのチャートにアレンジしていくことが可能です。


Bインジケーター導入例

バイナリーオプションに使えるおすすめインジケーターとして、私のデイトレ手法「ボリ平ドラゴン式」を紹介します。ボリ平ドラゴン式はFXTFではすでにMT4の定型チャートになっています。定型チャート2種類「borihei_dragon」黒背景、「borihei_dragon_white」白背景バージョン



<ボリ平ドラゴン式とは?>

ボリ平ドラゴン式とは3つのテクニカル分析ツールを組み合わせたもの

@ボリンジャーバンド(±1.2.3σ)
A平均足
Bドラゴン (一目均衡表の遅行スパン)


特にドラゴンは、一目均衡表の5本の線から1本だけを抜き出したものです。このようなアレンジもMT4なら簡単に出来るところがいいですね。

ボリ平ドラゴン式チャートは短期FXトレードでは、順張りでトレンドの方向性を見ながら使っていますが、バイナリーオプションの場合はボリンジャーバンド±2σまたは3σタッチで切り返す、逆張り的なエントリーでも利用しています。

(図1)FXTF MT4 ドル円1分足チャート

東京時間10:00〜12:00のMT4チャート。普段はPC画面には1銘柄だけでなく、バイナリーオプションで取引する銘柄(6種類程度)をあらかじめ複数画面出しておき、どの銘柄にチャンスが来ても対応出来るようにしています。


・2時間のドル円相場の動き
10:00前にドル円上昇、10:00から40分間リズムのあるレンジ相場が続き、その後20分かけて上昇し最高値。11:00を過ぎると徐々に下落していき判定へ。


・ボリ平ドラゴン式の見るべきところ
・ボリンジャーバンド:レンジ相場:バンド平行 トレンド相場:バンドが広がる
・平均足:ピンク色:上昇、水色:下落 (色で判断しやすい)
・ドラゴン:ジグザグなラインで方向を表す


(図2)FXプライムbyGMO選べる外為オプション


FXプライムbyGMO「選べる外為オプション」のトレード画面です。取引時間は10:00〜12:00(11:58までならいつでも取引可能)この画面とMT4のチャートを同時に見ながら取引をしています。(もちろん他のBO業者でも同じです)


バイナリーオプションのジグザグ動くラインチャートはボリ平ドラゴン式の「ドラゴン=遅行スパン」に形状が似ているのでわかりやすい。(遅行スパンのほうが26分遅れた位置にありますが。)MT4とバイナリーオプションのチャート、目標レート(価格帯)を比べながら、適正なチケットを購入し、あとは判定を待つだけ。

【まとめ】

@バイナリーオプションに無料チャートソフトMT4の併用がおすすめ
Aインジケーターはシンプルなものから徐々にカスタマイズ
Bゴールがあるからわかりやすい、バイナリーオプションはどんな指標でもOK

良かったらボリ平ドラゴン式のインジケーターも使ってみてください。

執筆者紹介

メディア掲載情報

ボリ平 (ぼりへい)

【プロフィール】
FX&バイナリーオプション専業トレーダーです。 毎日コツコツトレードを行えば、相場が判ってきます。 難しいテクニックは不要。 ”自分に合ったトレードスタイル”を見つけることが出来れば どんな相場でも成果を上げていく事が可能だと思います。



このコラムに関連するコンテンツ

FX初心者のためのステップレッスンガイド
FXって何?超入門編
ここは必ず押さえよう!基礎編
FXを始めよう!デビュー編

目的別で選ぶ・FX一覧

FX会社一覧

通貨ペア・FX一覧