チケット価格によるBOトレード戦略【その1】

みなさん、こんにちは。トレーダーのボリ平です。

前回、3種類のチケット価格の違いによる取引戦略についてご紹介しました。

今回は実践トレードでさらに具体的に考えて行きましょう。

安いチケットを買う戦略


まずは、「安いチケットを買う」作戦から行きます。

BOトレードにもFX同様「順張り」「逆張り」があります。



順張りで安いチケットを買う場合

上昇相場では、価格がさらに上がると予想して

現在価格よりも高い目標価格のHIGH『円安チケット』を購入します。(ドル円の場合)

下落相場の場合は、価格がさらに下がると予想して

現在価格より安い目標価格のLOW『円高チケット』を購入します。



逆張りで安いチケットを買う場合


逆張りの場合はその反対で、上昇相場の場合は「高値からの反落」と予想して、

現在価格よりも安い目標価格の『円高チケット』を購入します。


下落相場の場合は「安値からの反発上昇」、を予想して、

現在価格よりも高い目標価格の『円安チケット』を購入します。


順張りも逆張りも「安いチケット」を購入した場合は、

それなりに値幅が取れる 強い値動きが必要となります。


実際の取引例では、ユーロドルの上昇中

反落を予想した『逆張りトレード』を紹介します。




(図1)GMOクリック証券【外為オプション】取引画面



(図1)は17:00満期のGMOクリック証券【外為オプション】ユーロドルのエントリー画面です。


満期までのこり20分、ユーロドルが上昇し(16:46)の段階で、

直近の目標価格(1.10450未満)を上抜けています。


チケット価格はドル高側(LOW)が300円台。

ドル安側(HIGH)が700円台となっており、

チケット価格を見るとドル高側が不利だという事がわかります。



ここで、今後ユーロドルは上昇から一転下落すると予想して

「逆張り戦略」
ドル高のチケットを10枚:354円で購入。


3分後には再度同じ目標価格のチケットを10枚:400円で購入。

平均購入価格は377円、20枚保有しています。




(図2)17:00満期取引終了


約20分経過し満期。ユーロドルは下落しましたが

17:00直前には反発があり、判定はギリギリセーフ!


このような逆張りの場合は、相場の反落は読めても、

・取引を成功させるにはどのくらいの下げ幅が必要か?
・満期までに下落のタイミングが間に合うのか?

などは分からないため、判定を迎えるまで

ハラハラドキドキしてしまうケースが良くあります。


安いチケットのメリットは、

成功した場合の利益が大きい事。失敗しても損失が小さく済む事です。


今回のケースでは、投資金額:7770円で、利益が12230

1回の取引で2倍近いペイアウトが得られたという事になります。




取引終了後は必ずチャートで確認

(図3)GMOクリック証券「プラチナチャート」ユーロドル1分足


チャートを見ると、チケットを購入した時刻が、

ちょうど最高値付近だったことが判ります。

エントリーのタイミング的には「バッチリ!」です。


しかし、目標価格はそこから更に下(ドル高)にあるため、

下落後のちょっとした反発で危うくアウトになる所でした。


高いチケットを買う戦略



今度は同じような状況で、あえて「高いチケット」を買うという場合のトレードです。




(図4)GMOクリック証券「外為オプション」11時満期



図4では同じくGMOクリック証券「外為オプション」ユーロドルの取引。

今回もユーロドルが上昇した場面で高値からの反転を狙った、

逆張りLOW(ドル高)エントリーです。


前回と違うのは、値幅が小さいのと

取引時間が「東京の午前中」という比較的値動きの小さい時間帯

だという事です。


高いチケットのメリットは、

取引が成功しやすい事。

デメリットは、

利益が少なく、

万が一取引が失敗したら損失が大きい。(損失=チケット購入価格)



(図5)11時満期取引終了


チケット価格が高く、利益は少ないため、

「安いチケットを買う」取引よりも「10枚」多くポジションを持ったのですが、

それでも下記のような取引内容となりました。


・チケット購入金額:23060円 ペイアウト:30000

・利益:30000円 − 23060円=6940




取引終了後は必ずチャートで確認

(図6)GMOクリック証券「プラチナチャート」ユーロドル1分足



チャートを見ると、目標価格(1.0875未満)がかなり上のほうにあり、

現在価格は一度も目標レートまで上昇することなく下落。


取引中もハラハラドキドキせず、余裕のあるトレードが出来ます。


このように一見2つの同じようなユーロドル取引に見えますが、

チケット金額によって、取引内容がずい分違う事がわかります。

次回は、現在価格と目標価格が同じ場合(現値)トレードについて解説したいと思います。



バイナリーオプションを攻略する3つの必勝法

執筆者紹介

メディア掲載情報

ボリ平 (ぼりへい)

【プロフィール】
FX&バイナリーオプション専業トレーダーです。 毎日コツコツトレードを行えば、相場が判ってきます。 難しいテクニックは不要。 ”自分に合ったトレードスタイル”を見つけることが出来れば どんな相場でも成果を上げていく事が可能だと思います。



このコラムに関連するコンテンツ

FX初心者のためのステップレッスンガイド
FXって何?超入門編
ここは必ず押さえよう!基礎編
FXを始めよう!デビュー編

目的別で選ぶ・FX一覧

FX会社一覧

通貨ペア・FX一覧