スマホこそBOの強い味方だ!


バイナリーオプションにはスマートフォンのアプリが非常に役に立ちます。
これから『スマホBOトレードのコツ』を解説しますので、スマホをお持ちの方はすぐにアプリをダウンロードして活用してみて下さい。



そもそもバイナリーオプショントレードには「決済行為」が不要です。
「上がるか・下がるか?」どちらかを選択し、
一度注文さえすれば、あとは「判定時刻」が来るまで特に何もする必要はありません。
(途中売却を除く)


スマホなら移動中や、忙しい場合でも取引が可能です。


トレードとは別にBOの投資判断にはFXのスマホチャートを利用することも多いのです。
基本的に、どのFX業者のアプリでもOK。普段使い慣れたものでいいと思います。


スマホのチャートの更新頻度は1回/秒ですが、値幅を取らなければ利益が出ないFXと異なり、
バイナリーオプションは「上か下か?」の予想なので、スマホのみで十分投資判断が可能です。



なぜスマホチャートがいいのか?


スマートフォンは「投資」以前に多種多様な情報源として、常に身に付けているツール。

今ではPCを持たない人も増えているくらい、どんどん高性能化しています。

投資としてのスマホアプリも、
PCに引けを取らないくらい、レベルの高い機能があり、
今ではPCよりも使いやすい所もあります。


チャートの確認もスマホの場合、数秒で出来ますがこれがPCだと、
立ち上げてログインするまでに時間がかかってしまい、大切なトレードチャンスを逃すケースもあります。


BOに効く!おすすめFXチャートアプリ


BO取引で見るポイントとしては「トレンド判断」です。

今はどの銘柄にトレンドがあるのか?取引しやすいチャートの形をしているか?

これを瞬時に判断できるチャートがあります。

それが「4分割チャート」

(図1)4分割チャートのあるアプリ3つ


【楽天FX iSpeed FX】は楽天証券のFX口座のスマホアプリです。


ここにはバイナリーオプション口座はありませんが、チャートを活用することが出来ます。
【Simplex FX】はスマホ用のチャートソフト。そのまま無料ダウンロードして使えます。
【みんなのFX】はトレイダーズ証券のFX口座のアプリです。



この3つのアプリはどれも無料で使えます。
しかしFX業者のアプリは口座開設しないとマーケット情報などは見られません。


テクニカル分析ツールは搭載されていますので、チャートだけ利用するならどこでも同じです。

4分割チャートの利点

バイナリーオプションは銘柄が少なく、ほとんどのFX業者が取り扱っている「メジャー通貨」と呼ばれる銘柄のみ。
ですから最初から銘柄選択で悩む必要はなく、あらかじめ「4分割チャート」にBO取引銘柄を設定しておきます。


そして4分割チャートでトレンドを把握し、トレードチャンスがある銘柄をピックアップ。

該当銘柄のチャート画面をタップし、今度はスマホを「横向き」にすると、すぐに「1画面のチャート」に切り替わります。

(図2)トレイダーズ証券「みんなのFX」スマホアプリ


トレイダーズ証券のBO口座「みんなのバイナリー」には
「ドル円・ユーロ円・ポンド円」の3銘柄しかありません。


ですから、(図2)のようにあらかじめ銘柄を入れておきます。その他空いた1画面には
クロス円の動向要因ともなる「ドルストレート銘柄」ここでは「ユーロドル」か「ポンドドル」を入れておき、ユーロ円・ポンド円の取引の際に参考にします。


最もおすすめアプリは?


これまで3つのスマホアプリを紹介しましたが、
このうちお勧めしたいのはトレイダーズ証券「みんなのFX」のアプリです。


(図3)みんなのFX/みんなのバイナリーの使い分け


この3つのアプリのうち「トレイダーズ証券」だけが『バイナリーオプション口座』があります。

ですから、スマホでチャートを確認し
『FXとBOのうち、チャンスがあるほうでトレードが出来る』からです。


バイナリーオプションの場合、取引時間(取引回号)が決まっていますから、
ちょうど良いトレードタイミングではない場合は、FXで取引すればいいですし、FXとBO、同時に行う事も出来ます。
◎チャートの「時間足別」設定も使えます。


これは3つのアプリ共通ですが、4分割チャートを銘柄別にせず、1つの銘柄にして『時間足』を変える。という事も出来ます。

ですから、長めの時間足で中・長期トレンドを把握し、短い足(1分〜5分足)でエントリータイミングを図るのに便利です。

BOダイレクト・トレードに最適アプリ


FXとBOの選択をせず、ダイレクトにBOトレードをするのに最適なアプリが


・FXプライムby GMO「選べる外為オプション」
・GMOクリック証券「外為オプション」の2つ
です。

(図4)上段:FXプライムby GMO「選べる外為オプション」下段:GMOクリック証券「外為オプション」のスマホアプリ


以前も紹介しましたが、この2社は親会社が同じ。
ですからスマホアプリも似ています。違うのは「取引時間」です。


バイナリーオプションは業者によって画面が全然違うのですが、
この2社を使い分けるだけなら操作性にも問題ありません。



チャートはGMOクリック証券 FXネオの「iClick FX」と同じ。
ですからGMOクリック証券で取引するFXトレーダーの方にも馴染みやすいのではないでしょうか?
その他にも、スマホならではのBOトレードスタイルが沢山あります。


PCだけにとどまらず、ぜひ「スマホBO」にもチャレンジしてみて下さい。

バイナリーオプションを攻略する3つの必勝法

執筆者紹介

メディア掲載情報

ボリ平 (ぼりへい)

【プロフィール】
FX&バイナリーオプション専業トレーダーです。 毎日コツコツトレードを行えば、相場が判ってきます。 難しいテクニックは不要。 ”自分に合ったトレードスタイル”を見つけることが出来れば どんな相場でも成果を上げていく事が可能だと思います。



このコラムに関連するコンテンツ

FX初心者のためのステップレッスンガイド
FXって何?超入門編
ここは必ず押さえよう!基礎編
FXを始めよう!デビュー編

目的別で選ぶ・FX一覧

FX会社一覧

通貨ペア・FX一覧