GMOクリック証券 外為オプションで有利に取引するポイント

みなさん、こんにちは。ボリ平です。
今回はGMOクリック証券のバイナリーオプション口座「外為オプション」を紹介します。


その前にちょっとこれを読んでください↓


個性がハンパないBO業者の対策


これからBOの特徴やトレード法などを紹介して行きますが、じつはFXと違い、取引時間や取引画面、表記方法などがBO業者によって異なり、統一性に欠けます。

しかしBOのしくみ自体はどこも一緒なので、BO取引に慣れてくればFXよりも投資判断しやすい事がわかると思います。

各BO業者には本口座と同じ仕様の「デモ口座」がありますので、ぜひ利用して下さい。

さて、それでは外為オプションについて解説します。




GMOクリック証券【外為オプション】の時間帯


外為オプションは比較的、取引しやすいBO業者です。
取引時間については他社とはちょっと違った特徴があります。


通常、国内BO業者の取引時間は「2時間」なのに対し、外為オプションは「3時間」。


ここが誤解されやすいのですが、
外為オプションは3時間おきに開催されるのではなく、「1時間おきに3時間のBO」が開催されています。
ややこしいので下の図をご参照ください。

(図1)外為オプションの取引スケジュール

外為オプションならではの「重なり時間」の優位点


図1を見ると、第1回目の取引(1回号)は8:00〜11:00の3時間。
次の第2回号は10:00〜13:00になっています。

ですから、『10:00から11:00の1時間』は1回号と2回号が重なり、
どちらの回号でも取引が可能だという事です。

ちょっと不思議な感じですが、1つの相場で2つの回号にトレードチャンスがあるのです。



外為オプションの取引画面について


外為オプションには、取引画面が2種類あり(シングルモードとマルチモード)
取引スタイルによって自由に選択する事が出来ます。

この2つの違いをしっかり確認しましょう。


シングルモード



(図2)外為オプション「シングルモード」


外為オプションは2015年3月に仕様が変わり、シングルとマルチが選べるようになりました。
同時にこのバージョンアップで取引画面上に「経済指標」が表示され、便利になりました。

シングルとマルチの大きな違いは、表示されている「目標レートの本数」です。

シングルで表示されているのは、現在価格に最も近い目標レートの円高(ドル高)と円安(ドル安)の1組のチケットだけですが、購入可能なチケットはこれだけではありません。
チャートの右側の▼マークを押すと、それ以外の目標レートに変わります。

シングルのチケットだけしか取引した事が無かった・・・」という方いませんか?



マルチモード

(図3)外為オプション「マルチモード」


マルチモードはチャート上に表示されている目標レート全てのチケット価格が表示されています。(図3の@) その7本の目標レートのうち、黄色いゾーンに囲まれている所が「シングルモード」で表示されているチケットです。



マルチモードの利便性


マルチモードは現在価格から離れた目標レートのチケットを購入する時や、
複数の目標レートを、同一回号で取引したい時などに便利
です。



購入/売却の切り替え


マルチモードでは「購入/売却ボタン」が目標レートの上部にあります。

(図4)マルチモードの購入・売却画面の切り替え


新規にチケットを購入する通常の場合は、「購入」を選択し
途中で転売したい場合は「売却」を押して画面を切り替えます。


マルチモードで取引中、「途中売却」するつもりが、新規にチケットを購入してしまった〜!という事にならないよう気を付けましょう。

ベテランほど陥りやすい、操作ミス


バイナリーオプションの戦略には、満期時刻が来る前に購入したチケットを手動で売却する「途中売却(または転売)」という戦略があります。


外為オプションは取引時間:3時間ですから、転売するタイミングが多くあります。
その時に気を付けなければならないのが、取引画面の操作ミス。

これは、初心者の方よりも、経験豊富な外為オプション・ユーザーのほうが陥りやすい事象です。

(図5)シングルモードの画面の切り替え


図4は外為オプション「シングルモード」のチケット購入画面です。(ドル円)




◇ 新規購入の注意点


仕様変更後、シングルモードには「購入確定」ボタンの右となりに「売却確定」ボタンが付きました。(緑のボタン)
変更前は、この位置が新規「円安購入ボタン」でした。

これまでの仕様に慣れていると、 新規に円安ポジションを持とうとして、「売却確定ボタン」を押してしまうミスをしがちです。
特に一度に複数のポジションを持つトレーダーの皆さんは注意してください。




◇ 注文確定後、ダブルクリックはNG


新規で「購入確定」を押した後、注文確認の「OK」ボタンが出てきます。
OKを押すと、画面が切り替わって元の取引画面になります。

切り替わった画面では、ちょうどOKボタンだった位置に「売却確定」ボタンが来ているのです。ですからトレード中に「購入確定」ボタンを「ダブルクリック」してしまうと

” せっかく買ったポジションをすぐに「途中売却」してしまった! ”
という不本意なトレーディングになってしまいます。

これは私も、“やってしまった“経験があり、今でも気を付けています。


チャートはプラチナチャート


ふだん、外為オプションの取引では、投資判断に「プラチナチャート」を使っています。

これはFXと共通のもので外為オプションの取引画面から別ウィンドウで開きます。
プラチナチャートの使い方などは、また別の機会にご紹介できればと思います。


GMOクリック証券【外為オプション】取引時間


月曜日〜金曜日 8時00分〜翌5時00分 (全10回号)



バイナリーオプションを攻略する3つの必勝法

執筆者紹介

メディア掲載情報

ボリ平 (ぼりへい)

【プロフィール】
FX&バイナリーオプション専業トレーダーです。 毎日コツコツトレードを行えば、相場が判ってきます。 難しいテクニックは不要。 ”自分に合ったトレードスタイル”を見つけることが出来れば どんな相場でも成果を上げていく事が可能だと思います。



このコラムに関連するコンテンツ

FX初心者のためのステップレッスンガイド
FXって何?超入門編
ここは必ず押さえよう!基礎編
FXを始めよう!デビュー編

目的別で選ぶ・FX一覧

FX会社一覧

通貨ペア・FX一覧